九州社員旅行(1/4)

2016年10月17日 14時30分00秒 | 沖縄の生活

▲<「唐津城」と「高島」に渡る定期船>

10月14~16日、2泊3日の旅行をした。顧問先企業が毎年行う社員旅行の参加です。

全国約150人の従業員が、6~10名のグループに分かれ、自分達で企画して九州のどこかに2泊する

沖縄以外の4拠点勤務メンバーも、各グループに入って参加した。

我々のグループは、社長を含めて6名(沖縄本社4名+鹿児島1名+東京1名)。

私は10月14日の朝、那覇空港を経ち博多空港へ。

先に着いたメンバーが借りてくれた「ワゴン車のレンタカー」に乗り込み空港近くの店で「博多うどん」を食べた後、一日目の宿泊地の「唐津」を目指す。

通過した「虹の松原」が、凄かったので感動した。


▲<約50m以上もある奥行の「虹の松原」が、数キロ続く・・・>

若手は途中、最近有名になっている「唐津バーガー」をおやつに食べていた。


▲<移動店舗の「唐津バーガー」>


▲<偶然に見つけた「山頭火」の石碑>

唐津城下の港から出る連絡船に乗り「高島」へ。「高島」への船は、宝くじ当選祈願の客で満席(笑)。


▲<25年前に「島起こし」のために、名前を変えた「宝当神社」>


▲<村の氏神様の「塩谷神社」>


▲<左端の猫が、手を合わせて拝むらしい(岩合光昭さんの写真集に出ている)>

港近くにある「宝当神社」と、少し山手にある「塩谷神社」をお参りして、1時間後の船で戻った。

唐津城下で、唯一温泉を持つ「綿屋旅館」に宿泊した。
料理のメインは、「イカの活き造り」と「佐賀牛」のミニステーキ(いつも旅館の夕食は食べ切れない)。
夜は、メンバー達の部屋で深夜まで飲みながら会話を楽しんだ(社員旅行の楽しみ)。


▲<歴史を感じる「綿屋旅館」>
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「古民家食堂10月例会」参加 | トップ | 九州社員旅行(2/4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。