Mの植物紀

植物狂のひとりごと

ウォレマイ

2017-05-18 17:58:15 | 草花
売り文句としては、アップルグリーンの新芽!だった

かならず、触ります気持ちいいんだ、これが
私は植物は必ず触る。むかし、紫苑のジジイに怒られたけどね。ホント、最低の店だったなぁ。でも、あそこで火がついたかも。あのとき、欲しかった金閣は手に入れることができたし。富貴蘭には満足している。長い旅だった。
江南に向かって走り出したのが始めで、中毒になり、秋田剣龍のオークションで競り負けて、目が覚めた。旅の終わりは銀嶺だった。富貴蘭は手にあまる。自分がやることじゃない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金華山 | トップ | 折鶴大筏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。