マダムヤンのひとりごと

香港が大好き!中国の情報を発信したいと思っているのですが…ごめんなさい!子どもの話題ばかりになっていますね。

第2回 歌の会のあと。。。

2016-08-30 | お母さん

みなさまからたくさんのプレゼントをいただきました。
本当に心から感謝します



歌の会の後のpartyコロボックルで。



楽しいママが「自撮り棒」を自慢してたの(笑)




あれれ???
もっと写真があったはずなんだけど・・・
「唄いましょう」のメンバーがいないわね~。

あ、そっか・・・素敵なアクセサリーを友人が持って来ていたので
アクセサリー選びに夢中になっていたのね。

サッカーのママたちが先に失礼します、と言うので
お楽しみの「輪唱」を始めました。 

し~ずか~なこ~はん~のも~りの~かげ~から~

上手ジョウズ
けっこう真剣に歌うから、面白いったらない

いいね~、こういう雰囲気

もちろん、アレもあります。
結果にコミットするライザップ





美味しいビールをたくさん飲みました
コロボックルのお兄さま、にぎやか過ぎてごめんなさい 

なが~いなが~い1日が終わりました。

たった1日の中で、あんなにたくさんの方たちとお会いでき
いろんな思い出を胸によみがえらせ
いろんな思いを心に抱き
いろんな夢をまた見ることができました。

これも人とのつながりがあってこそ。
大切にしていきたいですね
みなさま、本当に本当に本当にありがとうございました。
 



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回 歌の会

2016-08-30 | お母さん

今年も「歌の会」をすることが出来ました


プログラムはこんな感じ

前々から気にしていたお天気予報、前日にいきなり雨マークに変わってしまいました。
雨になると、聴きに来て下さる人の数がグンと減ってしまうんじゃないかしら?
今回は800名収容のホールを借りたのに、知り合いがパラパラ・・・なんてことにならないかしら?
モチベーションが下がっていきます。

当日、朝のうちはどんよりとした曇り空、そう、いつポツポツと雨が落ちてきてもおかしくないくらい。

ホールで最後のリハを始める頃、とうとう雨が降って来てしまいました。
お昼ごろにはドシャ降りとなり、あ~あ。。。なんで今日降るのよ。。。と悲しくなるほどです。

お手伝いをしてくださるT田さんの
「大丈夫、あと30分位で小降りになるよ」と言う言葉を信じて、空に向かって祈りました。

・・・それでも雨は降り続けています。

時間は迫ります。
開場をすると、お客様もだんだんといらしたようです。ちょっとホッとしました。

あ~~~~~緊張超MAX


お二人の先生方、よろしくお願いします


お母さん、どこに座っているかしら?今日も見守っていてくださいね


手に持っているのは、お母さんの大親友のおばさまが作って下さったブリザーブドフラワーのアレンジメントです。
いつも「綾ちゃんがいればね~」と、一緒にお母さんの思い出話をします。
まったくね、まだ綾ちゃんがいないのが不思議に思えます。


いつも結婚式で歌っている曲はバイオリンと一緒に歌います。
1部の最後の曲は"you raise me up"
最高に気分よく気持よく歌いました

2部の始めにはサプライズ

「天城越え」を披露しましたよ。
みなさん、とてもビックリされたそうです。
でもね、残念なことに、1番拍手が多かったのがこの曲だったかも
それに掛け声なんかもいただきました。


一つ一つの曲それぞれに心を込めて歌いました。
日本の歌を歌うとき、頭のなかにお母さんの声が聴こえてきます
目にはお母さんが歌っている顔が浮かんできます
「ここに幸あり」を歌っていると、お母さんが私に乗り移っているような気がするくらいです。
お母さん、よく歌っていたものね


ラストの曲は「stand alone」

もう、バイオリンとピアノの伴奏が最高
「凛として」という歌詞がとても気に入っています。
その言葉には、顔を上げ、背筋をピンと伸ばし、前を見つめて・・・
というイメージがありますが、もう1つ
「覚悟」が感じられます。
「潔さ」さえ感じられ、私を力づけてくれる言葉です。 


