新・壊れかけの歯車

企業の歯車になりきれないSE(=スチャラカエンジニア)Hiroの日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

母親入退院顛末記

2017-03-06 13:45:26 | 日記
土曜日の夜、夜更かししていたら、寝ているはずの母親から電話

何事かと思ったら
「具合悪い!死ぬ!助けて!」
とのこと。

慌てて、母親の部屋に駆け込んだら、母親がグッタリ
その横で、心配?そうに目をウルウルさせてるモモちゃん

とりあえず、脳障害を疑い、知覚麻痺とか起きてないか触診しつつ、119番通報

で、救急車がやってきて、いろいろと検査

どうやら、身体を起こそうとすると、グルグルとめまいがするらしい

で、何度目か忘れたけど、救急車に同乗して、近くの脳専門の病院へ

そのまま、検査してICUに入院ということになりました

気が付けば病院で朝を迎え、人生何度目かの完徹

帰ってから、モモちゃんにご飯食べさせて、散歩連れて行って

あ、職場にも連絡しとかなきゃ

と思って連絡したら、上司に

「日曜なのにプロパーに電話すんな、ヴァカ!(意訳)」

と怒られました_| ̄|○

だって、しょうがないじゃん、こちとら寝てねえんだし

というわけで、また会社を休む事に

やってらんないよ、まじで

で、とりあえず届ける荷物まとめて、昼メシ食いに近所のファミレスに

昼メシどきとあって、混み合っていた

ファミレスで

「あと何分で出てきます」とか「何人待ちです」

とか入店する前にわかるアプリとか作れないかなぁ

とか、考えてみたりして(^_^)ゞ

そうこうしてるまに、料理出てきたので、速攻で食べてお会計

その後、病院に戻って、荷物をICUに届けて帰宅

ゴミ出ししたりして、やること多くて手が回らない

眠いよ〜と思いつつあたふたしてたら、一般病棟に移った母親から電話

今度は何じゃ!と思ったら

「パンツ持ってきて」

なんじゃそりゃ

と思いつつ、パンツを届けに病院へ

気がつけば、もう夕方

帰りにホカ弁屋さんに寄って、晩メシの弁当買って帰る

で、弁当食べて、モモちゃんに晩メシ食べさせて、モモちゃんと遊んであげて、モモちゃんを寝かしつけて、長かった一日が終わる

で、翌日

検査の結果、なんともない

ということで、サックリ退院となりました

この病院に入院して一日で退院って、普通あり得ないんだけど

人騒がせな母親で、ホント困ります(。・・。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうでもいい話だけど | トップ | 魔女の一撃再び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事