ももか天国

桃香(4歳ホーランドロップ)の腎疾患闘病生活日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しいブログ

2013-05-27 22:33:39 | Weblog
桃香のブログをいつも見ていただいていた皆さん、本当にありがとうございました。


私たちも、ようやく前に進む決心ができ、女の子のベビーをお迎えしました。


それに伴い、ブログを移転します。


もも父&もも母改め、りりパパ、りりママで更新します。宜しくお願いします。


尚、このブログは、このまま残しますので、病気で闘病生活をしているうさちゃんのご家族の方々に、何かご参考になることがあれば幸いです。

今後とも、宜しくお願いいたします。



新ブログはこちら→梨々香日記


                  もも父 もも母
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2013-04-06 19:35:58 | ももか
今日は、ももちゃんの誕生日

生きていたら5歳です。


ももちゃんと一緒に迎えた誕生日はたった4回。改めてもっともっと長生きしてほしかったなぁ。


ももちゃんに触ることはできないけど、まだももちゃんは私たちと一緒にこの部屋の中にいる気がします。

空気清浄機がいきなり真っ赤になってゴーゴー言い出した時、『あっ、ももちゃんが走ったんだ』って笑ってます。



まだ、生まれ変わってきてくれないのかな・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2013-02-12 12:20:00 | ももか
先日、徳島へもも父と行って来ました


以前もも父の転勤で徳島に住んでいたことがあり、その時私が働いていた職場の方がうさちゃんをお迎えしまして
しかも、徳島の方なのに、花usaさんでお迎えして連れて帰ったという・・・

毎年年賀状でももちゃんの写真を使っていたので、我が家にもうさちゃんがいるってことを思い出してくれて、去年連絡をもらったんです。
残念ながら、ももちゃんが亡くなった後だったんですが、淋しがっている私たちのためにももちゃんが思い出させてくれたんじゃないかと、とても嬉しかったんです。


それ以来、わからない事とかがあると連絡をくれて、いろいろと経験談をしているんですが、その度にももちゃんの思い出がよみがえるし、ももちゃんはあーだった、こーだったと、もも父とも話をしながら笑っています。



もともと、動物の生き死にに立ち会う勇気が全くなかったので、ペットを飼うっていうことは絶対無理だからって、いつかは犬を飼いたいと言っていたもも父に何度も言い続けていました。


それがなんとなく見るだけと思って立ち寄った花usaさんで、耳が垂れてる、ナニこれーーーーー?って衝撃を受けてたところ、猛烈アピールしてくる子がいまして、完全にロックオンされちゃったんですね


そのまま連れて帰りました家に着くまでには、もう名前も決定してました。



でも、連れて帰ったはいいけど、この触ったら壊れてしまいそうなちっちゃい体、どうやって扱ったらいいんだろう?


どのくらい遊んであげたらいいんだろう?


一人ぼっちにしても大丈夫なんだろうか?


ナデナデの力加減は?ボトルやバミューダの吊るす高さは?


テレビの電磁波は大丈夫?


今ならバカバカしいことも、いっぱい悩んでいました


ちょうど仲良くしてもらってた知人、ボニー&クライドさんのお宅に『ようこ』という名のうさちゃんがいまして、色々とお二人には教えていただきました。

そこの娘さんが、ようこのう○ちを平気でつまんでるのを見た時はビックリでしたね。
まだその頃は、『動物のう○ちをつまむ???の??そんな可愛い顔したお嬢さんが、う○ちつまんじゃう?』って思ってました(笑)。

すぐ、ももちゃんのう○ちさえも愛おしいと思いだしたんですけどね。


花usaさんに行くと、ももちゃんの同じくらいの年齢の子たちにも会えたし、そのお父さんお母さんとも情報交換して、自然とももちゃんとの生活が楽しく安定していきました。


4年半だったけど、ボニー&クライドさん、花usaファミリーの方々、かむら先生とスタッフの方々、ももちゃんを知っていてくれるすべての方々がいなかったら、こんなに幸せな思い出はなかったと思います。

ももちゃんが4年半しか生きられなかったのにはきっと意味があって、今は全てはわからなくても、その中のひとつには、ペットを飼うという事にさえもこんなに人の優しさで支えられているって事なんだと思います。


徳島で久しぶりにちっちゃいうさちゃんをナデナデさせてもらって、懐かしい感触と癒しの時を過ごしてきました。
止まっていた針が、少しだけ進んだ気がします。


改めて、ももちゃんに関わってくださった皆さんに感謝します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お参り

2013-01-21 14:54:51 | ももか
今日は思い立って山登り

自宅から車だと5分くらいの場所に、ももちゃんを火葬していただいた霊園があります。
まだももちゃんの遺骨は自宅にありますし、火葬した霊園にはなんとなく行きたくない思いがありました。

でも、ひとつずつ前に進むために、ももちゃんとお別れした最後の場所に行って手を合わせようと思いまして・・・


雨が今にも降り出しそうだったんですが、折り畳みの傘やお茶をリュックに入れて出発。

自宅からこの霊園までは、延々と登り坂。山にはいってからはホントに急な坂で、途端にハァハァゼェゼェ

絶対辛いよなと思いながらも、車で行くとあまりにあっけなくて供養にもならない気がして、今日は歩いて行ってみようと思っちゃったんですよね。


小学生の遠足コースでもあるんですが、鈍った体にはきつかったですねぇ

一度止まっちゃうと歩けなくなると思って、イッキに霊園まで行きました。自宅から30分。時間で言うとたいしたことないですが、結構脹脛がパンパンです。
画像は、7割がた登ったあたりからのものです。お天気が良かったら、海がキラキラしててめちゃくちゃキレイな景色なんですけどね。


霊園に到着して、合同慰霊碑のところで手を合わせ、暫く静かな時間を過ごしてきました。


あの日は、火葬の間もも父と二人で煙突を見上げ、ただ放心状態でしたが、今日は心穏やかにももちゃんに話しかけることができました。


帰りは油断したら転がりそうになりながら、道端に目をやってももちゃんの大好きなハズを探しましたが、この冬にあるわけもなく・・・


そうしていると茂みから『カサカサっ』と何かがいる音がするんです。
何だろう? って見てみるんだけど、何もいない・・・

でも歩いていると、また『カサカサっ』って・・・。

その音が、ももちゃんがいつも好んで走ってた湿地帯の落ち葉の上を走る音と同じで、ももちゃんの走る後ろ姿を思い出しながら帰ってきました。

雨もなんとかもってくれたし、いいお散歩でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3か月

2013-01-20 21:21:22 | ももか
今日はももちゃんが天国に行ってから3か月の月命日です。

あの日と同じ、ゆりの香りが漂っています。


なかなかももちゃんの生活に使っていた物を片付けることができなくて、はや3ヶ月も経ってしまったので、さすがに少しなんとかしなきゃと思い立って、もも父と二人でももちゃんスペースを片付けました。

別に掃除を怠っているわけではないんですが、いろんな所からももちゃんの毛が出てきました(笑)


今もしももちゃんが生き返ったとしても、すぐ生活できるくらい何もかもがそのまんまだったのですが、思い切って捨てることに。

チモシー、アルファルファ、ペレット、おやつ類は今でもお供えしているのでそのままに。


バミューダは捨てることにしましたが、まだまだいい香りがしていました。一番大量にストックされている物なので、その香りは我が家には当たり前で、とても癒されます。
毎日ももちゃんが食べていたバミューダ、最後は食用ではなく、寝たきりで尿焼けしてしまったお尻の下に敷くための物になっていました。


たくさんの衣装は、防虫剤と一緒に箱にしまいました。


ももちゃんスペースの囲いは全て取り外しましたが、ももちゃんの足の為に下に敷いていたクッションフロアはそのままに。
もも父が事故にあって以来、未だ首や背中の痛みがとれず病院通いをしていて、毎晩お風呂上りにもリハビリをしているので、そのためのスペースにすることに。

囲いが無くなって改めてその広さにビックリ。ももちゃんスペースって、リビングの中でこんなに広いスペース占領してたんだ
ケージを一番端に置いて、残りのスペースでもも父が寝転がってストレッチできるだけは十分あるので、ホント、ももちゃんいい暮らししてたなぁ(笑)


