明日も写真日和。

何気ない日常で見かけた「どこかにある どこにでもあること」を撮り続けています。

森林浴ならぬ竹林浴、そして初鶯。

2017-03-20 18:18:24 | まち歩き
およそ2ヶ月ぶりに、山肌があらわになって顔を出した祠に足を運んでみた。

その後、どれだけ開発が進んだのだろうかと見て回ったが、
ちょっと山の奥の方の木々を切り倒した程度で、さほどの変化はなかった。

でも、こんなに眺望がいいとは思いもしなかった。

新たなまちができる頃には、どんな姿を見せるのだろうか?

祠から北西へと斜面を下って行ったら、
そこに竹林があった。

こんなところに、こんな静かな空間があろうとは思いもしなかった。
久しぶりに、鮮やかな緑を目の当たりにした。
まさに、森林浴ならぬ竹林浴だ。

竹林を彷徨ってたら、近くで鶯の鳴く声。
うーん、春はまさに近くまで来ている。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 細々と撮り続けているのです。 | トップ | 週末、落日の学び舎にて。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL