■浩ろぐ■

日々の出来事をかきとめる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

〆切のない日々の散文

2012-10-17 | 日常
イベント参加をお休みすることに決めて、ぼんやりすごしています。

まあしかし、そろそろ絵が描きたくなってきました。
読み散らかしている本の登場人物とか。

■読書

あいかわらず時代劇に偏重しているので、髷とか描いてみるわけですが、
難しいですね、髷。
身分や職業によって微妙に違ったりするわけで、
このへんはまた調べたりして、それはそれで楽しいです。

最近よく読んでいるのは風野真知雄さん。
じじいやおっさんが活躍していい感じ。

あとは、月村了衛さんの「機龍警察」続編「機龍警察 自爆条項」が文庫化されて、貪るように読みました。
次回作も楽しみです。


あと、これはたわごとですが、
どこかにできのいい時代劇BLはないものか。

六道慧さんの「御算用日記」シリーズなんかでほんのりBLの匂いを感じたりはするのですが、もっとダイレクトなやつが読みたいのです。
戦国、幕末の動乱期ではなく、江戸時代で。

自分で書いたりもしてみるのですが、場面ばかりで物語にならない。


■ドラマ

あとは、取りだめたドラマを観る。
これはなぜかテレビ朝日の刑事ドラマに偏重。
「相棒」「科捜研の女」「京都地検の女」「おみやさん」…。
再放送もたくさんやっているので、HDDをあっという間に埋めていきます。
観るのが追いつかない。

いまさらのように「相棒」の大河内監察官のゲイ設定に驚く。
取り上げ方がふざけていなくて、良い。
シーズン2でこの設定の話を取り上げたところに「相棒」の凄さを感じました。

「科捜研の女」…これは沢口靖子さんがとにかく好きなので。
マリコさんと土門さんにちょっと色気のある空気は生まれないものか。
若村麻由美さんなどNHK朝ドラ女優が揃い踏みするのも私的にはポイント。

このまえ、「みをつくし料理帖」のドラマを、決算の忙しさでうっかり見損ねたのが痛恨。
正月のNHKの「御鑓拝借~酔いどれ小籐次留書~」は絶対見逃さないぞと心に決める。

■ゲーム

とうとう狩りを始めました。PS3で。
バサラもできなかった女にできるのかと思いましたが、結構何とかなっています。
でも、大型モンスターは怖いので、あまり狩りたくない、ヘボハンター。

11月1日に、「テイルズ オブ エクシリア2」がでるので、これが今一番の楽しみ。
メガネ兄(28)、エージェントのボス(43)、お忍びの王様(33)、その参謀(63)
主人公もいい感じですが、サブキャラクターの年齢にときめく。

■スポーツ観戦
野球は、もう今年は虎がどうにもならんので、若手の成長を見守るばかりでシーズン終了。
兄貴の引退セレモニーでは、泣きました…。
今年は、たくさんのベテランが引退しましたね。本格的な世代交代です。

初挑戦は、ラグビーの観戦。
聖地花園へ行ってまいりました。これからちょくちょく行きたいです。



ダラダラ過ごしてしているのももったいないと思うのですが、
しばらくはちょっと、休憩。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏コミ御礼&通販開始 | トップ | ゲームおぼえがき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事