結局ケージはそのまま、ももちゃんの遺骨と写真、たくさんのお花でいっばいです。


これから毎晩、ももちゃんに見られながらもも父はリハビリします
サボれませんね




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

版画購入

2013-01-09 18:20:35 | ももか
新年、明けましておめでとうございます


今日は、花usaさんへ行ってきました。

新年のご挨拶もだけど、ずっと欲しかった物を買いたくて。

以前、花usaさんのブログでもご紹介されてた栗乃木ハルミさんの版画。

あの時は3種類あって、『ラベンダー』ってタイトルが付いてた物がお気に入りで、毎回花usaさんへ行く度に欲しいなぁってずっと思ってたんです。


でも、家にはももちゃんがいるし、正直ももちゃんの病院代が大変だったし、そういう物を買うっていう心の余裕もなかったし。


まだまだももちゃんが心の中にいるので、他のうさぎちゃんをお迎えする気持ちにもなれないし、じゃあ、あの絵がまだ残ってたら買おう!!と思って。


残ってますように・・・と祈る気持ちだったのですが・・・


一点だけ残ってて、それは『ラベンダー』ではありませんでした。



それでも一点だけ残って、私が買う気になるのを待っててくれた気がしたので、頂いて帰りました。






『ルピナスⅡ』


これもとても気持ちが落ち着く絵です。

さっき花言葉を調べてみたら、「あなたは私の安らぎ、いつも幸せ」ってなってました。ラベンダーの花言葉より、今の私にはぴったりです。
きっと我が家に来るように縁があったんですね。


ももちゃん、天国のお花畑でお友達と遊んでるかな。リード無しだから、走り回ってるんだろうな
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年もあと少し、ありがとうございました

2012-12-31 21:17:56 | ももか



もも父です。

今年もあと少しですね。

今日は、ももちゃんにお正月用のお花を買ってきてあげました!

かなりお正月らしくなりましたよ

去年の今頃は、ももちゃんと遊びながら紅白を見ていた、にぎやかな年越しでした。

今年は、そのももちゃんもいないので、静かな年越しになりそうです。

ももちゃんがいなくなった後、いろんな方にお世話になりまして、本当にありがとうございました。

それでは、皆様、良いお年をお迎え下さいませ。






もも母です。

締めくくりはもも父にしてもらおうと思ったのですが、全くお話にならない(笑)


元々このブログは、もも父が書いていたものでしたが、ももちゃんが病気になってから毎日闘病日記を書くために、もも母が担当していました。

ずっと自分の気持ちを書けないままでいたから、ちゃんともも父にも大晦日の今日書いてもらおうと思ったのに・・・

なんなんでしょう、淡々としてまったく、男って



ももちゃんの50日が過ぎたら少し片付けてこじんまりさせようと思っていたのですが、未だ画像の状態です。

人間だったらお正月は無しですが、もも父がお正月用のお花を買ってきてくれまして、いつもより賑やかになっています


ももちゃんの闘病生活の時、このブログを読んでくださった皆さん、励ましてくださった方々、亡くなった後もお花をいただいたり、お声をかけて下さった皆さん、本当にありがとうございました。

皆さんの支えが無かったら、ももちゃんの闘病生活に耐えられなかったかもしれません。


辛かったけど、毎日ももちゃんの頑張りに感動すら覚えながら、笑顔を忘れることなく過ごせました。

皆さんのうさちゃんたちが、健康で、幸せいっぱいに過ごせますように。
うさちゃんたちに癒されながら、皆さんの日々が穏やかで、そして豊かでありますように。

よいお年をお迎えください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日で50日

2012-12-09 19:01:22 | ももか




ももちゃんが亡くなって、もう50日です。早いような、でも毎日病院通いをしていたのが随分前のような・・・

ホントなら、納骨をするタイミングだと思うんですが、まだまだももちゃんと一緒にいたい気持ちがあって

というか、お骨があって、毎日話しかけているから耐えれているのかなぁ。


毎日お供えしているペレットの残量がだんだん少なくなっていってるので、それがなくなったら納骨しようかっとか、いや、でもきっとペレット買いに行くんだろうな


毎年冬になる前に、もも父がハズを大量にとってきて、冬を越すだけの貯えをしていました。今年はしてないなぁ。ちょっとした事が、ちょっとずつ以前と違っていて、ももちゃんがいない事を実感します。


それでもだいぶ前向きに生活できるようになってきて、いろいろと忙しくしています


そろそろ飾ってるももちゃんの衣装は、タンスにしまおっかな。せっかくの豪華な一点物のドレスや着物とかなので、キチンと大事に保管しないと。


あっ、年賀状も、ももちゃんの写真なしなんだな。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花usaさんへ行きました

