株式投資は芸術です

証券会社で長期間、アナリスト業務に従事した後、投資顧問会社を設立。銘柄選定・相場観に違いが分かります。

スミダコーポレーション(6817)は注意喚起措置が材料視される!

2017-04-19 09:53:21 | 日記
1308円+75円
大幅に反発しています。上昇率は東証1部の8位。
「貸し株」利用などで注意喚起措置が取られたことが材料視されています。
信用倍率は0.74倍と売り長で、逆日歩が5銭発生しています。
18日時点の日証金の貸借倍率は0.36倍と大幅な株不足となっています。

ポチッとクリックをお願いします(1日1回だけでOKです)!!
    ↓         ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中部飼料(2053)は増額修正... | トップ | アニコムHD(8715)が新値更新! »

あわせて読む