■浩ろぐ■

日々の出来事をかきとめる

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初ファルコム、そしてハマる。

2013-08-19 | ゲーム
6月ごろ、やるゲームがない…と途方に暮れていました。
Vitaを買ってペルソナ4 GOLDEN?とかいろいろ考えたのですが、テレビにつなげるということで、PSPのゲームを探したわけです。

で。

「零の軌跡」

買いました。
3Dでもないちびキャラで、今はやりのフルボイスじゃありません。
ストーリーが良ければ、そんなものおまけでしかないのだと思いました。
幻想水滸伝1,2で感動したのを思い出しました。

で、こりゃシリーズ最初からやらなアカン、と思いまして、

「空の軌跡FC:改」

買いました。(ちょうどPSPリマスターが出ているというのが運命的)

…泣きました!
ちびキャラでも、主人公がツインテールの女の子(およそ私の萌えではない)でも、絵柄がちょっと一昔前で、ムチで高笑いの女王様キャラ(最近見ないですよね?)がいても、もうそんなん関係ないです。
文句なしの名作です。
ストーリーRPGと銘打つ自信を感じました。

で、FCはえらいところで終わる…というか続く、になるので、(RPGで「次回作に続く」のも初めてでした。)

「空の軌跡SC:改」

買いました。矢継ぎ早です。
エンディング出した日にamazonで注文。

…FCの10倍泣きました!
オープニングイベントだけで、もう大概泣かされました。
イベントシーンだけでなく、ちょっとした会話にも深い深い言葉があったりして、じわっときたりするのです。

そして、主人公やそのパーティだけが世界を救うのではありません。ぶっちゃけ、主人公より強い人たちごろごろいます。その人たちは、自らの立場で、自分のなすべきことをしています。そういった、主人公を育て、心や信念を支える存在が、物語を、結末に向けて支えているのがすごいと思います。

で、

「空の軌跡3rd:改」

昨日注文しました。
それが終わったら、「零の軌跡」続編の、「蒼の軌跡」をやって、そのあとは最新作の「閃の軌跡」をやるつもりです。「空」の変人が重要な役どころで登場です。
しばらくやるゲームには困らない幸せ。

とにかくこのシリーズは、1作目からやるべきですね。amazonのレビューで皆さんそう書いておられたのですが、納得です。

そのレビューにしても、ほかのゲームのレビューに比べて、このシリーズへの愛が感じられる、理性的な文章の方が多かったのが印象的でした。

「軌跡」シリーズは、本当にお勧めしたいゲームになりました。

「3rd」早く届かないかなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読書おぼえがき | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲーム」カテゴリの最新記事