気まぐれグルメ、ダイビング情報

宮崎県北からグルメとダイビング情報を発信(気まぐれで)。九州・四国のダイビングを紹介! 沖縄ダイビング2011年まで

ドリー(ナンヨウハギ)たちに会いました

2016-09-18 10:23:12 | ダイビング

 上の写真は、『イボウミウシ』  動かない被写体なので、カメラ練習に

 高知遠征では、カメラ(DSC-WX1)の設定を「水中モード」だけでなく、「プログラム(P)・モード」も使ってみました

「水中モード」では、「フォーカス」は中央1/3範囲に固定されている

「Pモード」は、「フォーカス」をスポット、中央焦点、マルチ(多点)で選択できる

 オート・フォーカスをスポットに設定すると  魚の目にピントを合わせることができる 

はずなのだが... 光が弱く、「青かぶり」が多かった 

  『ホワイト・バランス』も試してみなければ

 

『ファインディング・ドリー』で注目を集めた『ナンヨウハギ』にも会ってきました

 はっきりとした青は目立ちます

   

ハタタテハゼ 写真の色は地味だが、ペアでよくホバリングしています

   

ハチマキダテハゼ よ~く見ると、目の周りに線が入っていて『ハチマキ』みたいです

   

ホシゴンベ 『色彩変異に富む』 地域によって、からだの色が違うのだ

   

 アケボノハゼ、ホタテツノハゼ、ヤシャハゼは、カラフルで、背びれに特徴があり、目立つ 

  マクロ派に人気があるのは、2~3cmの小さな「ダルマハゼ」や「ミジンベニハゼ」かなぁ~

 10月も天候が良ければ、ダイビングした~い 日南より、深島(大分県)の方が魅力を感じています。

 

 10/9()別府で走ります それ以降で日程調整しよう

『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高知ダイビングで会った幼魚たち | トップ | ふるさと納税 豊後大野市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ダイビング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。