LANDMAP*

バレーボール中心に。(※PC版の方が見やすいかもしれません)

☆平成28年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンド準々決勝

2016-12-20 | Volleyball

<平成28年度 天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会ファイナルラウンド準々決勝観戦メモ>
12/18は天皇杯を見に東京体育館に行って来ました!タイトルを天皇杯皇后杯としましたが、今年も準々決勝では男子のみしか見ていないので、ほぼ天皇杯の話題のみです。
開場予定時刻は10時でしたが、私は今回アリーナ自由席という事で早く行こうと、私にしては頑張ったつもりで
8時半頃に会場に到着。しかし、到着した頃にはすでに結構な人数の待機列が…。既に並ばれているファンの方は、9割方女性ファンだったと思います。今大会には石川(祐)選手がいないのに、男子バレーは結構人気ですね。ちなみに、開場は予定よりも10分ほど早い9時50分頃となりました。ご一緒させて頂いた方や、お会いできた方々にはどうもありがとうございました!

<会場>
東京体育館は、JR総武線の千駄ヶ谷駅下車徒歩1分。非常に交通アクセスが良く、本当に助かります。アリーナ席でも上履き不要なところも荷物が増えずマル!体育館の照明は明るく、写真撮影的にも良い感じ。私的にはアリーナの写真撮影の場合には、この天皇杯準々決勝の2コートが丁度良いです。通常のV・リーグや国際大会の1コートだと若干遠い印象。今回私はアリーナ自由席からの観戦。男子コート側アリーナ席はほぼ埋まりましたが、女子コート側アリーナ席には空席も結構見られました。今の女子バレー人気はどうなのだろう…。ひいきチームがどちらのコートで開始になるのかはファンにとっては気になるところかと思いますが、今回は特にスタンドの応援団席と同じ側からという訳ではありませんでした。



アリーナ席は飲食禁止なので、そこがややネックですが、アリーナ席以外の場所は飲食可なので、食べられる場所が無いわけでもありません。この東京体育館はスタンドが2F・3Fにある大きな体育館なので、男子側は2Fスタンドもかなり埋まりましたが、3Fスタンドはまだまだ空席も多かったです。 今回アリーナ南側のお手洗いが使えなかったのは少し残念でしたが、アリーナ北側お手洗いだけでもそこまで長く並ぶほどでもなかったです。

今年も準決勝・決勝は大田区総合体育館ですが、こちらの体育館も明るくキレイで私の好きな体育館のひとつ。準決勝以降の観客の入りは、対戦カードにもよるかもしれません。
<合成3(25-15、25-19、25-20)FC東京0>

合成は前日の2回戦は若手も多く起用したとのことですが、プレミア勢同士のこの日はガチメン。やはり白岩選手の姿は無く、どうしたのか少し心配です。試合後に合成はコート上で集合写真を撮られていましたが、勝ち試合後で笑顔がたくさんで嬉しかった!内山選手の試合後ツイートによるとお寿司を食べられたようで羨ましい(笑)。

FC東京では、スタメンセッターは手原選手でしたが、途中から山田(要)選手がトスを上げる場面も見られました。リベロは橘(裕)選手がベンチアウトで、スタメンリベロが野瀬選手、セカンドリベロが山岡選手で驚き。来年のリーグ再開以降のスタメンも非常に気になりますね。

<ジェイテクト3(19-25、25-19、25-19、25-22)JT1>
ジェイテクトは1セット目を落としハラハラ。古田選手に代わり入った清野選手が良い仕事!2セット目、13-11からの清野選手サーブ時5連続得点!普段控えのことが多い選手にとっても、数少ない出場機会で活躍することが、今後に繋がるかもしれませんね。公式戦評にはディグが良かったとありましたが、みなさん本当によく繋いでいました。この日はカジースキ選手も大活躍。

JTはV・リーグでは移籍同意書が出ず試合に出られない山本(将)選手がスタメンで出場されており、久し振りにバレーをしているところが見られました。来季にはリーグでしっかりと活躍が見られると良いですね。助っ人さんのルブリッチ選手が1セット目は好調で、1セット目は8得点位!リベロは通しで久原(大)選手でした。

