スンホニと星の見える窓辺で

ソン・スンホンと韓国ドラマが大好きな私のつぶやきの部屋です

兄、帰る

2016年12月13日 | その他のドラマ映画




「兄、帰る」 チ・ジニの短編ドラマです。

17年前に、弟の学費を奪って 家出したヨンホ(チ・ジニ)は

鞄に、札束全財産を詰めて、故郷の駅に降りた。




彼は重い腎臓病を患っていた。

弟の腎臓で移植をして貰うつもりだった…

タクシーで家に向かう途中で、渋滞にあった。

こんな田舎でと、不思議に思い前を見ると、橋の上で別の

タクシーの運転手が、給料を上げろと騒いでいた。

川に飛び込むと言う男を…警官が止めていて、後続の車が動けなかったのだ。







ヨンホは迷惑な男だと、降りて行き、男に早く飛び込めと…




その止めていた警官が弟のジェヒ(チョン・ジュン)だった。

兄だとわかるとジェヒは怒り、殴りかかった。

病院に運ばれたヨンホは、そこで、腎臓病だと、しかも、移植をしなければ、

助からないと言われ、わかっています…と…







その夜、故郷の家の前にたたずむヨンホだったが…家には帰り辛らかった





弟のジェヒは、植物状態の母親の介護をしながら、恋人のイニョンや、

母の友人の協力でなんとか、過ごしてきた。



母親は、数年前に兄を捜しに出て、トラックに撥ねられ、植物状態になったのだ。







翌日、仕事を終えたジェヒは、帰る途中、兄を見かけた…







逃げる兄を追いかけた。

家の近所までに追いつき、捕まえると、




恋人のイニョンに会った。彼女は兄ヨンホを見ると、あら、…ヨンホも…

二人は病院で出会っていた。借金取りに絡まれていた彼女をヨンホが

機転を利かせて、助けたのだ。





ヨンホは家に入り、母親に会った。変わり果てた、その姿に

信じられず、複雑だった…






イニョンはおなかを空かせた、ヨンホに食事を出した。



翌日、父親の墓参りをした。

弟のジェヒは、兄が居なくなった後の苦労を恨みを込めて、語った。

母親と、二人で働きながら、学校に通ったと…

とにかく、働きづめだった…

兄も言った。俺も母子三人の貧乏な暮らしを何とか変えたかったんだ。

あの頃は本当に辛く惨めだった。

家を出た後は、がむしゃらに働いた、株で儲けたり、詐欺で捕まり、

刑務所に入ったこともある。無茶をして体を壊した。




ヨンホは喋ることも何の反応のできない母の世話をして、弟の苦労を知った。

しかし、彼の体は腎臓のダメージが迫っていた。



弟のジェヒに頼んだ、腎臓をくれないかと…

弟は、まだ怒りが消えていなかった。俺の人生をまた、壊すつもりか。

兄の深刻さをわかっていない弟は、断った。

翌日弟の誕生日に兄はケーキを買って家に帰ったが…

其処には、家を担保にした借金の取り立てに来ていたやくざに

弟が捕まっていた。逃がそうと争ったあげくにジェヒが刺された。




病院に運ばれたジェヒは幸い軽傷だったが…

ヨンホはおまえはA型だったのか…

俺も両親もB型なのに…



ジェヒは自分が拾われた子だと知ったのだ。




ヨンホは母を引き取りに来た。




ジェヒは血のつながらない母の為に今まで苦労をしてきたのだ。

もう、解放してあげよう…





母さん…



何も言わない母…



雨の中、吾妻屋で休んでいると、ジェヒが追いかけてきた。



俺をなんだと思っているんだ…





ヨンホを殴った。




ジェヒは母の知り合いから1冊のノートを渡された。



それは、母がジェヒを拾ったときから、ずっと書き続けた記録だった。

こんなに、可愛い子を、どうして捨てることができたのかしら。

きっと、事情があったのでしょう。

この子は私が心で産んだ私の子。





成長の記録から、愛情の籠もった優しい言葉がたくさん書かれていた。

家族だから、愛するのではなく、愛しているから、家族なのだ。

ジェヒは母親の愛情を感じた。

タクシーで行こうとする兄と母をパトカーで、追いかけた。




タクシーを止めると、兄は具合が悪く、意識が朦朧としていた。







二人を連れ帰った。そして…


一年後…




ジェヒとイニョンの結婚式が…



ジェヒが腎臓を適合者に提供し、その代わりに兄のヨンホが、

優先的に腎臓手術を受けられたのだ。














『ドラマ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鈴木一平 ♪水鏡 | トップ | 寒い~大寒です… »
最近の画像もっと見る

その他のドラマ映画」カテゴリの最新記事