アンコールで「千の風になって」を歌いました。
「わたしのお墓の前で泣かないで下さい。
 そこにわたしはいません。死んでなんかいません」

うそっ!お母さんは死んじゃったじゃん・・・
涙が出そうになります
でも、お墓にはいないやっぱり千の風になって大空を吹きわたっているのよね。
私たち家族が、何かあると心の中で
「お母さん
と呼びかけられる、そんな心のより処になってくれているのよね。

そして、昨年も歌いました
みなさんで「花」を合唱しました。

やっぱりみんなで心を一つにして歌うっていいですね

最後の最後に「夕やけこやけ」をアカペラで。
いつのまにか会場のみなさんも一緒に口ずさみ、とってもホンワカした素敵な歌になりました

こうして第2回「歌の会」も幕を閉じました。

大雨の中、なんと!200名を超えるお客様に来ていただくことができました。


東京からもお母さんの大親友とそのご友人の方々、素敵な方たちでしょう
遠くから、どうもありがとうございました


友人のご両親。お母さんのことを思い出して涙が止まらなかったそうです。友人の弟さまと私の弟は
中学~高校と、一緒にハンドボールをしていました。
お母さんは、親御さんたちとハンドボールの試合の応援に、アチラコチラへ一緒に出かけたことを
いつも懐かしんでいました。
ご両親お揃いだなんて、とっても羨ましいわぁ


とっても楽しい友人たちと

昨年の会のあとに結成された「唄いましょう」の会。そう、みんなも「歌いたい」って。
歌のサークルができたんです。
とうとう1年越になってしまいましたが、年内には活動をはじめましょうね。
いつも助けてくれたり、励ましてくれたり、感謝しています


ルーデンス母の会と+きっと中学校ではルーデンスだった母です。
みんな本当にありがとう


メグミックルとryuryuと。
メグミックルには、いつも何かと助けていただくことばかりでね。
本当に感謝します、ありがとう

舞台の照明・音響をして下さったT良さま
写真やビデオの撮影など、いろいろなことをお手伝いして下さった
T田さま、K本さま。
みなさま、本当にありがとうございました

また次回もよろしくお願いします


ryuryuと
ryuryuもいろいろとお手伝いしてくれて、どうもありがとうね
いつの間にか、こんなに頼りがいのある男の子になったのね

最後に
 
親子孫3代で。
引きこもりのお父さんも、この日は大勢の友人と会って、話をして、とても嬉しそうです。
顔色もとってもよいですね。
私の歌を聴いて、また「まだまだだな。綾子の方が上手いな。」って 思ったのでしょうね。
そりゃそうよ~。お父さんにはお母さんの歌が永遠に1番だものね。 
介護タクシーで会場に駆けつけてくれて、どうもありがとうね。
また私の歌を聞くことが出来るように、いつまでも元気でいてくださいね。 

みなさま、本当に本当にありがとうございました

「来年もやってね」
「毎年の夏の恒例にしてね」
とか
95歳のおばあさまから
「あと10年寿命が延びましたよ」
とか
「ずっと聴いていたいじゃんね~」
とか

嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
ありがたいですね。

また、来年の夏にお会い出来るように頑張ります
これからもよろしくお願いします 



        

 





 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い子には旅をさせなさい 終了

2016-08-19 | Victoria 2016

帰国した次の日の夜は
帰国前のお約束どおり焼き鳥屋さんへ。


眼が赤いのは、運動不足だからとプールに行って泳いだからかな?

久しぶりに食べる焼き鳥の美味しさにご満悦のryuryu

カナダから送られてくる外食の写真は全部ハンバーガーだったよね。
ま、お友達との食事だからそんなもんかな。

日本の焼き鳥は美味しいでしょ?
「食」に関しては、やはり日本が勝ちだったようですよ。

カナダで遊んだというアプリで私の写真を撮ってくれました。

 なによ~~~ひどくない
何?ビーバー??

