仏教と佐藤康行

自身の体験を交えながら、仏教の本質を佐藤康行の言葉・表現を元に紐解いていきます!

神から

2017-08-05 00:42:53 | 日記
お疲れ様です。いつもありがとうございますm(_ _)m

神から見た「〇〇」。宗教とは真逆です。神から見たと同時に人間の視点を手放している。執着を手放している。この画期的手法、普通思いもつかない。それがインスピレーションで出てくるのか。一体どうなっているのだろう。佐藤康行はやはり人間でないのかもしれない
。神から見続けるとこの五官で認識するありとあらゆるものが神の愛としか思えなくなる。恐るべし真我開発。

佐藤学長、皆さまありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイカ | トップ | 凄まじい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む