株式投資は芸術です

証券会社で長期間、アナリスト業務に従事した後、投資顧問会社を設立。銘柄選定・相場観に違いが分かります。

日本製鋼所(5631)は底入れの動きに♪

2017-06-16 13:32:32 | 日記
1747円+50円
反発の動きです。底入れの動きとなってきたようです。
2017年3月期は売上高2124億円(前期比4%増)、経常利益121.11億円(同14%増)と減収減益となりました。予想が売上高2200億円、経常利益120億円でしたから悪かったわけではありません。
今期は売上高2050億円(同3%減)、経常利益125億円(同3%増)と減収増益を見込んでいます。

この決算を受けて急落していました。
原発関連の主力銘柄だけに原発事故以来、冴えない動きになっていますが、5月18日に付けた1600円は原発事故のあった2011年以降の最安値です。
業績は一時より大きく回復しているのにこれは明らかに下げすぎだとみています。
そのうち見直されるとみていますが、どうでしょうか。

ポチッとクリックをお願いします(1日1回だけでOKです)!!
    ↓         ↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 株ブログへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WDBホールディングス(2475)... | トップ | RVH(東証2部6786)が一時ス... »

あわせて読む