カナダで知り合ったお友達の写真を見ながら、おみやげ話をしてくれます。

英語力はまだまだだけど、「視野が広くなった」ことは感じます。
たった3週間だもの、それだけでも大きな収穫です。
エライぞイイジじゃんスゴイじゃん

不思議なことに
「日本はこうだからダメなんだ」とか
「日本人はこうだからダメなんだ」ってことは言いません。

外国に飛び出してみて、何が自分に足りないのか?こういう人になりたいとか
いろいろな考えが頭の中に生まれてきたようです。
カナダ行きはまずは大成功だったと言えそうですね。

確かにryuryuがいない毎日は、何をするにも張り合いもなく、それはそれは寂しいものでしたが
いつかは巣立っていくんだものね。その練習だと思っていました。

これにて、私の「独りになる練習①」は無事終了となりました。





 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い子には旅をさせなさい 8/15

2016-08-19 | Victoria 2016

3週間の旅を終えてryuryuが無事に帰って来ました。

バンクーバーを出発するのが予定より3時間遅れ
成田に到着するのが2時間遅れ
その差の1時間は?? 
途中でスピードを上げて、遅れを巻き返してきたのかしら??

モニターを見ると
「旅客降機」
もうすぐryuryuに会えるわ~

しばらくするとLINEが・・・



帰ってきたくなかったらしいryuryuの言葉に
大人気もなくスネている私

私はさ、長~い距離をひとりで黙々と運転してお迎えに来ているっていうのにさ。
「帰ってきちゃた」・・・はないでしょう

でも、早く顔が見たい待ち遠しくてたまりません。

もうそろそろよね~と首を長~くして待っていると・・・
やっと出てきました

おぉ~我が子よ


「おかえり~~~
泣いちゃいましたよ。嬉しくて。無事に帰ってきてくれて、本当に嬉しくって。



少し痩せたみたい。
カナディアンスタイルの夕食で、痩せちゃった???

途中から「ママのごはんが食べたい」って言ってたもんね。
日本に帰りたくないけど、ママのごはんは食べたいのよね
ま、いっか・・・
こうして元気で帰ってきたんだもんね。

帰りは久しぶりの2人のドライブ
カナダの話を聞きながら、幸せなひと時です。

私はこの日、往復400kmも運転したのよ。
行きは下り線の渋滞を見ながら、帰りは上り線の渋滞を見ながら
行きも帰りも渋滞無しでス~イスイッ

3週間の外国生活を終えて、ryuryuの成長はいかなるものか?
話を聞くのが楽しみよね。

でも、ぜ~んぜん変わってないのよね。
なかなかお洗濯物も出してはくれないし、玄関にスーツケースを広げたまま。
何度「お洗濯物を出してよ~」「スーツケースを片付けてよ~
と言われても、動かない
日本で、家で、どのくらい楽チンな生活をしているか思い知ってきたはずなのにね。

夏休みもあと1週間。
夏休みの課題が山積みになっていて、しばらくはカナダのことを思い出している余裕はなさそうね。

また、ゆっくり話してね。
私も行ったことのないカナダの話。
いつかは一緒に行って、ryuryuに案内してもらいたいな。
そんなことを夢見るようになりましたよ




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い子には旅をさせなさい 7/27

2016-07-27 | Victoria 2016

私はまだまだryuryuロスの日々。
食卓に並ぶお料理も、なんだか情けない。
ryuryuがいるからお料理も楽しいんだけどね、
お父さんと2人じゃね、考えることは

「糖尿病食」「減塩食」「少カリウム食」

スーパーに行ってもお肉なんか買わないし(笑)
しばらく冷凍してある食材で済ませられそうです。 

ryuryuはなにしてるかなぁ~?
私が眠る頃、ryuryuは学校へ。
本当は"Good night"って言うところを
"Good morning!"ってメールをして・・・

そして、今朝
こんなLINEのメッセージが届きました。



 

