愛犬 テディの日記 (Teddy Jr. my pet dog)

おとなしくて優しいTeddyとの日常の出来事を撮影した日記です。

ダイエット中です!

2017年06月25日 | 日記
湘南台のコータどうぶつ病院で「イボ」の治療を始めて2回目に、ダイエット食を紹介していただきました。
気をつけてはいたのですが、今年に入って体重のコントロールがうまくいかなくなってきていたのです。
これまでは、食事をコントロールすることで、1kgの減量はたやすかったのですが、
最近はうまくいかず、増える一方でした。ここのところ最高値の
4.3kgになっていました。
できれば4kgに抑えたいです。3.9kgが理想の体重の上限値のようですので。

テディくんも「満腹感サポート スペシャル」に関心がありそうですね。

これは犬用食事療法食で、減量を必要とするワンちゃんに与えるために調整されています。
カロリーが制限されていますが、食事量を確保するため食物繊維が増量され、必要なたんぱく質・
ビタミン・ミネラルなども十分摂取できるようになっています。
テディくんは2014年の夏に尿が出なくなって、コータ動物病院に入院し、
膀胱結石摘出の手術を受けています。
その後そちらの食事療法食を使用していますが、「満腹感サポート スペシャル」も
膀胱結石の原因となるストルバイトやシュウ酸カルシウムにも配慮がなされていると
太田先生がおっしゃっていました。袋にもそのような記載があります。

さて、この「満腹感サポート スペシャル」ですが、テディくんは、持ち帰った当日の夕食・
翌日の朝食と夕食に規定量を平らげました。
次の日の朝、いつものように夫が散歩に連れて行きますと、立派な「大」を2回も排泄したのだそうです。
夫は帰宅して「さすが、食物繊維増量の効果大だ」と感心していました。
テディくんは朝食時にも平らげました。
15:00頃玄関のドアを開けるよう、盛んにカリカリ引っ掻き始めましたので、開けてやりましたところ、
外に出てすぐ、電信柱のところにこれまで見たこともないような きれいな黄色味がかった茶の大きなものを
2つも落としました。私も大喜びで 効果大だと確信した次第です。
ところが 16:00頃 車で買い物に出かけ、夫が店内にいる間散歩していましたところ、
またまた前回の1/2大のを排泄、そして間もなくそのまた1/2の量を、その後17:00頃の遅めの散歩で
細いものを…と、最後まで下痢ではありませんでしたが、1日に6回ですから、私も喜んではいられなくなりました。
太田先生に電話でご相談をとは思いましたが、ダイエット食は命に係わる急を要する薬とは異なりますので、
自己判断でその日の夕食から食事を元に戻すことにしました。

2日ほど間隔を置いて、3日目からダイエット食に切り替えました。
異常事態はあの日の1日だけで、その後はいつもと変わらない回数の生理現象が続いています。
1つだけ変わっているとすれば、きれいな色であることですね。
ダイエット食のお蔭で、現在は4.1kgから4.2kgの間を行ったり来たりしています。


缶詰は固形の餌の無味乾燥さを軽減するために紹介していただいたものです。
テディくんは左側の缶詰が大好きです。


「ココビッツ」は低アレルギーのビスケットで、テディくんは喜んで食べますが、
ダイエットができてから、お遊びの中のご褒美として与えようと思っています。

市販の「ボーロ」は、なぜかテディくんは嫌っていて絶対に口にしません。
ほとんど1袋を処分しましたので、その後2度と購入することはありませんでした。
今回おやつの1つとしてサンプル品をいただきました。
やはり警戒して口にしませんので、お皿に3粒載せておきましたところ、
お皿から1つひとつ取り出して、床に転がして様子を見たうえですべてを食べていました。
トライしてみたところ、案外おいしかったのだと思います。

近頃のテディくんの散歩の様子です。






















この記事をはてなブックマークに追加

湿疹(実は イボ)ができて「コータどうぶつ病院」へ

2017年06月09日 | 日記
1か月くらい前に背中に2か所小さな湿疹ができて、ニキビのようなものかと思い、様子を見ていました。
その後大きくはなりませんが、なくなることもありません。
5月の健康診断で、3~4年間高めの数字が続いて改善されない箇所の治療のため
薬を飲み始めたところです。
本日は薬をいただきに伺う日でしたので、ついでに診察していただくことにしました。
そろそろシャワーの日も近づいていましたので、シャワー後 湿疹を再確認して出かけました。



