★トインビーの部屋★

歴史・『必殺!』シリーズ・『ルパン三世』・『明智小五郎/金田一耕助』・松田優作・水木しげる作品のHPです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本テーマ史と文化史

2007-07-31 12:56:45 | 歴史
日本史において【通史】と【テーマ史】と共に,
3本の柱となるのが【文化史】です。具体的には,

●書道史
●飛鳥,奈良,平安時代仏教史
●鎌倉,室町,江戸,明治時代仏教史
●文化史の流れ総覧
●建築史・彫刻史
●史学史
●神道史
●学問史・思想史
●茶道史・華道史
●絵画史・工芸史
●前近代文学史
●連歌史・俳諧史
●伝統芸能史・近代演劇,映画史
●近現代文学史
●韻文,評論文学史・近代音楽史
●教育史   等ですね。

【テーマ史】と重複する内容もありますが,重複させて
学習・研究する事により,更に深い理解が得られるでしょう。
ちなみに【ジャンル別】ではなく【時代別】に観てみると,

●原始=先土器(旧石器,岩宿)・縄文(縄紋)・弥生文化
●古代=古墳・飛鳥・白鳳・天平・弘仁・貞観・国風(藤原,院政期)文化
●中世=鎌倉・南北朝期・北山・東山・戦国期(天文)文化
●近世=南蛮・桃山・寛永期・元禄・化成文化
●近代=明治・市民/大衆(大正・昭和戦前,戦中期)文化
●現代=現代(昭和戦後期・平成期)文化   となりますね・・・。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本通史とテーマ史 | トップ | 日本文化史と近現代文学史 »

コメントを投稿

歴史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL