株式投資は芸術です

証券会社で長期間、アナリスト業務に従事した後、投資顧問会社を設立。銘柄選定・相場観に違いが分かります。

アドベンチャー(M6030)がいい動き♪

2017-04-19 10:42:52 | 日記
9900円+580円
3日続伸と堅調な動きです。上昇率6.22%はマザーズの2位。
昨日の当社、朝一の注目銘柄でした。以下はその時の本文です。↓

アドベンチャー(M6030)                       2017年04月18日(火) 08:32
日経が選ぶ成長率第1位の銘柄です。底入れ反転の動きに変わりつつあります!

様々な指標から見て東京市場は底入れした可能性大ですが、まだ「コツン」とした感じは出ていません。
反転には何かが必要ですが、それは地政学リスクだとみています。
1990年の湾岸危機では危機発生で株価は下落しましたが、武力行使に移った段階で急上昇しました。
最悪のケースを想定した場合、今回もそうなる可能性大です。

本日は、本当は昨日紹介しようとしていた銘柄です。
寄り前の「板」が500円以上安い水準にあったので、何かあったのではと思い、カヤック(M3904)に変えた経緯があります。
昨日の日経新聞第9面に「本社がまとめた「伸びる会社MIDDLE200」の上位15社が載っており、そのランキング第1位に同社がランクされていました。7段抜きの大きな記事ですが、注意してみないと見落すような作りの紙面だったので、ここは狙い目と判断(昨日段階で)しました。

航空券の価格比較ができるサイトを運営しています。
格安航空会社の増加で価格比較にこだわる顧客が増加している中、海外の都市同士を結ぶ国際線も取り扱ったことで、拡大するアジア域内の航空需要を取り込んでいます。
このため業績は急ピッチで拡大、今6月期は売上高40億円(前期比49%増)、経常利益4億円(同44%増)と最高益更新を見込んでいます。
会社四季報では来期は売上高58億円、経常利益5.80億円と一段の拡大を予想しています。

テクニカル的には下げすぎ状態になっています。
全面安となった13日は4.1%も逆行高していました。14日はその反動から下落しましたが、下落率は1.8%と限定的でした。
そして昨日は250円安の8470円で寄り付いてから急速に戻す動きになっていました。
力強い動きは底を入れたからではないかとみられます。
きょうは急伸した反動が出る可能性もありますが、ここは狙い目でしょう。
心配な方は寄った後の動きを見てから買ってください。
信用買い残は12.5万株とやや過大ですが、「貸し株」が14万株超出ており、需給に問題はありません。
(17日株価9220円+500円) 買いゾ~ン9500円まで 見切りライン8349円 100株単位

ポチッとクリックをお願いします(1日1回だけでOKです)!!
    ↓         ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニコムHD(8715)が新値更新! | トップ | クリックをお願いします! »

あわせて読む