札幌平山道場での稽古、試合の様子の紹介
新極真会 札幌平山道場



米澤昭生〜初戦シード
2回戦技ありを含む判定負け

本間亜沙美〜初戦不戦勝
2回戦一本負け

厳しい結果となりました。ただ、この大会に挑戦した事だけで一つ階段を上がっています。
『挑戦する者だけが栄光と成長を手に入れることが出来る』
今回、栄光を手にする事はできなかったけれど、経験値という成長を会得した2人。次の目標は、この舞台での勝利だね。諦めずに前向いて頑張ろう!

さぁ、明日は銀次郎の登場です!そして、いまは城南支部で稽古している渡邉速斗君も高校生のクラスにエントリーしています。
皆さん、引き続き熱い応援を宜しくお願いします!!






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 東京へ ドリーム2日目 »
 
コメント
 
 
 
本間 (Unknown)
2017-08-05 23:45:50
今回は全国大会に出させていただき、ありがとうございました。負けてしまいましたが、課題が見えたので、次の試合に向けてまた頑張ろうと思います。これからも先生と道場生の皆さんにはお世話になります これからも稽古よろしくお願い致します。道場生の皆さんはじめ父兄の方々も応援ありがとうございました!
 
 
 
Unknown (昭生です)
2017-08-06 06:30:52
今大会も道場の代表として出場させて頂き、ありがとうございました。
また、少年部のみなさん、保護者の方々、そして、北海道のシニアの皆さん、沢山の応援をありがとうございました。
平山先生、いつも声を掛けて頂き、そして、弱い自分に自信を与えて頂きありがとうございました。
今回は三回目の出場でした。一回目は全国との力の差を大きく感じました。二回目は外国人にも通用する力を感じました。そして、今回は全国との差はほぼ無くなった事を感じました。
あとちょっとの差は、日常であり、仕事であり、そして、金スパでの意識向上だと思っています。
来年また国際大会に出場して、必ず結果を残すために一年間稽古したいと思います。
正直、物凄い悔しさと、申し訳なさで一杯です。その分、立ち止まらず努力と挑戦を重ねます。
これからもよろしくお願いいたします。
押忍
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。