広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

企業の「成長ステージ」による求められる「人財要件」とは?

2017年02月22日 10時00分00秒 | 仕事

▲<2月20日は、朝礼で「私の講話」の日でした>

今月のテーマは、「企業の“成長ステージ”による求められる“人財要件”とは?」だった。
顧問先の企業は今年16期目だが、現状は「拡大期」なのか?「変革期」なのか?を少し考えてもらいたかったからだ。


▲<「成長ステージ」のサイクル(標準)

起業したすべての企業が、順調に成長する訳ではない。と強調しつつ・・・。


▲<「企業のステージ状況」

ステージごとに、企業の状況が変わる。


▲<「ステージ別求められる人財要件」

各ステージで求められる人財も変って来る・・・。

「草創期」も解説したが、ここでは省略する。


▲<「拡大期」とは


▲<「多角期」とは


▲<「変革期」(第二創業)とは

さて、当社は16期目ですが「何ステージ」だと思われますか?と、朝礼参加者達に質問をした。「多角期」「拡大期」に、少し手が挙がったが、大多数が「変革期」に手を挙げた。


▲<私が分析するとこのような図になる>

最後にまとめとして、
どの企業にも、「成長ステージ」&「寿命」というものがある。
それを理解した上で、どう進化するは、そこで働く人の「人財一人ひとりのレベル」と「人財の総和」である。

と締めくくった。

この内容は、私の元会社の後輩の森本千賀子さん(リクルートエグゼクティブエージェント エグゼクティブコンサルタント)の「社長が欲しい人財!」を参考にさせて頂いた(感謝!一部削除&加筆しています)。
ジャンル:
職場
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご近所巡り「那覇市宇栄原」編 | トップ | 関西は寒かった! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えええやん (三木康司)
2017-02-28 03:04:57
企業の栄枯盛衰の流れが完結に表現されええやんです。ありがとうございます。

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。