安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い693 都合が悪い事実

2017-02-12 11:04:41 | 日記
     平和への希い693 戦後72年  
   都合が悪い事実  2017.2.12.
トランプ大統領の就任式に集まった人数は、映像で明らかなように、オバマ氏と比べ大幅に少なかった。
ところが、トランプ政権を支えている報道官などは、世界の多くの人をTVなどで釘づけにした事実を
「もう一つの事実(オールタナティブ・ファクト)」と言って、「多かった、マスコミはデタラメ」と強弁。
「本来の事実」を、「全く違う事実」で、覆い隠してしまおうというのです。

昨年、稲田防衛大臣は、南スーダンでの政府側と反政府側の「戦闘」を「衝突」と言い張り、強引に自衛隊を
「集団的自衛権」(自衛隊が攻撃されたり、国連NPОが攻撃されたら、武器を使って反撃できる)を発動
できる、初めての派遣を実現させた。
そして、今国会で、現地自衛隊から「戦闘」と記載されての日報を廃棄してしまったと言いながら、実は
「ありました」と、国民をバカにした議論で紛糾。
「戦闘」なら、憲法9条の「国際紛争を解決するために武力を使ってはいけない」に触れ、「攻撃されても
反撃してはいけない」のです。戦闘日報があると、自衛隊を派遣したことが「間違いだった」となる。
だから、「日報は廃棄」でゴマ化そうとしたのでしょう。

もともと、「集団的自衛権」は憲法9条違反なのですから、無理があるのです。
先の太平洋戦争で、政府・マスコミに「ウソだらけの大本営発表」でゴマかされた国民。
政府・政権に都合が悪い事実は、隠したいだろうが、「オオカミ少年」のように、自ら「落とし穴」にはまり、
国民をミスリードして、国民生活を脅かすことになるのです。

さいたま市の大宮公園「梅まつり」は、来週2月18日から始まります。

2月12日「今日は何の日カレンダー」より
▲興福寺衆徒が東大寺を襲い、放火(1255)▲徳川家康(62)が征夷大将軍に、江戸幕府を開く(1603)
▲徳川慶喜が江戸城を出て上野寛永寺に移る(1868)▲宣統帝(愛新覚羅溥儀)が退位、清朝297年の
歴史が終わる(1912)▲ソ連が人工衛星から有人の金星ロケット発射に成功(1961)
▲シャープ、液晶LSI使用の電卓「マイクロコンペット」発売。10万円を切る(1970)
▲ドル10%切り下げ、円は変動相場制へ移行する(1973)▲熊本市が全国で初めて、重度サリドマイド被害の
女性を公務員に採用(1980)▲植村直巳、マッキンリー冬季単独登頂に成功、下山途中で行方不明(1984)
▲「かい人21面相」が脅迫状つきの毒入りチョコをばらまく(1985)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和への希い692 えひめ丸事... | トップ | 平和への希い694 難しい苗字... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。