安倍総理へ提言


 
  積極的平和主義を唱えるなら、世界のすべての国に日本
 の平和憲法を「輸出」する努力をすべきです。

平和への希い575 「戦闘」を「衝突」と言葉の遊びで誤魔化す安倍政権 

2016-10-13 10:10:48 | 日記
平和への希い575  戦後71年  
「戦闘」を「衝突」と言葉の遊びで誤魔化す安倍政権   2016.10.13.
    
安倍総理は、何としても、「集団的自衛権」の実績を作りたいらしい。
昨日12日、国会における「南スーダン」での自衛隊のPKО活動に関する質疑で、安倍総理と
稲田防衛大臣は、「集団的自衛権」が認める『駆けつけ警護』を実施するために、「南スーダンの
内戦は『戦闘』ではなく、『衝突』である」と詭弁を展開。
戦闘地域では、武力を使う自衛隊活動しないことになっているから、南スーダンの内戦を、『戦闘』
ではないと言い張っているのだ。

『戦闘』地域ではなく『衝突』地域なので、国連のPKО(Peace Keeping Оperation=平和維持
活動)活動中の人達が戦闘集団などから攻撃を受けたら、駆けつけて、武器を使って攻撃できるし、
他国軍との宿営地で武器を使って共同防衛できるのである。

集団的自衛権が成立以前は、武器使用できなかったので、後方支援しかできなかった。

日本はこういう詭弁で、国民は騙され、戦争に巻き込まれた。
安倍総理の詭弁は、国民を戦争やテロに巻き込む危険性を孕んでいます。誤魔化されないように
しっかり見張って行く必要があります。

ウォーキング中に出会ったはな花です。

10月13日「今日は何の日カレンダー」より
▲仏教、日本に伝来(552)
▲日本初の麻酔手術。華岡青洲は、朝鮮朝顔を利用して麻酔薬「通仙散」を完成。
 この日、麻酔による初の乳癌の摘出手術に成功(1805)
▲富山県魚津で米騒動(1889)▲婦人参政権が認められ、2年後には初めて、この権利を行使(1945)
▲世界バレーボール選手権大会で日紡貝塚女子チームが完全優勝(1962)
▲大江健三郎ノーベル文学賞受賞(1994)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和への希い574  ノーベル... | トップ | 平和への希い576  どれだけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。