スンホニと星の見える窓辺で

ソン・スンホンと韓国ドラマが大好きな私のつぶやきの部屋です

尾崎豊あの日から、もう…25年…

2017年04月25日 | 尾崎豊


あれから、25年…

(と云ってもその頃は、尾崎を知らなかったけど…)

今日は尾崎のDVD東京ドーム完全版のディスク2を観ました。

こちらの版は声が出ていますから。当日18曲目の路上のルール…

  愛の消えた街… 核…  太陽の破片…街路樹…シェリー…

I LOVE YOU… 理由…僕が僕であるために…



全部で26曲歌っていますが…ご存じのように、最初は声が出て無くて…

どうなるかと…でも、さすが…歌っていくうちに良くなってきてました。










一番最後に出してくれたDVD東京ドーム完全版…

良かったです。1988年 たった一度きりのコンサート…

バンドのメンバーも最高でした。

前にも、書いているので、全員は書きませんが、



ドラムスの村上ポンタさん、サックスの本多俊之さん…



本多さんが尾崎の事を語っていました。

「彼、すごくバランスが良くて、色白で整った顔をしていて、

礼儀正しい。太陽の破片は自分でプロデュースしたから

と云うわけでもないけど、一番好きな曲です。

メロディーラインが綺麗でコード進行も綺麗でナチュラル。

良い曲を書く若者だなと感じた。ドームコンサートの時は

他の曲もアレンジしたので、以前の曲も知り、感じた。

全然、ワンパターンじゃない、たくさん引き出しを持った作家だなと。

僕一人が感じたことでなく、その時、村上ポンタさん等、大御所を

集めて、ライブをやったが、みんな云ってました。

一筋縄じゃないね、彼は…

印象に残っているのは、彼のステージでのあり方、何万人の人の前で

僕を観てくれって云う…その時のバンド…日本で最高の強者…

全く臆することなくて、全部自分で持って行きますからね…

感動しました。コンサート終わった後、汗びっしょりになって、

本当に死にそうになって歌っているんで、どんなに、ヘロヘロに

なっているのかなと思ったら、楽屋で、お疲れ様でした。

結構普通なんで…なんて、バランスの良いやつなんだと…













1992年4月25日の朝、尾崎が倒れていた家の庭

小学5年生まで住んでいた練馬区の家の庭とそっくり同じだったそうですね。

朦朧とした意識の中で子供の頃の懐かしい庭に居たのでしょうか。




『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花よりおじいさん ヨーロッ... | トップ | 師任堂(サイムダン)色の日記1 »
最近の画像もっと見る

尾崎豊」カテゴリの最新記事