love fifties

50代半ばのあんなこと、こんなこと

機織りと温泉

2012年07月12日 | RICOH GXR

RICOH GXR
RICOH LENS A16 24-85mm
焦点距離:35mm相当
画像設定:スタンダード
ISO:200
露出補正:0.0
(京都府網野町)

宿泊は丹後半島西岸にある夕日ヶ浦温泉で。
この辺りの民家のほとんどは外壁がタールで塗られた板張り。
能登半島の町並みに似ています。
夕食前にあたりを散歩していると、いくつかの家から機織りの音が聞こえてきました。
ああ、きっと丹後ちりめんを織っているのだ、と旅のロマンに浸っていたのですが・・・
あとで旅館の仲居さんに聞いたところ、丹後ちりめんだけではなく、西陣なども織っているとのこと。
以前は機織りが盛んな地域でしたが、景気が悪くなってからずいぶん減ってしまった、と残念そうにおっしゃっていました。
地場産業(繊維と漁業)と観光(温泉と海水浴場)が地域を支える 2 本柱なのでしょうが、集落を歩く限り潤っている印象はあまり受けませんでした。



RICOH GXR
RICOH LENS A16 24-85mm
焦点距離:50mm相当
画像設定:スタンダード
ISO:200
露出補正:-1.5



RICOH GXR
RICOH LENS A16 24-85mm
焦点距離:50mm相当
画像設定:スタンダード
ISO:200
露出補正:-1.0



RICOH GXR
RICOH LENS A16 24-85mm
焦点距離:85mm相当
画像設定:スタンダード
ISO:456
露出補正:-1.0

まだ午後6時前なのですが、曇り空のせいであたりは少し薄暗くなってきていました。
このカメラユニットのディスアドバンテージは手振れ補正がついていないところですが、ぶれなく撮れました。

「旅館 夕日ヶ浦」よかったですよ。
温泉はいいし、料理はすべておいしいし、随所に細やかな配慮が見られて、妻がとても気に入っていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天橋立と阿蘇の海 | トップ | 経ヶ岬灯台 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。