Mの植物紀

植物狂のひとりごと

Sabre

2017-07-15 20:30:41 | nepenthes
唯一、挿し木に成功したネペン。

袋がないので特徴が分からない。

ただ、すこぶる強健で、根元から芽吹いた。


ベンドリコーサは優秀な交配親。葉身は小さく袋は大きい。着袋数は多い。相手親の袋の形状を尊重する。
このサーベルやキングクリムゾンをはじめとして有望な品種がひかえている。
今では、レディラック、ダイエリアナ、アラタ、グラシリスくらいしか普及していないが、そこにサーベルやキングクリムゾンが加われば にぎやかになる。
キングクリムゾン↓

もう1つのローベンと比べると かなり華やか。
Labisia Riau



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金閣 | トップ | x alisaputrana »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。