 
LINEを日本語でしてたら、日本にいるのと変わらないから原則禁止
でも、相当嬉しかったのでしょうね。LINEで届きました。

かなり楽しく過ごしているようで、私も安心したところ。

次はどんなメッセージが届くのか・・・とっても楽しみです

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い子には旅をさせなさい

2016-07-25 | Victoria 2016

1年生の頃から着々と計画していたカナダでのホームステイ。
とうとう出発の日となりました。

朝ごはんは和食にしましょう。きっと、しばらく口にすることはないでしょうから。

マグロ丼(中トロ入りなのよ!) 焼き魚(サバの干物) 肉じゃが
タコとトマトとブロッコリースプラウト ひじきの煮物 茄子の煮びたし
芽かぶ納豆とろろ 白菜とお豆腐とワカメのお味噌汁

夕方の飛行機なので、朝はゆっくりできてウレシイ~。

おじいちゃんやチワワのランちゃんにも「行ってきます」して
仏壇のおばあちゃんにも「一緒に行くでしょ!?」って言って

出発です!


かいじを待ちます


久しぶりに成田エクスプレスに乗りました。ryuryuは初めて乗るんだと思ってたら8年ぶりだったんだね。


バスタ新宿のパン屋さんで超お高いサンドイッチを買って、美味しそうに食べてます。

宅配便で送っておいたスーツケースを受け取り、チェックインへ。
今回は行きはプレミアムエコノミーだったので(帰りは違います!)
長い人の列の横からスイスイっとチェックインが出来ました。

飛行機もdelayしているので、余裕だった時間が相当余裕なほど、もて余してしまいます。





5Fの展望デッキへ行きました。
Air Canadaのゲートは見えないので、自分が乗る飛行機が見えません。

shopping mallをぶらついたりして時間を潰し、
最後にコーヒーショップに寄ってから、出かけましょう・・・

と、ここでryuryuがやってくれました。

「ヤバッ!ノート忘れた!!」

で、ローソンまでノートを買いに行き、私にさんざん文句を言われ
出発前にはこんなにショゲてしまいました。
    ↓

うそうそ!ショゲているんじゃなくて
本当は1人で海外に行く緊張感がMAXだったようです。私にもその緊張感が伝わってきます。

「大丈夫、ryuryuなら大丈夫から」
「楽しんできなさいね」

などと勇気づけて・・・出発です。

手荷物検査の前にはしっかりとハグして、「いってらっしゃい」

初めてじゃないから大丈夫ね。

私の方を見て笑顔を見せます。
でも、ママは知ってるよ。あっちを向いた時に涙を拭っていたもんね。


出国審査に向かいます。
「大丈夫よ、大丈夫」
私も自分に言い聞かせます。


帰国の日を楽しみにしているからね。

Enjoy your trip!

Vancouverまでの飛行機が90分もdelayしたので、Victoriaに行く乗継便には乗れなかったそう。
でも、1人で乗り切ったのね、無事にhost familyの家に到着したようです。

私はしばらくryuryuロスの日々が続きそうです。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝ごはん ちょっと薬膳 7/4

2016-07-06 | 朝ごはん

給食のメニューを見てみると、
「ロールパン」 とあります。
ryuryuの大好きな「ヤマザキのバターロールパン」が買ってあるけど
今朝は和食にしましょうね。 



焼き鮭 卵焼き 蒸しなすと豚肉の冷しゃぶ インゲンの豆鼓炒め 芽かぶと納豆とトロロ トマト
白ごはん お味噌汁

2年生になってから、ごはんのお茶碗をbiggerにしました。
ryuryuのお友達で身長がすでに180cmを超えている子がいて、
「うちの子はごはんをいっぱい食べる」と聞いたので
ごはんをたくさん食べてもらおうと思って。

