頑張るノンちゃん

脳梗塞闘病記 

映画

2017-03-13 10:05:12 | 日記
ひさしぶりに映画を見た。以前の久し振りより間隔は狭まって前回はハドソン川の奇跡だったから・・・。

今回はブラピのマリアンヌです。映画らしいおもしろさ。スリル、サスペンス、ロマンス、戦争
涙の物語。
我が家はみんなブラピのファンでした。
娘は学生時代自分の部屋にブラピのBOポスターを貼っていた。
「パパ貰ってきてよ。」とたのまれてタグホイヤーのを同業他社の知り合いに頼んで貰った。
娘がポスターを欲しいといったのはANAのスヌーピー以来だったな。ANAは私の担当だったので
スヌーピーは大人気で何枚頼まれたかも忘れた。

さてブラピですが・・・

最初”リバー・ランズ・スルー・イット”を見た時、良いな!と思って他の作品をレンタルで借りたものでした。
馬鹿な役と凛とした役柄を交互に演ずるこの男

不思議で”レジェンド・オブ・フォール”あたりでようやく追いつき、あとは新作を劇場で見ることになるのです。

デビル、スパイゲームあたりまで劇場で見て病気になって劇場時代は終わりました。

網代のデイサービスに通い始めた頃スタッフとボールのやり取りをするとき好きだった映画スターを言って
下さいと言う。私の番になってパット出なくてロバートレッドフォードと言ってしまいました。

周りはシ~ンとなって「横浜から来た都会人は!」と言うみんなの顔、最初のころはKYで困りました。

”スパイゲーム”先日テレビ放映しました。思わず録画してしまいました。
ラストシーン、ナローポルシェで立ち去るレッドフォード格好良かったですね。
早く見て消去しないとまた家内からイエローカードです。

"マリアンヌ"ですがカサブランカのパクリだとか馬鹿にする輩も多いけれど私はオマージュだと思う。
今週の週刊文春で辛口の小林信彦がマリアンヌでも見てやろうか?と書いてあった。カサブランカを
百も承知で言っているから嬉しい。

マリアンヌの最後のシーン飛行場はまるっきしカサブランカです。私なんかは頭の中は”アズタイムゴーズバイ”ががんがん流れていました。
やっぱり映画好きです。映画は大きいスクリーンでみたいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイ・フェイバリット・シングス | トップ | サーファー床屋3 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sally)
2017-03-16 02:19:38
デイサービスでシ〜ンとなった感じ、分かります!
私も、大勢でカラオケに行った時、洋楽を歌ってシラ〜となりました(汗;)

映画は、最近のものは殆ど分からなくて、
ブラピも「ん?」って感じです。すみません。
でも古い映画は知ってます。
父親が映画オタクだったので、カサブランカとか
アラビアのロレンスとか見せられてました。
ダンディズムだそうです。

そう言えばジュリーが「カサブランカ・ダンディー」って歌ってましたね
sallyさんへ (ノンちゃん)
2017-03-17 16:24:13
ありがとうございます。
sallyさんにも通じる話。ポールの日本公演高いですね。
若い人向け特別料金はあるけど我々が聴きたい思ったら4万円からですね。ひどい
ジュリーのカサブランカ・ダンディのなかにボギーって
歌詞があるでしょそれがハンフリー・ボガードの愛称です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事