2012-11-26 16:03:43 | ももか




昨日の日曜日、ももちゃんが亡くなってから初めて花usaさんへ行ってきました


この一か月、ももちゃんに触ることもできない、いつも目をやるといろんな表情をしていたももちゃんの姿もない、ケージの掃除もしなくていい、私たちのお風呂上りにバナナをせがんでケージを噛む音も聞こえない、家にいるとただただ静かな時間が過ぎていくだけなので、極力用事を作っては外出していました。

でも、まだうさぎちゃんを見て、どんな反応をしてしまうか自信がなかったので、花usaさんだけは足が向かなかったんですが・・・


土曜日の夜、花usaさんのブログを見ていて、デビューしだてのベビーの紹介で、10月21日生まれの子が紹介されていて、それって、ももちゃんの亡くなった日なんです。
もちろん、ももちゃんの生まれ変わりだなんて思えませんが、なんか気になって、会いに行ってみようかって気持ちになれたんです。


午後から主人と二人で出かけて行きました。


やっぱりうさぎちゃん、癒されますね~
なんて可愛いんだろう。。。


でも、油断すると涙がこぼれそうでした


ホントは、ナデナデさせてもらいたかったんですが、私の手からこの感情がうさぎちゃんに伝わってしまったら可哀相なので、触ることができませんでした。
主人は、ももこちゃんをナデナデしていました久しぶりにナデナデできて、嬉しかったようです。


またうさちゃんたちに会いに行きたいと思います。


あっ、そのブログでももちゃんの亡くなった日に生まれたベビーちゃん・・・実は、12日生まれの間違いだったようで

ももちゃんが何かきっかけをくれるために、ブログにイタズラしたんじゃないかなぁ(笑)
やりかねません、あのお嬢様なら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4週間経ちました

2012-11-20 11:24:36 | ももか



ブログは更新できていませんが、とりあえず元気に過ごしております。

花ママさん、お手紙ありがとうございます。花usaさんには大変お世話になりましたので、一度ちゃんとご挨拶に伺おうと話してはいるのですが、今うさちゃんたちを見てどんな反応をしてしまうのか、自分がまだ自信ないです。

ももちゃんがいなくなって4週間、あの柔らかな毛並み、生きてる温もり、もう一度触りたいと思いながら、ただ触れることができないだけで、それ以外はももちゃんがいた頃と変わらず、ももちゃんに話しかけ、お水やペレットもあげて、ももちゃんの匂いがない代わりに、お花の香りに包まれて過ごしています。

休日に二人で出かけては、『はよ帰らんと、ももちゃんが怒ってる』っていつもの会話をして帰宅します。


ホントにももちゃんは私たちが外出して帰るといつも怒っていて、『ただいま~、ももちゃんごめんね、遅くなってごめんね』って言うのがお決まりでした。その度もも父は、ももちゃんが納得するまでナデナデさせられて


実は先日、もも父が赤信号で停まっていた時にトラックに追突されまして、車は恐らく廃車にする方向なくらい大破したんですが、もも父は外傷はなく、ムチ打ちだけで済みました。
仕事で高速を走ることが多いので、もも父が出張に行く度ももちゃんに『今日は徳島行ってるから、おとうしゃんが帰ってくるまでももちゃん守ってね、二人でおとうしゃん待っとこうね。』って必ず話しかけていたんです。
ももちゃんが亡くなってからも、それは変わることなく続けていて、その日も『インター降りたから、もうすぐ着きます』ってメールがもも父から来て、ももちゃんに『もうすぐ帰ってくるって~』って話しかけた直後だったんですよね。

ケガしなかったのは、ももちゃんが守ってくれたんだねって話しています。


そんなことで、もも父は今病院通いをして、夜お風呂上りにも病院で習ってきた体操をしています。


もも母は、仕事も辞めてしまったのでとても暇で・・・

掃除もね、ももちゃんがいた頃から考えたら信じられないほど汚れないんですよ。埃がたまらないというか、毛が飛ばないですからね。
でも、そんなことですらももちゃんがいないのを実感させられてしまいます。


今日はとってもいいお天気。
ももちゃんのお散歩日和なのになぁ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加