Mの植物紀

植物狂のひとりごと

羆実生

2017-06-14 06:01:30 | 
毎日 身を粉にして働いている。梅雨とは思えない清々しい日が続いているが、しんどい。
羆実生。青、泥、ルビーの三色根。泥と青

青とルビー


不思議。

富貴蘭のオークションはヤバい。
①偽物。画像が荒く、根がない状態。有名品種に驚くような安値が付いている。画像から、植物やその愛好家をバカにしているような雰囲気が伝わる。
②重鎮。有名な栽培家の品。ホンモノだが、重鎮同士で価格を吊り上げる。お祝儀みたいなものらしいが、実際は物々交換ですまされている。たまに、高額な入札があると落札させて、山分けしている。自覚がない分、①よりタチが悪い。これが彼らの当たり前。「大人の遊び」だそうだ。
③最低落札額。これは意味がわからない。最初からその額で出せば良い。富貴蘭独特の文化。入札者に対して失礼。

何も知らずにオークションに入札すると痛い目にあう。それを見て酒の肴にしているのが富貴蘭の趣味家だ。空入札というものがある。血の滲むような思いで稼いだお金。大切にしたい。富貴蘭はバカらしい。やめた方がいい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金閣 | トップ | 腐朽菌? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-14 09:13:46
おはようございます。
ものの価値は相対的なものですね…。
古書なども価値が乱高下します。
株式もそうですが…。
自分の好きなものは、そのような世界から離れたところで育みたいと思っています。

納得できる日々をお過ごしください。
Unknown (ぬんぬ)
2017-06-14 12:26:28
おじゃまします。
①は例の〇〇ママですね、全く品性の無い愚かな行為そのものですね。
しかし②ってマジですか?だとしたら浅ましくさもしい連中ですね。富貴な趣味者の品格はどこへやら。富貴蘭なんとか会とかそんな感じなんですかねー。見たことないので分からないですけど関わりたくないですねw
Re:Unknown (m)
2017-06-14 20:25:39
コメント、ありがとうございます。富貴蘭って、いい植物ですけどね。なんだか、さみしい気持ちになります。今の時期の富貴蘭はツヤも良く、ご機嫌ですね。
Unknown (m)
2017-06-14 20:29:58
ま、自分が真面目過ぎるんでしょうね。上手にやれば、うまく稼げたかもしれませんが。大人の遊びとか、裏と表とか、自分には合わないです。単純明快、理路整然が好きです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。