安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い815 金田法相にたいする共謀罪 

2017-06-14 08:46:08 | 日記
      平和への希い815 戦後72年 
    金田法相にたいする共謀罪   2017.6.14
国会での審議が連日TVで放映されていますが、余りにもお粗末で国民をバカにした答弁に唖然としています。
森友・加計学園疑惑での、安倍総理や文科省大臣・官僚の答弁はメチャクチャ、数の論理で押し切れると踏ん
で、ゴマカシ通そうというハラが見え見え。少しは、見ている国民の身になって欲しい。

イエスかノーかだけ言えば良いのに、はぐらかすようなことをグジャグジャ言いまくって、結局はイエスとも
ノーとも言わない「厚顔無恥」ぶり。国会議員としても、人間としても最低。
お粗末の極みは、共謀罪の審議での光景。
金田法務大臣が手を挙げて、答弁に立とうとすると、
安倍総理が、金田法務大臣の手を下させたり、副大臣が身体を張って金田法務大臣の挙手を抑えた光景は、
金田法務大臣の奇妙な顔つきとともに、滑稽・お粗末極まりないシーンを見せられた思いです。

金田大臣が答弁すると野党に攻撃材料を与えることになったり、任命責任を追及されるからと、自分の意見を
言えわせてもらえない大臣。資質の問題もあるのは事実でしょうが、民主主義国家の国会審議とは思えない。

安倍総理や政府要人・官僚が共謀して、「金田大臣」の口封じしているみたいで、「共謀罪」の法律審議の前に
猛省してもらいたい。
ウォーキング中に出会った花々です。

6月14日「今日は何の日カレンダー」より
フラッグデー(アメリカ)
▲楊貴妃、没。38歳(756)▲山鉾巡行の祇園祭り、始まる(980)▲アメリカ、13邦の星条旗が国旗に(1777)
▲松前奉行職が廃止となる(1822)▲新島襄、米国に向け脱国(1864)▲ハワイ、アメリカに併合(1900)
▲オリンピック五輪旗制定。オリンピック復興20周年記念祭のためクーベルタンが考案(1914)
▲隅田川の勝鬨(かちどき)橋完成記念式。シカゴ式双葉跳開橋で橋の中央部分の開閉式では東洋一(1940)
▲パリ陥落(1940)▲映画倫理規定管理委員会発足(1949)▲フォークランド紛争、アルゼンチン軍降伏(1982)
▲横浜地裁、指紋押捺拒否の米人女性に初の罰金1万円の判決(1984)▲ニューヨークのマジソン・スクエア・
ガーデンで、アメリカ初の大相撲公演が行われる(1985)▲田部井淳子、マッキンリー登頂に成功(1988)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和への希い814 支持率 | トップ | 平和への希い816  政治主導 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。