明日も写真日和。

何気ない日常で見かけた「どこかにある どこにでもあること」を撮り続けています。

海に、そして、猫に会いたくなった…

2017-06-22 23:43:37 | 震災復興に向けてできること
ほぼほぼどこにも出歩けない状況が続いてるので、
無性に海が見たくなった。

これは、昨年11月に訪れた女川の海。

まだ、そこかしこに震災の爪痕は残されてるけど、
ちゃんと見ておきたいという気持ちは、今も変わらない。


女川の駅前の賑わいも、また見てみたいな。

クラウドファンドしたスペインタイルや、名前を刻んでもらったレンガにも会いたい。

震災当時、小学6年生だった子どもたち(今は19歳)がコツコツと建立している
「いのちの石碑」も巡ってみたいな。

この写真で「いのちの石碑」の隣に立ってる石碑は、かつて津波が到来したことを注意喚起するものでした。


なんてことをあれこれ考えたら、偶然出くわした猫たちのことも思い出した。

みんな元気でいるだろうか?
家族がもっともっと増えてたりするのかな?


夏も来ることだし、さあ、海を見に出かけようとするか!
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の薔薇だけを撮る日々 | トップ | 新天地は海水浴場まで歩いて5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

震災復興に向けてできること」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL