マダムヤンのひとりごと

香港が大好き!中国の情報を発信したいと思っているのですが…ごめんなさい!子どもの話題ばかりになっていますね。

心によいもの

2016-06-03 | ryuryuと行った香港マカオ

今朝の出来事

私が
LG21を食べながら
「これはママの胃によい食べ物ね」

しじみのスープを飲みながら
「これはママの肝臓によい食べ物ね」

それを聞いていたryuryuが、
私に向かって満面のスマイルで

  「これは心によいもの

と、自分をアピール

私のことをよくわかっているのね~。
ちょっと憎たらしい気もするけどね。
でも、そう言われた時、とってもとっても嬉しかったわぁ


明日はお誕生日、昼はサッカーの試合で夜は塾。
お誕生会をする時間がないのよ

どうやってお祝いしようかしら???
今、考え中







 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の日 2016年

2016-05-09 | ryuryuと行った香港マカオ

お母さんがいなくなってから
「母の日」 というのはただただ悲しい日。
だから、今年の母の日も、お母さんのことを思い出して
ため息が多い1日になるはずでした。

4月のうちから
「今年の母の日はいつだっけ あ、5月8日だね~
と、ryuryuに言ってはいたけれど
(ほぼ冗談でね)
ryuryuには、毎月決まったお小遣いをあげているわけではないので
ryuryuから何かプレゼントがあるわけもなし、
肩たたき券も1回¥100のを、何年か前にもらったことがあるけど
¥100とるってところに大爆笑でしたよね
ま、何も期待しないでGWの最後の日を楽しみましょうと思っていました。

ところが、ryuryuは色々と考えてくれていたようです。 
しかし、ryuryuに何が出来るものではありません。そこで思いついたことが
「母の日は1日中ママといっしょに過ごす」
ということだったようです。
お友達と遊ぶ約束もせず、1日私と過ごすこと。 
それが、日頃の私への感謝の気持ちを表すことだったようです。

母の日の朝、いつもの習慣で朝5時に起きて
庭の草取り
部屋の掃除
ようやくryuryuも起きてきて
朝ごはん
ランちゃんのトリミングに出かけ・・・
10:00の予約だと思っていたら、12:00ですって。間違えてしまった
終わるのが13:00・・・3時間、何をしましょう???

お天気もいいし、「金川の森公園」に行って、自転車に乗ろうか?
ということで、近くの公園に行きました。
¥100/時間/1台X2人=¥200

「ママ、自転車乗れるの?転んじゃうんじゃない?」
なんて言われましたけれど、言い出したからには乗らねば

あ~~~、乗れた乗れた

陽射しは真夏並み、でも5月の風はなんて気持ちがいいのでしょう
森の中を自転車で走っていきます。


森の中をサイクリング

緑の中、とっても気持ちがいい



あら、チョットおすましポーズ

小さい頃にも、ここに来て自転車に乗ったよね。もう何年前のことでしょうか???
この公園に最後に来た時は、サッカーをして遊んだよね。
そうそう、私のふくらはぎにボールが当たったら、みるみる紫色になって腫れてきてしまったのよね。
本当に懐かしい
お母さんとも一緒に来たことがあるし、そうそう、卒園前に「うんてい」から落下して、
青くなって病院に駆けつけたこともあったっけ。
ryuryuのパパとも一緒に遊びにきたこともあるよね。
わぁ~~~、ここ、結構想い出がいっぱいあるね。

小さいころに自転車に乗った時には
ryuryuが転んでは大変!なので、私の前をryuryuが走っていたよね。
ところが、今回は私の後ろにryuryuが
そうか・・・後から見守っていてくれるのね。ありがとう


こんな景色のところがず~っとあるの

1度も転ばなかったわよ!

それにしても、30~40分乗っただけで
自転車をお返しした後はしばらく放心状態。疲れたのなんのって・・・
体力の無さを実感

それから家に帰り、お昼ごはん、そして私は畑へ枝を切りに、ryuryuはお勉強。
なんと!夕方1hだけカラオケへ代わり番こに1h歌いまくって
戻るやいなや、庭でBBQ
でも、BBQの準備をする間に、ryuryuがお父さんをお風呂に入れてくれたので大助かりです。
コロボックルのお兄ちゃんも呼んで、楽しくBBQをしましたよ。

「でもさぁ、母の日は外食とかして、何もせずに過ごすのが普通じゃない???」
なんて、ryuryuに文句をいいながらね。

なんだか、 朝から夜までフル回転で動き回っていましたよ。
でも、ryuryu曰く
「非常に充実した内容の濃い母の日」
なんだって。

そうね、その通り
とっても楽しい幸せな「母の日」でしたよ。

急に背が伸びて大人っぽくなるryuryuに、正直、戸惑っている私。
いつも「あと何年一緒にすごせるのかな?」って思いながら過ごしています。
そんな私の気持ちを知ってか知らずか
「1日ママと一緒に過ごすの」と言ってくれるなんて
母親冥利につきるじゃございませんか

お風呂に浸かりながら、1日を振り返り
「あぁあ~、私は幸せ者よね」としみじみ思った
母の日の終わりでした。

 



 


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀座で過ごす「こどもの日」

2016-05-06 | ryuryuと行った香港マカオ

GWもずっとサッカーの試合と練習でお休みナシ
たった1日だけの貴重なお休みは5月5日の「こどもの日」

中学生男子と私では、お休みの時間の過ごし方について
意見が一致することは少ないのです。

私が「してみたいなぁ~」って思うのは
のんびりドライブして、ふらりと雑貨のお店を覗いたり
野菜の直売所で新鮮な野菜を買ったり
温泉に寄ったり・・・
ryuryuがそんなことを楽しく思ってくれるはずがありません。

それでも、お友達と一緒に遊ぶよりも
「ママと1日過ごしたい」と、言ってくれるのだから
ryuryuの希望を100%聞いてあげることにしました。

私が東京に出かけて行くたびに
「いいなぁ~、ボクも行きたい
「銀座に行きたい、Apple storeに行ってみたい
と言っていたので 

銀座に出かけて行くことにしました。

とてもよいお天気になったので、電車の中でUVケアです。

日焼け止めを手にして・・・
 
付け方がワイルドじゃないの。チビチビと少~しずつ塗っていきます。

Apple storeにはopen前に着きました。
 
Appleが光り輝いています。朝から強い日差しがガンガン照りつけていますよ

Openして中に入ると、グリーンのTシャツを着たスタッフさんたちが両脇に並んで拍手でお迎えをして下さいます。
ryuryuは「あれ、本当に感激するよね」って。 

Mac book,i Mac,i pad,iphone・・・
ryuryuの目が輝いています。

さぁ!どうぞ!使いたいだけ使ってちょうだい 
 
この日は銀座の「柳祭り」の日。
毎年ryuryuの学校のマーチングバンドが演奏をします。
その情報を得たので、その時間にはその演奏を聴くためにApple storeを離れました。

外はもう、夏の陽射しが照りつけて、暑いったらない 
大通りではパレードが行われていました。
私、初めて本物の「芸者さん」を見ました。パレードしてたんです。
マーチングバンドもお祭りを盛り上げます。みんな上手です。

演奏を終えた友達に会いたいからと、友達が外に出て来るまで軽くランチにしました。
Open cafeへ。メニューを見て「たかっ」って言うので
「そうよ~、ここは銀座だからね~」って。


ホットドッグパリジャン

 
大きなホットドッグを、最初はナイフとフォークでお品よく食べていましたが
最後には

いつもの調子でガブッ!といっちゃいました。
マスタードが効いていて、とても美味しかったそうですよ。

まもなく食べ終わる・・・ってところで、仲良しの友達が外に出て来ました。
銀座というところで、偶然友達に会えたことがとても嬉しかったようですよ。

それから、またApple Storeに戻り、夕方まで遊んでいました。

じゃ、もうそろそろ帰りましょうか・・・

その後は、有楽町で本屋さん、新宿まで戻って靴屋さんを回り
夕食を済ませて帰ってきました。

今回写真が少ないのは、スマフォのバッテリーがどんどん無くなってしまってね。
ちょっと残念です。

Appleの製品を、今すぐ購入するわけでもないのに
ほとんどまる1日、あそこで過ごすことが出来るなんて、ryuryuは本当に凝り性ね。
そして・・・私は知っています・・・飽き性です。