診察していただいて驚いたことは、湿疹は2か所ではなくて6か所もあったことです!
さすがにプロの先生は診方が違いますね。

また、湿疹だと思ったのは実は皮膚表層にできたイボで、湿疹とは皮膚の炎症でできる丘疹のことを
そう呼ぶのだそうです。
テディのイボは体質からきている良性のもので、重篤なものではないという診断でしたので、
とても安心しました。
テディは小型犬で、いつまでも可愛らしい姿をしていますが、年齢は限りなく飼い主に近づいてきています。
あちこち故障するのも覚悟しておく必要が出てきました。

今回は凍結療法といって組織を超低温で凍結することにより、イボ等を壊死により破壊・
除去する治療法で行っていただきました。
液化亜酸化窒素ガスを噴霧できるクリヨペンを使用し、1週間隔で数回繰り返し行います。
出血が無く痛みもほとんどない治療で、
治療直後は赤くなりますが、まもなく
その発赤は消えてしまうようです。
治療の効果はちょうど今頃の大きさの湿疹に効くようです。

薬を飲ませるために、固形のエサを少し減らして、鶏のささ身の茹でたものを少しと、
市販の犬のエサのうち、野菜や肉の入った缶詰を利用しています。
缶詰の中身をほんの少し入れて、その上に固形の薬を置き、更に缶詰のエサをのせて
無理なく食べさせています。

今回は食事の中身のご相談もしてみました。
なるべく添加物の入ったものは食べさせないことが大切だとおっしゃっていました。
どうしても必要なら・・・ということで1缶紹介していただきました。
<夕食後記載 とても良い香りがして、見た目も美味しそうで、私たち人間にとっても
 食べられそうな感じでした。
 もちろん テディは喜んで 薬もろとも、あっという間に平らげてしまいました。>

薬を準備してくださっている間、待合室でビデオを眺めていました。
偶然「食事療法食」に関する内容を放映しているところでした。
映像も最後の方で、飼い主さんがワンちゃんの体調がすこぶるよくなったということを話している場面でした。
それまでしっかり見ていらした方が、「犬に人間の食事を与える人がいるなんて、信じられないわね!」
とおっしゃって、私は何と相槌を打っていいかわからず どぎまぎしてしまいました。
何でも与えていたわけではありませんが、選別してほんのわずかならOKだろう・・・ということで、
与えてきてしまいましたからね。
そのようにお応えし、「お宅は一切与えないでいらしたんですね。」と感心して申しました。
「うちは猫ですので。」とおっしゃっていました。

このようなお話の展開を、昨年も同じ場所で行ったことを思い出しました。
こちらの病院にいらっしゃる方は、きちんと動物と向き合っている方が多いのでしょう。
私も「犬の飼い方」なる本を何冊か購入して読んでいたはずですが、12年も経つと慣れてしまって、
よくない方向へ歩みを進めてしまっているようです。

今日の先生のお話を伺い、お二人の飼い主さんの反応も肝に銘じて、
今後の方向を見誤らないようにしていかなければと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


テディくんは、毎回診察が終了しますと、病院のある一角を猛烈な勢いで散歩して回り、
1周すると満足して車に乗ります。
この時点では大変元気になりますので、一時、老犬であることを飼い主は完全に忘れてしまいます。







「1周したので 帰ろ!」


「ハイ! しゅっぱーつ!」


我が家の駐車場に到着・・・。
「この前は ひとりで飛び乗れたのだから、今日はひとりで飛び降りてみなさいだって!・・・」


ウロ、ウロ・・・


オロ、オロ・・・


キョロ、キョロ・・・


「できましぇーん! ギブアップでーす。」


・・・ということで、通常通り抱っこで降り、いつもの散歩を続けてから家に入りました。


この記事をはてなブックマークに追加

ネコちゃんのハーネスを買ってしまいました!

2017年06月02日 | 日記
車の少ない通りで、テディくんの散歩をもっと自由にし、その様子をカメラに収めたいと思って、3mのリール式リードと5kgまでの犬のハーネスを購入しました。
帰宅して、早速散歩に出掛けようとして4kgのちょっと太り気味のテディくんにハーネスを着けようとしました。
ところが、背中がパカッと5cm以上も開いて閉まらず、リードが付けられません。
よくよく見ると、「ネコ用ハーネス」と書かれていました。
昨今ではネコちゃんもハーネスを着けてお散歩させられているのでしょうか。
そうだとしたらネコちゃんにとっては気の毒な世の中になったものです。


手前のがネコ用ハーネスとリール式リード

日用雑貨品が何でも揃う大型のショップで、イヌ用キャリッジにテディを乗せて、近くにいた店員さんと相談していろいろと比較して購入したのですが、慣れないアルバイトの店員さんだったのでしょうね。
私も「ネコちゃんに首輪」というイメージを持っていませんでしたから、大失敗してしまいました。((+_+))
次回は犬専門店で購入することにしましょう。