夜ごはんのメニューが肉食なので、和食の時くらいはお魚を焼きましょうね。
鮭は温性、脾胃に帰経するので、冷たいものの飲み過ぎで冷えている胃腸を温めてくれます。
夏野菜も食べて欲しいから、チンしたお茄子に豚バラ肉と茗荷とあさつきを散らして、冷しゃぶ風に。
茄子は涼性、身体を冷やすので温性の茗荷とあさつきでバランスをとり、体力回復効果のある豚肉と合わせて。
インゲンは身体の中の湿をとってくれるので、豆鼓と炒めて身体の中にこもった湿熱を取りましょう。
ネバネバのものは納豆も芽かぶも山芋も食べてほしいから、全部一緒に混ぜ混ぜしてね。
山芋はね、お父さんの糖尿病にもいいしね、精がつくのでこの夏の暑さを乗り切るには絶対に毎日食べた方がいい。
芽かぶなどの海藻類は腎臓に帰経して甲状腺にもいい、納豆は植物性蛋白質が摂れるし、血液の循環をよくします。
このネバネバ3種はツルンと食べられて、栄養価が高いので毎朝食べます。
卵焼きは体力回復。お砂糖の代わりに、うちでは蜂蜜を使います。
トマトは微寒で、身体を潤して渇きを止めます、これはお庭で穫れたもの。
お味噌汁は白菜、、玉ねぎ、ワカメ、麹味噌。

こう暑くて湿度も高いと身体に湿と熱がこもったりして。
それで暑い暑い!と冷たいものを飲み過ぎたり、クーラーで身体を冷やしてしまうので
案外身体の内側は冷えきってしまいます。
とにかくryuryuは冷蔵庫でキンキンに冷やしたお茶やジュースをガブガブ飲むので
内蔵は冷えきってるはず。
温かいお茶を飲むように言ってもダメ
ま、暑い日に飲むビールも美味しいから、あまり強くは言えません

なので、内臓を温める食材や香辛料を使ったお料理を食べて
夜はきちんと湯船に浸かることをすると、元気回復につながります。 
やっぱり冷えてると、血液や気の巡りが悪くなって身体によくないですよね。

・・・なんちゃって。

国際中医薬膳師の資格をとった第1の目的は
こうして、日々の食生活の中で、少しは食べ物の効能を考えながら
家族の食事を作ること。

ryuryuが「これは食べない」って言うと
「国際中医薬膳師の作ったお料理だからね~、食べるよね~」
と言って、食べてもらいますよ

やはり、基本は元気な身体です。
気力ばかりあっても、健康で体力のある身体がないとね、動けないもん。
それに、家族が健康であることは家族の幸せでもありますからね

私も、もう人生の下り坂ですからね。
ryuryuに迷惑をかけないで人生が終われるように、頑張ります。






 




 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気晴らしはカラオケ

2016-06-30 | 子ども

今週の月・火曜日はryuryuの期末テスト。

1日目のテストも思ったより出来なかったようで
2日目の朝、チョット喜ばせて頑張らせようと思い

「テストが終わったらカラオケに行こうね」
と言うと
「え本当に行く行く~~~
と、笑顔になって学校へ。

夕食を済ませ、20:00~21:00までのたった1時間。

1hがちょうどよいのよね、「もう少し歌いたいな」くらいで止めておくのが正解。


嵐の曲ばかり
時には踊るんだけど、私の視線を感じると動きが小さくなります
その時の照れた顔が、またなんとも言えない
小さい時のryuryuを思い出してしまう

私も歌いましたよ。
以前ryuryuは自分だけで歌いまくり、喉がとても痛くなったので
それに懲りて、今では私と代わり番こに歌います。

ジャーン
 
なかなか高得点でしょ?
でも、音大声楽科出身者としては98点は欲しいわね

と、2人で歌って、せーせーして、家に帰りました。

次の日の朝、ryuryuは
「ママ、昨日はカラオケに連れて行ってくれてありがとね」
と、お礼を言うことを忘れません。
うん、いい子いい子

勉強のことをうるさく言い過ぎてる・・・と思っているので
ちょっと罪滅ぼし出来たかな?