 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ryuryuの証拠写真

2016-01-20 | ryuryuと行った香港マカオ


お母さんに抱っこされたおデブちゃんがね~


こんなにお茶目になりました。



子ブタちゃんが・・・


こんなにスッキリしちゃうもんですね。

身長は3倍チョット欠けるくらい
体重は20倍チョット欠けるくらい 
大きくなりました 


次は誰とここに来るのかしら???
メタボのおじさんになっているかもよ(笑)
それも見てみたいわね

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ryuryuと行った香港&マカオ  感想文

2016-01-18 | ryuryuと行った香港マカオ

今回の旅行、ryuryuは何を感じ、何を思ったのか・・・

昨夜、「ことわざを入れて感想文を書いてね」
と言うと、
素直に「わかった」と言って、PCで書いてくれました。

・・・「生の夜景を観た時に「こんなに綺麗な場所が世界にあるんだ」と感動しました。まさに、「百聞は一見に如かず」という言葉の通りでした。・・・

ですって。
ま、きっとあの言葉を使って書けるだろう と、予想通りの「百聞は一見に如かず」の感想。

・・・香港では特に理由はなかったのですが、毎朝同じ店に行って同じものを食べました。そのお店では香港というか、中国の人々の文化を感じることがいくつもありました。例えば、お皿が欠けていたりすることです。日本ではありえないことですが、中国の方ではそれが普通なのだそうです。また、お客がいても構わずに物を大きな音を立てて置きます。そういうところは日本と比べて大きく違うことでした。・・・

うんうん、ちゃんと文化の違いや生活習慣の違いも見てきたのね。

もう一つ

・・・マカオに行って残念だったことがあります。それは、セナド広場は本当はすごくきれいで広いのに、お正月が近いなどの理由で変な特設ステージができていたことです。こんなセナド広場を観に来たはずじゃなかったのに、とすごくがっかりしました。・・・

それはね、私も本当に残念に思ったことでした。
どうして景観を損ねることをしてしまうのでしょう
セナド広場を見た瞬間から「なんでこんななの」と、驚きと怒りの気持ちでいっぱいになりました。
よかったryuryuも美しい物や美しい場所を大切にする気持ちを持っているのね。

ipodを片手に、「何のために来たの?」と私に怒られっぱなしだったけれど
何かしら感じていたようなので安心しました。 

・・・最後に今回の旅行の反省点として、もっと行く前に香港とマカオについて調べればよかったと思いました。何もわからないまま行ってしまったので、今度どこかに行くときは、下調べをしっかりして行きたいです。・・・

ちゃんと反省点も書いています。って言うか、旅行中私に叱られたことなんだけどね~(笑)

何事も経験です。次からは、もっと充実した旅行になることまちがいないわね。
自分の目で見て、耳で聴いて、空気を感じて、人と触れ合って・・・体験することすべてが財産になりますよ。

今までは私が「体験させてあげよう」として、ryuryuを連れて色んな所に行ったりしていたけれど
これからはきっと、自分から「体験したい」という気持ちを持って、色んなことにチャレンジしてくれるかな?
期待してますよ

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ryuryuと行った香港&マカオ 5日目  マカオ~香港~日本②

2016-01-17 | ryuryuと行った香港マカオ

お昼ごはんは、またまた飲茶

いいのいいの、毎食飲茶でも全然平気よ
でも、1皿くらいはポルトガル料理を味わってみたかったかな。


芋角(ウークォッ)
里芋のコロッケ、サックサク感が素晴らしい

 
お肉のから揚げみたいなの


小籠包も食べ納めですね


蝦餃も同じく、食べ納め


叉焼包
濃い目の味付けのチャーシューとフワフワの皮が美味しい


豆苗
日本にはないのよねえ。日本のは細くてもやしに似た豆苗なの。
これ、すごく美味しいのに。なんで日本にはないんだろう??


烤鶏
ようするに「皮バリチキン」

最後の〆は

叉焼腸粉
ここはチャーシューがたっぷりんこで、今回の旅の腸粉の中で最優秀賞ですね。


そして甜品


お腹いっぱいになり、きっとフェリーの中では眠ってしまうでしょうね~。

またフェリーに乗り、香港島へ戻りました。
セントラルをブラブラしましたが
歩道はフィリピン人の女性たちに占領されていました。
昔からそう・・・日曜日はフィリピンの出稼ぎ労働者たちが公園などに集まって、仲間たちで休日を過ごしています。
その数と言ったら結構な数ですよ!セントラルがフィリピンになってしまうくらいです。

飛行機は0:40
まだまだ時間があります。

セントラルからチムシャーツォイに向かいましょう。
 
MTRで切符を買います
 
ちょっとお疲れの様子かしら 

チムシャーツォイで最後のお買い物をして
やっぱりあそこに戻りましょうね。


インターコンチネンタルホテルのラウンジです。

本当に最後の最後の100万ドル以上の夜景の見納めをしました

宿泊客以外は21:00以降、HK$160/1人のテーブルチャージがとられる、ということなので
21:00ちょっと前にそこを出て、空港に向かうことにしました。

セントラルの香港駅からエアポートエクスプレスで空港に向かいます。
先ほどセントラルに着いたときに、駅でチェックインして荷物は預けてしまったので、身軽に空港に行くことができます。

そして・・・
最後の最後のryuryuの要求は???

