安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い764 女性だからこそ 

2017-04-24 09:51:06 | 日記
     平和への希い764 戦後72年 
   女性だからこそ 2017.4.24.
先日、さいたま市内の特別養護老人ホームで傾聴ボランティア活動していた時のこと。
80歳の女性が「兄や弟達男は重宝がられ、大事にされたが、女はつまらなかった」とコボしていらっしゃい
ました。

兵隊さんになる男の子は国策上重要であり、「産めよ増やせよ」と国を挙げて取り組んでいたため、家庭でも
女の子が生まれると、つい「二の次扱い」されたことで不満を募らせていらしたようです。
現在の世界的な「女性」の活躍を思い、「良い時代になった」と、涙を流していらっしゃいました。

英独の首相、わが国では都知事など、女性の力が政治や経済、世界平和をリードするようになりました。
女性がいなければ、人類は存続しないのです。子を産むのは女性です。男は産めないのです。
かつて、反戦詩人「与謝野晶子」は、「君死に給うことなかれ」で、
『おやは、人を殺せと教えしや』と、子を産み育てる「女性」として、戦争で人を殺し、殺されることを
許すことが出来ないという執念が感じられます。


女性だからこそ、世界平和のリーダーになれるのではと、心から期待しています。
天皇退位問題から、皇族減少問題が取り沙汰されていますが、いろいろ問題はあるのでしょうが、世界の動き
を考えると、もう、女性天皇実現への道筋をつける時期が来ていると思います。


ウォーキングで、春の花が彩りを満喫しています。

4月24日「今日は何の日カレンダー」より
植物学の日、日本ダービー記念日
▲イギリス人の三浦按針(ウィリアム・アダムス)平戸にて没。57歳(1620)
▲第一回日本ダービー(当時は東京優駿大競争)、東京目黒競馬場で開催。優勝は一番人気のワカタカ(1932)
▲婦人警官のはしりの保護婦が初登場(1932)▲生活必需品(米、味噌、塩、砂糖など)の切符制決定 (1940)
▲中国共産党軍が南京に入城(1949)▲横浜の国電桜木町駅で京浜東北線の電車が発火し2両が焼失。乗客は
 電車内にとじ込められ、106名が死亡(桜木町事件)(1951)▲「ベトナムに平和を!市民連合」(ベ平連)
発足、初のデモ行進(1965)▲中国が人工衛星の打ち上げに初めて成功(1970)
▲日劇ダンシングチーム、最終公演(1977)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和への希い763 予防が大事... | トップ | 平和への希い765 脅かしっこ  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。