そうそう、昨日の朝・・・
「Have a nice day
と、車から降りるryuryuを見ていると
ドアを締めた後、その窓ガラスで確認しているのよ。
「髪型」を
「顔」を

あ~~~、カッコつけちゃって
「プーッ」って吹き出しそうになったけど、見て見ぬふりして送り出しました。 






 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Happy birthday :*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・'゜☆' .:*:・☆

2016-06-06 | 子ども

まさに「産みの苦しみ」を経て
14年前のこの日に、私の宝物がこの世に姿を現しました

ryuryuの特別な日。
だから、毎年必ずお祝いしなきゃね。

でも、今年は土曜日
昼はサッカーの試合、夜は22:00まで塾。

お祝いできないじゃん 

お昼ごはんも夕ごはんもダメ・・・ってことは
あ~さ~~~
朝ごはんでお祝いをしましょう 

 
甲州和牛のステーキきのこのバルサミコソースがけ


FBにはアプリで加工した写真をアップしたけど、オリジナルのほうが美味しそうだわ! 
こんなに変わっちゃうのね


起きたばかりの胃でも全然平気のようです。
「うん、うん・・・」ってうなずきながら黙々と食べます。


ほんと、美味しそうね~。ひと口のおすそ分けもなかったわ
今回は、この朝のためにたった1枚しかお肉を買わなかったのよ・・・美味しいのかしら?

「すんごく柔らかくて美味しかったよ

と、感想をいただきました。

朝からステーキは「重い」かな?でも、お昼のお弁当は梅おにぎり3個とオレンジ1個だけだしね。

ステーキで元気モリモリ 笑顔で出かけて行きました。

試合は1,2回戦共に同点→PK戦
ryuryuが蹴る番になると、もう、心臓がバクバクドキドキして命が縮む思いです。
さすがryuryuは2回ともゴールを決めました
でも、2回戦で敗退・・・とっても見応えある試合だったから、よしとしましょうね。

試合から帰って、お風呂から出てきたryuryuにバースデーケーキのプレゼント。



毎年ワンパターンのデコレーションケーキだったのにね。今年もその予定だったのよ・・・ただね
イチゴがどこにも売られていなかったの。

レアチーズケーキにしようと思ったけど、冷蔵庫の中に冷やすスペースの確保が難しい。
色々考えてベイクドチーズケーキになってしまったの。
あまりにも粗雑なバースデーケーキ・・・とにかく生クリームがたくさんくっついていれば喜ぶから・・・
ごめんね~、また後日、作り直すから。
でも、時間がない中、頑張ってryuryuのために愛を込めて作ったことは認めてね。
そうよ~、大切なのは愛ですよ

ケーキを食べて、塾に出かけて行きました。

日中、めいいっぱい身体を動かしたから、夜はめいいっぱい脳を動かすのよ~~

なんかちょっと不完全燃焼のお誕生日だったけれど
私は私でいろんなことを思い出していたわ。

ryuryuがお腹の中にやって来た時には、まだ、北京で暮らしていた頃なので
北京の街の様子や病院の様子が、昨日のことのように目に浮かんできました。
出産のために帰国した時に、成田に迎えに来てくれたお母さんの顔も。
私の顔を見て「おかえり」と行ったと思ったら、すぐにお腹を見ていたよね。
ryuryuの誕生をいちばん喜んでくれたのも、助けてくれたのもお母さん。
忘れられないな・・・きっとこの日を迎えるたびに、何時間も私と一緒にいてくれて、
背中や腰をさすってくれたあの手のことを思い出すのよね。

来年のお誕生日はリベンジしたいわね。
兎にも角にも
"ryuryu,お誕生日おめでとうね"




 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心によいもの

2016-06-03 | ryuryuと行った香港マカオ

今朝の出来事

私が
LG21を食べながら
「これはママの胃によい食べ物ね」

しじみのスープを飲みながら
「これはママの肝臓によい食べ物ね」

それを聞いていたryuryuが、
私に向かって満面のスマイルで

  「これは心によいもの

と、自分をアピール

私のことをよくわかっているのね~。
ちょっと憎たらしい気もするけどね。
でも、そう言われた時、とってもとっても嬉しかったわぁ


明日はお誕生日、昼はサッカーの試合で夜は塾。
お誕生会をする時間がないのよ

どうやってお祝いしようかしら???
今、考え中







 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加