「マックを食べたい」 


自分でオーダーしたビッグマックセットを食べ、大満足ですね

そして、イミグレを通り、飛行機へ。

ryuryuはぐっすりと眠っていましたが、私はryuryuの首が気になって眠れません。
だって、フェリーで眠った時に寝違えたとかで、「首が痛くてたまらない」って言っていたんだもの。
だから、変な格好になるとブランケットを折って肩に当ててあげたり・・・
なんて優しいママでしょうね~(笑)

深夜の飛行機は朝の3時ごろに「おはようございます」って
朝食が配られるんですね。
3時ですよまだ「おはよう」じゃないってば・・・


日本には朝の5時ごろ到着しました。

そうそう、蓄積したipodの怒りは、それから間もなく「お預かりの刑」に処することになりました。

家に帰ると、間もなくお父さんが施設の人に送られて帰宅。

また、いつもの生活に戻りました。

今回の旅行、ryuryuはどんな感想を持ったのかしら?
私が初めて香港に行った時には、
「世の中にはこんなに色々な種類のひとたちがいるのね」と
日本人社会の小ささを実感したんだけど。

ryuryuたちの世代は、もう絶対に、世界を大きくとらえた視点で物事を見て、考えて、行動することはマストですよ。
これからどんな青年、大人へと成長していくのか楽しみです。

旅行しながら、「これが最後かな」と思っていました。
きっと、もうryuryuはryuryu自身で行きたいところへ行ってしまうんだろうと思いますよ。
いいのいいの・・・
"Be indipendent!"

私もそうならないといけないね。
 


 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ryuryuと行った香港&マカオ  5日目  マカオ~香港~日本①

2016-01-17 | ryuryuと行った香港マカオ

マカオの朝、ホテルはの近くで小飯館か粥麺家を探してみましたが、
タイパ島にあり、周りは工事現場で何もありません。
じゃ、思い切ってタクシーでマカオ半島のお粥やさんに行っちゃいましょう

セナド広場近くの「三元粥品専家」



おじちゃんが一碗ずつ作っていきます。お椀も一つ一つが違うところがいいよね~。


ryuryuは猪肉丸粥(肉団子のお粥)
大きなお団子ですね~。


私は皮蛋痩肉粥(皮蛋とお肉のお粥)


油条(ヨウティアオ)を

こんな風にお粥に浸してフニャフニャにして食べると美味しいの


熱々をフーフーしながら食べますよ、本当に美味しい

セナド広場まで散歩しましょうね。

マカオは中国っぽくない異国情緒を感じられるところがいっぱいです


そして、坂が多い


マカオの郵便局ビル


セナド広場です。春節のデコレーションに、ryuryuも私もとてもガッカリ
もっと、ポルトガルの雰囲気を感じられるところだったのに・・・


慈堂大楼の前にも赤の紅燈が


ね、ここにも


聖ドミンゴ教会

イエス様


マリア様?



聖ポール天主堂


前回はお母さんと、今回はryuryuと
「おばあちゃんもここに来たことあるんだよ」と話しながら、元気なお母さんの姿を想い出します


大砲台へ登りました。
上から聖ポール天主堂を見たところ


本物の大砲ですよ


海の向こうに大陸の珠海市が見えます。

ここからも。珠海市も発展したのね~。
20年以上前のことだけど、当時はホテルに着くと爆竹の大音響で迎えてくれるほど、とっても中国中国だったのよ。
その時に、珠海市からマカオ入りをしたのね。
夜のイミグレーションでスーツケースをゴロゴロと引っ張りながら、妙に緊張したことを覚えています。
その頃はもちろんポルトガル領のマカオでした。


ポルトガルといえばタイル、路地の一角にもこんなに素敵な場所があります。


カテドラル広場の噴水
大堂では日曜日のミサが厳粛な雰囲気で行われていました。



蘆家大屋、マカオの大財閥の住居のエントランス


西洋と東洋がミックスされた住居は、私好み


ステンドグラスの窓がいい感じ


路地にはこんなお料理のお店が。


カレーの香りが漂っています。
そう言えば、フィリピン料理の小さな食堂が集まっているところがありました。
ここもフィリピンからの出稼ぎ労働者が多いのでしょうね、香港と同じ。


なんてちぐはぐなセナド広場なんでしょうね~。時期が悪かったね。


マカオのマックの前で記念撮影。とても食べたそうにしていたけど、ここはガマンね。

さ、お昼ごはんの前にエッグプリンタルトを買いましょうね

CAFE NATA
たくさんの人が並んでいました。もちろん私たちも並びます。
タルトのほかに、食パンとシナモンレーズンパンを買って、お父さんへのおみやげにしました。


