安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い599  一人一人の幸せづくりを、さいたま市社会福祉大会

2016-11-08 10:09:40 | 日記
平和への希い599 戦後71年  
一人一人の幸せづくりを、さいたま市社会福祉大会   2016.11.8.
昨日7日、社会福祉法人さいたま市社会福祉協議会が毎年開催しているさいたま市福祉大会が
大宮市民会館で行われました。
10周年を迎えた私達の「さいたま市シルバー人材センター 傾聴ボランティアあゆみ」が市長表彰を
受けました。

少子高齢化や核家族化が進行し、家族関係や住民同士の関係が希薄になって、社会的孤立・生活困窮・
子供の貧困・権利侵害など福祉課題、生活課題が深刻になっている。
さいたま市福祉協議会は、「地域に生きる一人ひとりが幸せを実感でき、その人らしく安心して暮らせる
社会」を目指し、地域社会を構成する市民、自治会、民生委員・児童委員、ボランティアなど市民活動
団体、社会福祉施設などと連携・協働して、福祉課題・生活課題の解決に向けて行くことで、健康で
笑顔あふれる幸せな社会を実現しよう」と日々地域福祉の推進に力を入れています。

その一環として、地域福祉に功績・功労があった個人や団体を表彰して、一層の推進活動に繋げたいと
の意向なのです。個人423名、60団体が表彰されました。

「ワーク・ライフ・バランス 地域で活き活き暮らそう」と、「スッキリ」や「行列のできる法律相談所」
でお馴染みの菊池幸夫弁護士の講演がありました。

ご自分の多忙な日々の中で、家族・地域との関係を大切にしていることを、ジョークを交え紹介し、
少子高齢化や核家族化が進行している現在、家族のコミュニケーションや地域の中の一員として、地域の
役にたつ活動が大切と強調されていました。

平和日本は、一人一人の地道な幸せづくりを積み重ねることで実現されて行くのだと思いました。
大会風景です。

11月8日「今日は何の日カレンダー」より
▲ドイツの学者レントゲン、偶然にX線を発見(1895)▲道路交通取締法公布(1947)
▲南極予備観測隊、観測船「宋谷」で出発(1956)▲民主党ジョン・F・ケネディ、米35代大統領に(1960)
▲岡本綾子、日本初の米女子プロゴルフの賞金王に(1987)
▲アジア杯サッカーで日本がサウジアラビアを破り初優勝(1992)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  平和への希い598 アメリカ... | トップ | 平和への希い600 電通は労働... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。