首輪は随分以前に処分してしまいましたので、古いリード付きハーネスのハーネス部分を切り取ったものを再び使用し、リール式リードで散歩に出掛けました。
多分テディくんは自由度が増して嬉しかっただろうと思います。
飼い主の私は、楽しそうなテディくんの表情を写真に撮ろうと意気込んでいましたのに、これまでのリードより撮りにくいことがわかってがっかりしました。
これまでは、交通量も人通りも少ないところでは、リードを手放して、いろいろな角度から撮影できました。
ところがリール式リードは放すことができません。
下手に放すとテディくんに当たりますし、そっと放してもズルズル音をたてて引きずることになります。
結果的には、これまでと大して変わらない写真になりました。

 

 

家に帰ってやっと表情を撮影することができました。






この記事をはてなブックマークに追加

飼い主をびっくりさせたテディくん

2017年05月30日 | 日記
ここ数日、テディくんの食事の進み具合がはかばかしくありませんでした。
食事療法食の他に鶏のささ身をトッピングしたり、市販の缶詰肉を少し混ぜたりして工夫していますが、今日は朝から口を付けず心配していました。
朝夕の散歩は喜んで行っていますが、そろそろ獣医さんにご相談したほうがいいかと思い始めていました。

朝の散歩後、夫は畑へ、私は菊花会関係の会議へ、その間テディくんはお留守番
人間の食事後、少し休息してから夫の買い物に車で出かけることになりました。

そこで飼い主がびっくりしたテディくんの行動とは!
なんと!ちびちゃんが、自分で空いていた車の運転席に飛び乗ったことです!
これまで一度もひとりで飛び乗った経験がありません。
いつも抱っこされて車の乗り降りをしていたのでした。
 

用田のコメリに到着、抱っこして降ろされました


パパの買い物中の散歩の始まりです


ひっきりなしに車の行き交う用田の通りは危険でいっぱいです




お店に戻ってきたけど、パパはまだ買い物中
 

待ってないで迎えに行こうよ


急いで!




今日は前の座席でいい?


背伸びしなくても、よく見えるから


2つ目のお店でもパパが買い物、ボク散歩


3つ目のお店でも パパが買い物ね


パパ、買い物好きだね


3回目のお散歩はなし・・・ね


ミラーに写っているのはだれかな?


やっと家に着いて、夕方の散歩の始まり!


家の周りを3周したら、だいぶ暗くなってきたぞ
車もほとんど通らなくなったので、ボクの天下だ


こんなになっても黙って付き合うママは変人かも


帰宅してパパとママは大げんかになったと思いますか
パパもパパで、7:00p.m.になるのに食事の支度はしていませんでした
ママが支度している間に、1日中食事をしなかったボクはお腹が減っていたので、ごはんを全部平らげました
それを見ていたパパが 台所にいるママに ちくいち説明し、我が家には 喜びと 平安がおとずれました

この記事をはてなブックマークに追加

きれいになるのも楽ではない!

2017年05月17日 | 日記
トリミングに行ってきました!
トリミングに行くときは車で、帰りは歩いても十数分の距離なので、
散歩がてら歩いて帰ることが多いです。

自宅の前に到着しました。リードに「鯉のぼり」をつけてもらいました。



浮かぬ顔をしています。


家に入るとすぐ 座り込んでしまいました。


部屋を移動して また ゴロリ、とても疲れた様子です。


外で菊の世話をしていますと、ドアをカリカリ引っ掻いて外に出たがりました。

ドアを開けると数歩歩いて家に戻りたがります。



「お外を散歩しましょう」と門を開けてみました。


いつもなら喜んで飛び出してくるのですが・・・


眺めているだけで、動きません。


結局戻っていって

家に入り、再び寝てしまいました。


ひと眠りして元気になったテディくん


これまで車で送迎をしてくださったトリマーさんがご家庭の事情でお仕事をお辞めになり、ご近所によいところがあって、昨年の暮れからお世話になっています。
テディの様子を見ていますと、高齢になり、緊張のあとで散歩をして帰るのはきついのかもしれません。次回からは行きも帰りも車に乗せて様子を見るつもりです。
美容院に行ってハッピーな気持ちになるのは人間だけなのかもしれません。

そうそう、トリマーの「あかね」さんに、ワンちゃんのシャンプーの頻度をお聞きしました。2週間に1回がベストで、1週間に1回は多いそうです。我が家はおよそ10日に1回でした。
もし体が汚れていると感じたら、タオルを湿らせてビニール袋に入れ、電子レンジでチンし、適温になったらそれで体を拭いてあげると 汚れもにおいもきれいに取れるそうです。


この記事をはてなブックマークに追加