昼食のレストランに向かう車の中で食べます。
熱々で、サクサクで、とってもとっても美味しいの
ryuryuは一気に2コもペロッと食べちゃいましたよ

最初の予定では19:45のフェリーで香港国際空港に向かう予定でしたが
お天気が悪くなってきたので、「もしかすると夜のフェリーは欠航になるかもしれない」ということで
午後のフェリーで香港島に戻ることにしました。 

じゃ、急いでお昼ごはんにしましょうね。



 









 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ryuryuと行った香港&マカオ  4日目 香港~マカオ

2016-01-17 | ryuryuと行った香港マカオ

朝は行きつけ(笑)の麺屋さんで

鶏記っていうの、ガイドブックにも載っていたことを発見!

昨日は牛のアキレス腱、今日は牛の筋。
麺もお米の粉で出来ている河粉にしました。ツルツルで美味しくって大好きなの


菜心、本当にきれいな緑よね~。


まだ、寝ぼけてる??

マカオ行きのフェリーの時間は午後2時。
お昼の時間までハーバーシティでショッピング。
でもね、ryuryuが欲しいものがなかったの。
でも、洋服をちょっとだけ買いました。
朝9:30ごろからブラブラしていたんだけど、お店のオープンは10:00とか10:30なんだもんね。
ショッピングに関してはかなり不完全燃焼

香港で最後の食事はホテルの昨夜と同じレストランでの飲茶。


炒腸粉 お米の粉で作ったクレープを炒めたもの、とっても香ばしいの。


蝦餃(ハーカウ)


小籠包(シウロンパオ)


大根餅(ロッパッガウ)


焼売(シャオマイ)


炒飯(チャオファン)

ハーカウとシウロンパオを食べて、もう思い残すことはありません。

マカオへ向かいましょう


香港国際空港から九龍にかかる橋
その向こうにはコンテナがいっぱいの港になっています。


フェリーのファーストクラスでは、こんなホットドッグとお豆腐のデザート「豆腐花」などが出ました。
ryuryuはね、飲茶でお腹がいっぱいなのに、食べちゃたのよ~~~

17:00~の「The house of dancing water show」にギリギリです。
ホテルに行く前にハイアットホテルに行き、ショーを観ました。

 
間もなく始まりますよ


なんか、ちょっと艶めかしい・・・けど、スゴイ!


まぁ、あんなに高いところでぶら下がったり回ったり・・・迫力あります。


なぜか、途中でバイクのスタントショーも。

ショーをたっぷり楽しんだあとは、ホテルにある「Beijing kitchen」で夕食にしましょう。


お通し


皮蛋豆腐
何ておしゃれなピータントウフ
北京で4元くらいで食べていたものとは別物だわ


酸辣湯
そ~んなに辛くなく、私には物足りなかったけれど、上品で美味


魚香肉糸(ユーシャンロースー)
魚香と言っても、魚とは無関係なお味。これを豆腐皮(トウフピー)で巻いて食べるのが北京式。
ここでは焼いた春巻きの皮のようなものに巻いて食べます。
昔懐かしいお味でした


北京烤鴨(ベイジンカオヤー)
北京ダックね。あ~~~、久しぶり1年ぶりかしら。


皮だけのと皮にお肉のついたもの。どちらも臭みがなくて、とても美味しかったわぁ~
ryuryuに、巻き方を教えてあげたら頑張って自分で巻き巻きして食べてました。

マカオで北京料理???
きっと、こちらでは北のほうのお料理は高級料理の部類なのかしら???

マカオの街を少しドライブして


リスボアホテル
昔からあるカジノのホテル


どこへ行っても、こんな風にきらびやか

マカオのお泊りは、シェラトン・マカオホテル
大きなホテルで、ロビーからカジノに続いています。
ロビーやホールには多くの大陸からの観光客やカジノのお客さんであふれていました。
「静かなところに行きたい!」と、足早に部屋に向かいます。
ロビーからエレベーターまでも遠い遠い
エレベーターを降りてからお部屋までも遠い遠い

