安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い788  紙おむつ軍団、新緑の草津温泉へ

2017-05-18 06:17:26 | 日記
     平和への希い788 戦後72年 
   紙おむつ軍団、新緑の草津温泉へ   2017.5.18.
今日は、毎年恒例となっている、昔の勉強仲間との温泉旅行です。
43年前、第一次オイルショックで大混乱していた昭和49年に、日本生産性本部(現社会生産性本部)
主催の「経営アカデミー マーケティング・コース」に、企業から派遣された60人ほどが、1年間、
毎週月曜日と初夏・初冬の合宿の集中講義を受け、テーマ別にグループ活動しました。
その時の、私達「G」グループは9人。テーマが、「『紙おむつ』の市場動向と商品戦略」。
講師陣は、大阪・一つ橋・神戸・慶・早など経済学・商学・マーケティングのそうそうたる方々でした。
最終日のグループ発表で、「核家族化が進みつつあった状況から、紙おむつ市場は将来有望」と論理展開
したところ、講師陣の厳しい指摘に直面、「オイルショックで節約志向強まる筈」とコテンパンにやりこ
められました。

現在は、ご存じのように、紙おむつが急成長しています。少子化で赤ちゃん市場は伸びませんが、高齢化
で需要が急増、東南アジアなど輸出も好調のようです。私達も、高齢化・輸出で需要急増までは考え
ていませんでした。

自分たちがそろそろ「紙おむつ」のお世話になりそうだと大笑いしています。
49年度卒業の「G」グループは、以後、毎年数回会って、飲食したり、会社保養所などへの旅行で、
情報交換を含め親交を深めてきました。
最近は、年1回の温泉旅行、納涼・忘年(または新年)と親交を深めています。残念なことに、4人の方
が亡くなり、5人になってしまいました。
今年は、新緑の草津温泉です。行って来ま~す。
いつまでも、平和な温泉旅行が続けられますように。
ウォーキング中に出会った花々です。

5月18日「今日は何の日カレンダー」より
国際親善デー、ことばの日、頭髪の日(毎月)、米食の日(毎月)
▲バスコ・ダ・ガマ、インドを発見(1498)▲豊臣秀吉が長崎からキリシタンを追放(1588)
▲英が仏に宣戦布告し、7年戦争始まる(1756)▲ナポレオンが皇帝になる(1804)
▲函館五稜郭で榎本武揚が無条件降伏戊辰戦争が終結(1869)▲オランダハーグで第1回平和会議開催(1899)
▲料理店の元女中の阿部定が、荒川区尾久町の待合で情夫の料理屋主人石田吉蔵(42)を殺害して局部を切り取る
(阿部定事件)(1936)▲ファイティング原田、2階級制覇(1965)▲国籍・戸籍法改正案成立(1984)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和への希い787  対北朝鮮... | トップ | 平和への希い789  紙おむつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。