<堺0(22-25、22-25、20-25)東レ3> 
堺はリーグ開幕当初と最近の試合とでは、メンバーがかなり変わりました。怪我人などの影響もあるのかもしれませんが、勝つことの難しさというか、負けが続くと何かを変えないといけないのか、勝負事は厳しいなと。試合は非常に競った展開でしたが、堺はほんの少しの差を捕えきれなかった印象。リベロは井上(裕)選手と今富選手の2人併用。

東レのWSは星野-鈴木(悠)対角。米山(裕)選手はこの日はペンギンで出番は無し。小宮選手にもピンサで出場機会あり。MBのフローターのピンサも流行りますかね?ニコラの暑苦しさは健在で、チーム応援団の音響が無くても、コートが騒がしい感じの東レ(ほめてます(笑))。 スタメンリベロは井出選手でしたが、次の試合のスタメンは?

<サント3(25-22、25-23、25-23)パナ0>
サントは柳田(将)選手のプレイに特に会場が沸いていました。この日歓声が一番多かったのも、多分サント。私的には
米山(達)選手の出場機会が無かったので非常に寂しい…。サントには勝って欲しいけれども、出場する姿も見たいFAN心理。リベロが鶴田選手固定でした。内定選手が3人とも帯同して、練習をお手伝い。

パナは清水(邦)選手がベンチアウトで非常に驚き。クビアク選手はユニ姿でしたが、スパイク練習などには参加せず。クビアク選手は1月以降のリーグ再開後には復帰出来るのかな…?エース2人不在は少し大変ですね。1月のリーグ再開後はどうなるのか、現在リーグ首位のパナにも注目です。

<スタンプラリー>
オールスターに投票できるスタンプが、この天皇杯皇后杯でも獲得できました。ただし、パネルは男女とも設置されていましたが、同一日の同一会場では、男女どちらか片方のみしかスタンプは獲得できない模様でご注意を。私はやはり男子の方だな、と今回男子を優先。決勝は男女でチケットが違うため、男女ともスタンプがそれぞれ獲得出来たら良いなと思います。
<写真パネル>
全日本男女の写真パネルで写真撮影をしてもらえるスペースがありました。スタッフさんもいらして、1人で行っても写真を撮ってもらえるので記念になりそう。

<グッズ販売>
チームのグッズ販売をされているのは全チームではなく、ジェイテクトはグッズ販売無しで少し残念した。まぁ、ジェイテクトはグッズ自体多くないので仕方ないのかな?リーグを楽しみに。
会場内にチームのグッズ販売ブースを出されていたのは、サントとJTは確実ですが、他は既に記憶あいまい…。
そういえば、V・リーグの試合ではないためか、V・リーグ公式トレカの販売は無く、女子の2016全日本トレカのみ販売がありました。特製シート(4P入り)購入で、生写真3枚セットが貰えたようです。

<準決勝>
男子はジェイテクトか合成のどちらかは決勝戦に進むので、決勝戦は勝ち進んだ方を応援することになりそうです。 準決勝は仕事で観戦に行けないため、非常にハラハラしながら結果を待つことになりそう。
女子はどこを応援するのかまだ迷い中。私的には車体も見たかったところでしたが~。リーグでは苦しんでいる東レも、木村(沙)選手がラストシーズンなので応援したい気持ちもあり。久光は皇后杯に強い印象がありますが、今年も久光が勝つのか、それともどこか別のチームが久光の優勝を阻むのか。
準決勝も男女とも楽しみです!
(12/24)
合成vsジェイテクト
東レvsサント
久光vsNEC
<DAZN>
現地観戦では試合に必死で見えていないことも多いので、後から映像を見ると全体が見られるのでDAZNでの放送はありがたいです。本当は録画の可能なTV放送が増えれば一番ですが、贅沢は言えませんね。
<おまけ>
ジェイテクトvsJTのみなのはご愛敬。準々決勝からスタッツが出ればよいのになぁと思いつつ、ちまちまと。抜けがあればご一報下さいませ。



  にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ  

『バレーボール』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆12/10-11 2016/17 V・プレ... | トップ | バレーボール2016年12月その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Volleyball」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事