ひとりごとパートⅡ

日々体を動かしているのが好きな男
庭いじり、スポーツクラブ通い
時々山登り・旅を楽しんでいます。

義父の一周忌

2016年12月20日 | 日記

12月17日(土曜日)義父の一周忌を行いました。

義父は、昨年12月21日に、93歳で亡くなりました。

暮れの忙しいなか、親戚に午前10時からの「寶昌寺」での法要行いました。

参加者は、15名

その後粗餐を差し上げるため3kmほど離れた割烹「ざくろ」で行いました」。

食事会は、義父の長男の挨拶後、本家の長男が献杯。

こんな時でないと会えない親族たちの話が弾むなか、次々とお料理がでて、美味しくいただけました。

 

本家からは義父の昔の手紙が蔵から出てきたとのことで、持って来てくれました。

 今は自家用車で来る方がほとんどで、ノンアルコールの人がほとんどでした。

これで一周忌が終わりほっとしました。

長男は、これまで父の死去後の一年間、こちらの家に居て色々整理していましたが、今月22日に和歌山へ帰宅するようです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山楽倶楽部忘年会 | トップ | プリンター買換え »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一周忌 (☆彡異邦人 )
2016-12-21 10:29:42
☆彡 ツーカー さん☆彡
ブログでお父様の毅然とした生活が掲載されているのも
遠い過去となってしまったんですね。
まだ、つい先日のようにも思います。
でも、93歳までしっかりと生きられ、良い人生を送られたのではないでしょうか。
長男の方も一区切りが出来たのではないでしょうか。
Unknown (hiro)
2016-12-21 11:59:12
ツーカーさん、こんにちは~♪
お義父様の一周忌が終わりホッとされたことでしょう。
私の母も3年前の12月に94歳の生涯を終え、
一周忌、三周忌をつつがなく済ませましたが、
当時のことが、昨日のことのように思いだされました。
お義父様の古いお手紙など、大切に保存されていましたね。
遺影を拝見して、夫の父とよく似ているのでびっくりしました。
ご長男様も安心して和歌山に帰られたことでしょう。
Unknown (ツーカー)
2016-12-22 14:30:41
異邦人さんえ
義父の一周忌を無事終えることが出来て、ホッとしました。
長男も無事役目を終えて今日和歌山に帰りました。
Unknown (ツーカー)
2016-12-22 14:35:27
hiroさんへ
一周忌無事終えることが出来ました。
三回忌は来年ですよね。
ここまでは色々法事関係行事があって大変な日々になりますね。
長男もひとくぐり着いたので、住まいの和歌山に今日帰りました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。