さ、最後の夜ですね。
明日はマカオの観光をしましょうね。





 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港&マカオ 3日目 ②九龍

2016-01-15 | ryuryuと行った香港マカオ

賑やかなハーバーシティの人混みを抜けて、ビクトリア・ハーバーに出ました。





時計塔です


段々と夕暮れが近づいて、ネオンサインが灯り始めましたよ

では、ホテルのラウンジでゆったりと夕暮れ~夜景の時間を楽しみましょうね。


大好きだったリージェントホテルではなくなってしまったけど
ここからの眺めは最高だもんね。


ryuryuはアイスミルクティー。氷がね、ティーなの。薄まらないようにね、さすがよね~
私はもちろん


赤ちゃんの時にもここにお泊りして、ラウンジで眺めたんだけどね~、お母さんと一緒にね。
お母さんが生きていたら、きっと一緒に来ていたよね。
その時のことを想い出してしまいました




しばらくの間夜景を楽しみました。
一見の価値大ですよね。何度観てもいいものです。

ryuryuが「もう一度、外に出て夜景を観たいだって、明日はマカオに行ってしまうから、今夜が見納めでしょ?」
と言うので、再びビクトリアハーバーへ。







本当にキレイずっとずっと眺めていたいけれど
これから昔からの友人たちとの夕食です。
ホテルのチャイニーズ・レストランでみんなが待ってますよ、行きましょうね。

凱悦軒で広東料理の夕食です。
昔からここのお料理は上品でおいしかったわ~。


右のお豆腐の揚げ物が中がフワフワで、とても美味しかったね


素菜の野菜の湯葉巻き揚げ


ryuryuのリクエストの小籠包
本来なら夜はないの。飲茶はお昼にすることだから、点心ももちろんお昼のお料理
でも、ワガママを聞いてくださいました。多謝


パパイヤの海鮮スープ
パパイヤの身もスプーンで削りながら食べます。
これは昔からの定番料理ね。もちろん、とっても美味しい


牛肉と野菜の炒め
お肉も柔らかくて、アスパラもシャキシャキして美味しい。
・・・ウソウソ!アスパラだと思って食べていたのは芥藍(ガイラン)という葉物野菜の茎でした。
うん、広東味道好食(ホウセッ)


これも素食。ベジタブルのみのお品でございます。
友人たちも私も、もう決してお若い年齢ではないので、自然と素菜を選んでしまいます。
そうそう、この緑の野菜のこの茎がさっきのアスパラもどきです。


あら、これも芥藍の清湯炒
中国料理は色がとっても鮮やかです。ま、油を使うからだけど。


焼き物の盛り合わせ
チャイニーズソーセージもありますね。お粥に入れたりすると美味しいのです。

と思ったら


おこげごはんが出てきました。
先ほどの焼き物と一緒に食べます。

あ~~~~、お腹いっぱい

デザートにしましょう・・・あ~~~、でも、もうお腹に入らない!
       いやいや別腹別腹

香港でこれも食べないわけがない

マンゴープリンお~い~し~い~~~~~~~~~~


ん~~~、何かのタルト ちっこいタルト、甘くて美味しい

あれ?友人たちと写真を撮るのを忘れていました。
食べ物ばかりに集中してしまっていたのね~~~

そして、また私は友人たちとホテルのバーへ
ryuryuはお部屋へ。

20年前と同じように、ホテルのバーで友人たちと語って笑って・・・
昔と変わらず。
楽しいひと時でした。

彼らはけっこう日本に来ていて、私も行ったことのないUSJに何度も行っていたりね。
日本人って、外国に出かけるとなると、すっごく遠くへ出かける感じになってしまって、
おおごとになってしまうけれど
彼らはそうじゃない。外国がとても身近なものなの。
何でかな???
まぁ、日本人の血の中には、しっかりと「島国根性」が流れているからでしょうかね。

次回は日本で会うことを約束して、See you

さて、先に部屋に戻ったryuryuは・・・
ほぉらやっぱりね、ipod    
ママの怒りが3日分蓄積されました。 







 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港&マカオの旅 3日目 ①香港島

2016-01-15 | ryuryuと行った香港マカオ

この日の朝はホテルの近くの麺屋さんに。


蝦雲呑麺
 
牛腱麺

油菜 


細麺でツルツルで美味しいよね

こんな感じ

朝食のあと、私は用事に出かけ、ryuryuはしばらくホテルで休むことに。
ま、どうせipod聴き放題見たい放題してるんでしょうけどね
だから、私が出かけることが嬉しいようです 

