明日も写真日和。

何気ない日常で見かけた「どこかにある どこにでもあること」を撮り続けています。

次の節目に向けた誓い、のようなもの

2016-09-19 23:06:40 | まち歩き
写真展「どこかにある どこにでもあること 1996-2016」を終えて一週間が経ちました。

前にも述べたかもしれませんが、
私にとって写真に代わるものは、やはり写真であって、
これまで通り、淡々と日常を撮るしかないかな…と思ってます。

と同時に、これまで撮りためたものをキチンと整理しなければと痛感しました。

<2000年11月24日 仙台市青葉区支倉町>

というのも、「20年分の写真を展示する」などと言いながら、
結局は1996年〜2000年と、2014年〜2016年の写真を展示したに過ぎませんでした。

<2001年3月16日 仙台市青葉区八幡>

次回、個展を開くときは、そこのところをしっかりとフォローしていきたいと思ってます。

<2001年4月1日 仙台市青葉区八幡>

次はいつになるのかな〜。
これまで、2000年、2004年、2008年、2014年、2016年に
個展を開催してきました。
なんと、オリンピックイヤーに4回も個展やってたんですね。
となると、2020年の東京大会にぶつけちゃいましょうか。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やたらと虫食い状態で空き地... | トップ | もう、探し出せないと思って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL