擬似餌連

高知県東部在住 赤頭の釣行記録(主にMY漁船での出撃の御話)

残念無念

2016-10-12 07:26:15 | Weblog
おはようございます~

季節が秋を忘れてたのかと思ってましたが

急に朝晩 冷え冷えしてきまして

暦と気温がマッチしてきた高知県東部です





10/7午後 

前日 ネイリを釣ったので またまた出撃

ちょっとデカいの仕留めたくて 太めのラインも持って行く

プチ爆風の中 ベイトの潮上(風上)から ジギング開始

フロントフックのみ付けた長いジグをシャクってたらロッドが止められた!

底は十分に切ってるから地球にあらず

相手は釣られた認識がまだ無い模様

その隙に 少しづつ距離を詰めてました・・・が

突然猛ダッシューーーーーーーーーーー

ドラグの設定間違ってるかと思うくらいの速度でラインが減って行く

100メーター以上ラインが出るも勢い衰えず 船で追うしかない状況

最後は根擦れでラインブレイク

残念無念

逃がした魚はデカいという諺が身に沁みました


翌日 10/8午後

また懲りずに行ってみましたが この日は潮が動かず

仕方なく もっと深いポイントまで行ってみましたが 大物のHITは無し

大きなサバが釣れただけ

きっと このサバとかも食ってしまうんだろうなあ・・・


10/9 この日は 今治の海道まつりに行ってました

うちのチームが踊りに行ってたので撮影隊でした

早く着いたので



今治城に行ってみました

興味のあったのは お城の建物ではなく その手前



今治城は海と繋がっているので海水魚が居るのです

実際 河豚 ボラ チヌを見る事が出来ました

お城の堀に イソギンチャクが居るのが何だか違和感がありました


10/10 午後



強いジギングタックルも持って行きましたが

ライトなタックルも持って行きまして



オオモンハタとか



鯛に遊んでもらいました

この日も 大物は掛からずでした



おしまい







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょいとジギング | トップ | ハタゲーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。