用事も済んだので、さぁ、香港島へ行きましょう


MTRで金鐘まで行きます。海を渡るだけのたったひと駅ですが・・・

あっという間に着きました。

お昼ジャストの時間だと、席がなくなってしまうので、チョット早めのお昼ごはんにしましょう。
駅からすぐのところにある「名都酒楼」に行きましょう。

友人のお薦めのお店です。昔ながらのワゴンサービスもあるというので、そこにしました。
ネットで見てみると、日本の「聘珍樓」グループのお店だそうです。

香港での大きな楽しみの一つは「飲茶」
さぁ食べましょう


子豚の皮焼き
パリパリしてとっても美味


きゅうりの酢の物


ワゴンにセイロをのせて、レストランの中を巡ります。


叉焼腸粉
白い皮はお米の粉で出来ています。私が大好きな腸粉


フカヒレ入り餃子のスープ
これを食べなきゃね、香港に来た甲斐がありません


「ウマッ」と、大喜びです。


粉果?
中にはプリップリの海老とニラが入っています


蝦餃
これよこれこれも食べなきゃね。こんなに美味しいの日本じゃ食べられないもの。


焼賣
見て見て海老よエビプリップリで、もうたまりません


さてこれは何でしょう?
鶏の脚を甘辛く味付けたものです。大体の人は、そう聞いただけでご遠慮してしまいますよね。
でも、地元の人たちは大好きな人が多いんです。
私?大丈夫よ。美味しいよ


以上、2人で4人分くらいの点心を平らげ 大満足でお店をあとにしました。

パシフィックプレイスを少しブラブラしたあと、外に出てトラムに乗りました。

中環あたりで降りようと思っていたのに、その先上環まで乗ってしまいました。
気づいたらwestern marketまで来てしまっていたのよ~。

じゃ、ミッドレベルのエスカレーターまでブラブラと歩いて行きましょう。


キャットストリート

骨董品であふれています。あの高層ビル群とはまるっきり別世界です

文武廟に着きました。


学問の神様と聞いたので、お線香を買って真剣にお祈りします。


天井から渦巻きのお線香がたくさん吊り下げられています

このあと、ミッドレベルのエスカレーターに乗りに行きました。
ビデオばかりで写真が1枚もなかった・・・残念。

タクシーでピークトラム駅に行きました。
すると・・・


こんなにたくさんの人の行列です
失敗もっと早い時間に来ればよかった
並ぶしかありません。1hほど並んだかな?けっこうキツかった


トラムは急傾斜の斜面を登っていきます

ビクトリアピークからの眺めが広がります










暗くなってからの景色はまた次回にしましょう。
それはそれはキレイよ~~~

では、スターフェリーで九龍にもどりましょうね。



行きは地下を通って、帰りは海の上を渡ります。

九龍からの100万ドルの夜景を観に行きましょうね。

②九龍に続きます・・・




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港&マカオの旅 2日目 東京~香港

2016-01-13 | ryuryuと行った香港マカオ

出発の朝
出かける前にひと仕事。

ダウンを預けて、Wifiのレンタルの受け取りに行きます。

チェックインはネットでしてあるので、荷物を預けてイミグレーションへ。

出国手続きを終えて、ロイヤルパークホテル ザ 羽田のトランジットホテルのラウンジでひと休みをします。


飛行機からの富士山

とってもきれい空の上から見る富士山の美しさに感激


ほらね、今度はヘッドフォンよ。

香港に到着

まず、ホテルにチェックインしましょう。
「ハイアットリージェンシーホテル香港」です。

え???場所が違う
昔はMTRの出口を出たら、そこがホテルだったのに。
確かチャイニーズがとっても美味しかったホテルでね。
チムサーチョイで歩き疲れた時には、ロビーで休憩していたもの。

元の場所には「iSQUARE」という、ショッピングモールが建てられていました。
そこにはこんなオブジェが。
春節前ですからね~。街中が段々と赤色のもので溢れてきますよ。



夕食まで、ちょっとビクトリアハーバーまでお散歩しましょうか。

昔は車道と歩道の間にフェンスなんかなくて、どこでも自由に渡ってしまったのに
地下道を通って通りの向こうまで行きます。
その途中でアンディに会いました。

香港映画大好き Hello!Andy~


あ~~~~~、なんて久しぶりなのぉ~~~~


心配していたお天気もよくて、嬉しいわぁ~


今回の香港はryuryuの記憶に残るわね。


香港に来た時は、まだ歩くことも出来なかった赤ちゃんだったはず。
それがこんなに大きくなって、態度も生意気になって・・・
12年という時間を感じます。

あ、ブルース・リーがいました


ニコラス・ツェーさんの手形


アンディ・ラウ、我鐘意華仔


あら、監督さんみたいね~。

また、香港映画を観たくなりました。
広東語はわからないけれど「XXラ~」「ハイア~」って
なんか楽しい。


さ、戻って夕食にしましょうね。

インターコンチネンタルホテルの隣にニューワールドホテルやショッピングモールがあって、
とっても便利で、だいたいはそこでお買い物をしていたのにね。
あの大きな建物はなんと、解体中知り合いのお店も何もかもなくなっていました。
かなりショック
そりゃそうよね~、ずい分昔のことだもの。

