株式投資は芸術です

証券会社で長期間、アナリスト業務に従事した後、投資顧問会社を設立。銘柄選定・相場観に違いが分かります。

リファインバース(M6531)が上場来高値を更新♪

2017-02-22 11:04:17 | 日記
8220円+630円
3日続伸と堅調な動きで昨年12月に付けたIPO後の高値を更新してきました。
抜群の成長性が評価されています。
昨年8月25日の当社、朝一の注目銘柄でした。利確したら買い戻しが出来なくなるので、現金で買って放置しておいてくださいとしています。
紹介時から4倍以上の上昇となりますが、まだ持続としています。以下は推奨時の本文です↓

リファインバース(M6531)             2016年08月25日 08:01 
凄い銘柄を発見しました。下値リスクはそうないと思います。買う買わないは同社のHPをチェックしてから決めてください!

きょうはこれまでになく興奮した銘柄です。
同社のホームページを開くとその内容が一発で分かります(動画は必ず見てください)。
文章での説明を含め10分もあったらすべて分かるはずですから、買う買わないはそれを見てから決めてください。
早めにアップしたのはそれを見る時間を与えたかったからです。

簡単に説明すると以下のとおりです。
同社のHPを開くと「東京に油田を見付けた企業」とド~ンと出てきます。そして「廃棄物が大量に発生する東京は我々にとって「油田」であると。
「独自のテクノロジーによって見つけることが出来た」と出ています。
使用済みのタイルカーペットから合成樹脂を取り出すことに成功、再資源化率は90%に達しており、将来的には100%にする予定とも。
タイルカーペットをほぼ完全に蘇らせることに成功したので、これから全国展開していくとのことです。動画によると海外にも輸出(技術かも)しているようです。
従業員数は38人(グループ全体では100人)。

今年7月28日のIPO銘柄です。
上場当日に3060円の高値を付けた後、急落しましたが、既に下げ渋る動きに変わっています。
高値からの下落率は41%超に達していますので、チャートからは8/8の1782円で底を入れた可能性があります。
つまりここからの下値は乏しいということです。

IPO銘柄ですのでデータがありません。
が、2016年6月期は売上高21.20億円(前期比17%増)、経常利益2.47億円(同65%増)と大幅な増収益を達成しており、今6月期も売上高24.06億円(同13%増)、経常利益3.17億円(同28%増)と2桁増収益を見込み、最高益更新を見込んでいます。
PERは14.17倍台でPBRは8.9倍台。
成長性の高さを考えると割安感が漂う水準です。

ただほとんどのホルダーは損失となっています。
今の相場地合いでは急伸は期待できないと思いますが、将来の株価位置は全く違ったものになるのではとみています。
原油安はマイナスではありますが、ポテンシャリティは相当なものではないかと思います。
出来れは信用ではなく現物で買ってみたい銘柄です。
グーグルやヤフーのポータルサイトで、「リファインバース」と入力するとホームページがみられます。
(24日株価2000円-11円) 買いゾ~ン2250円まで 見切りライン1781円 100株単位
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« N・フィールド(6077)は好実... | トップ | サムコ(6387)は下方修正が... »

あわせて読む