Hiro in London『倫敦旅録(ろんどんたびろく)』

ロンドン旅行記、ロンドン情報。ブリティッシュロックとエールが大好き。

829.Flied Egg 成毛茂

2017-07-15 08:26:59 | その他
イギリスが好きな理由の一つが、子供のころから聞いてきた
音楽のほとんどがイギリスからのものだった、、、

 「24.ブリッティシュ・ロック

 「33.ブリティッシュ・ロック2

なかでもジミーペイジは格別です。

で、そんな中学時代に学校の事務の先生が「これを聞きなさい」
と言って貸してくれたのが「GoodByeFliedEgg」

イギリスと自分の距離感が一気に縮まった。

A面はライブ音源で、これがすごかった、、、

当時カセットテープに録音したものを40年近く聞いていて、
YouTubeが出てきてからⅰPodに入れて聞いていた。

CDは以前探したことがあったが無く、この世にないものと
あきらめていた、、、

ところが先々週、突然ネットで発見! 即注文!

届いた箱を開けてびっくり、新品のCDだった!

CD化されてたんだ、、、早速聞いてみる、、、

テープは劣化し、オープニングのアナウンスで最後になんて
言ってるのかわからず、気になったまま40年以上経って、
クワーレー!って聞こえていたのは「FliedEgg!」
だとわかり感激!

オープニングのドラム、入ってくるベースとギター、
鳥肌が止まらん、、、

FliedEgg

 1971結成 このアルバムは1972年のもの。
 ギター成毛シゲル、ドラム角田ヒロ、ベース高中マサヨシ

 「rolling down the broadway」←これはスタジオ版

なんと今月異動した支店に、この感動話を聞いてくれる
ギターがすごくうまい先輩がいる、、、

で、ともかくCDすごい! ともかく俺ラッキー!って
話したら、、、3日後、これをくれた、、、







なんと、当時FliedEggのライブに行って撮ったん
ですよ、って生写真をくれた、、、

「そんなに好きなら、君が持ってたがいい。あげるよ。」

、、、言葉にならん、、、ありがとうございます、先輩!
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 828.涙の新幹線通勤 | トップ | 830.コンサートチケット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。