香港に到着してすぐに、飲茶をちょこっと食べましたが、さすがにお腹が空いてきました。
ryuryuのリクエストは「ステーキ」

ホテルと同じビルにある「Steik world Meats」に行きました。


もう途中まで食べちゃったけど、パンね。


シーザーサラダ
これが美味しいったらないの
バーニャカウダソースもかかっていて、ビックリしたことに、下にあるレタスは
ざっくりと縦に切ってあるだけの、ワイルドなサラダでした。


エビのビスク。 コクがあって、なんて美味しいんでしょう

 
さぁ、これからお肉よ~~~~。ニコニコしますね。 


写真を撮るのを忘れて、1塊のステーキは食べ終えてしまいました。
3カ国のビーフをミディアムレアで。

自分で使うナイフを重さや大きさを考えて、自分で選べます。
ソースも何種類の中から選びます。ryuryuはハニーマスタードがお気に入りだそうです。
私は「和からし」が1番好きなんだけど・・・なかった。

さ、今日の最後は「オープントップバスツアー」です。
パンダバスのツアーにネットで申し込みました。
九龍酒店の前に集合してバスに乗ります。




元リージェントホテル、お母さんとの想い出のホテルよね


きらびやかな?看板に頭が届きそうなところをドライブします。


ryuryuはアップルショップを見つけるのが得意です。


女人街で降りました。
女人街はチープなものがいっぱいでも、危険もいっぱい
スリがいるらしいですよ~。ryuryuは私のカバンを気にして、「大丈夫?お財布ある?」と何度も聞きます。
外国で1番気になるのが、そういった犯罪。スラれたら最後ですからね~。何もなくなる
ryuryuもカバンを身体の前に回して抱えながら歩きます。ヨシヨシ
しばらく女人街とスニーカーであふれている花園街をブラブラして・・・

ホテルに戻りました。

私は友人とホテルのバーへ。
そこで、懐かしい友人たちと会い、また、新しい日本人の友人と知り合いになったり・・・
ひと時、大人の時間を楽しみました。

そして、部屋に戻ると
なんとryuryuはお風呂にも入らず、ずーっとipodで遊んでいたようです。
ipodをへし折ってやろうかしら・・・ 
そんな気持ちを抑えながら明日の予定を考え、ベッドに入りました。

明日は香港島の観光とビクトリアハーバーからの100万ドルの夜景かな。
 






 
 






 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港&マカオの旅 1日目 東京 

2016-01-13 | ryuryuと行った香港マカオ

行って来ました。
ryuryuと一緒に香港とマカオへ。
ryuryuが赤ちゃんの頃に、何度も訪れてはいますが
ryuryuの頭の中にある香港の記憶はゼ~ロ~
最後に行ったのは深センに住んでいた頃、VISAを取りに行った時かな。

だから12年ぶり

午前中はお父さんのお見送りをして、ランちゃんをペットホテルへ預けに行って・・・
そうよ~、出かけるまでにいろんなことをしなくてはならないんです。

そして、午後、旅立ちました。


かいじで新宿まで行きます。イッチョマエにイヤフォンなんかつけちゃって



浜松町から羽田空港国際ターミナルまではモノレールで。

この日のお泊りはロイヤルパークホテル ザ 羽田
お風呂がユニットバスではなくて、洗い場付きバスでね、とってもよかったわよ。

一昨年の暮れに北京に行く時にもここにお泊りしました。
そして従弟のsa-kunと食事をしました。
今回も、また、仕事帰りに駆けつけてくれて、一緒に食事をしました。

ホテルのレストラン「TAILWIND」を予約しました。

ディナーコースの前菜は5つのメニューから2つを選びます。









メインはお肉かお魚


真鯛のポワレ・・・これは私


男子2人はもちろん国産牛ロース肉のポワレ 赤ワインソース


デザートには「起業おめでとう!!」ってデコしてくださいました。
そうです、sa-kunのお祝いディナーでした。

食事を終えて、すぐに部屋に戻り、明日の出発が早いので休むことにします。

ホテルが大好きなryuryuはご機嫌な様子でベッドでくつろぎます。
ほらね、こんな時にもイヤフォンつけてるし。

そのイヤフォン&ipodにママの怒りが蓄積していくんですけどね・・・

さ、明日からの旅行を楽しみに・・・おやすみなさい






 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加