現代日本人文芸

現代に生きる日本人の文芸です。小説、エッセイ、俳句、短歌、川柳、現代詩、日本の伝統文芸を愛し新しい日本の文芸を創作

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現代日本人文芸:二宮正治小説:小池百合子をひとりで歩かせてはならない第45回:(フィクション)

2016-10-31 05:51:43 | 日記

「小池都知事の本当の敵は東京都議連のドン内田氏でもなければオリンピック委員会の森会長でもない」

 Nのこの言葉に、

「じゃあ小池都知事の本当の敵は誰なの」

 仲間は驚いたようにこう言う。

「もちろん霞が関のドンだ」

 Nは強い口調でに仲間にこう言うと、

「うわあ・・・・・」

 仲間からこの声があがった。

「オリンピックにまで霞が関が絡んでいるの」

「もちろん」

「・・・・・・・・・・」

 みんな声がでない。

「まあ見ていてくれ。最終的オリンピック予算はに四兆円を越えるだろう」

「・・・・・・・・・・」

「小池都知事は虎の尾を踏んだのだ。みんな全力で小池都知事を助けよう」

 このNの言葉に仲間は、

「分かってる」

 力強く言葉を返した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代日本人文芸:二宮正治小... | トップ | 現代日本人文芸:二宮正治小... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL