綱島不動産社長ブログ 「店主のつぶやき」

ブログで私の人生観のご披露と不動産にかかわるお話をとりとめもなく記載させていただきます。ご参照下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

後期高齢者宣言

2016年12月02日 | Weblog
私のブログは3年余り更新を怠り深く反省しております。
今年は後期高齢者となり併せ家業の免許も三回目の書き換えを迎え
明日への展望を決意する区切りとなりました。
ここに過去の反省を踏み台にして静かに、原点に戻って営業活動を復活する決意です。
皆様のご理解とご支援をよろしくお願いします。拝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お詫びと今年の決意表明

2013年02月25日 | Weblog
今年は私の干支です。この4月で72歳となります。
会社定年退職後第二の人生として社会貢献も視野に取り込んだ不動産仲介業も
免許は(2)と7年目になりますが成績は決してほめられたものではありません。
生涯健康である限りこの事業を継続いたしたく、諸般の事情から現在店舗を拙宅に
構えネット店舗の形態にて営業するにいたっては綱島不動産のホームページの充実が
必須です。この1年間これをないがしろにしていた事をお詫びし痛く反省します。
この店主のつぶやきのブログも引き続き継続しますのでよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事のタイトルを入力してください(必須)

2012年01月05日 | Weblog
新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
ご報告が遅れましたが昨年12月1日付けにて店舗を閉鎖して事務所を
拙宅に移しました。愚息・象雷が退職し義息・倉持君も転職して私一人となった為
費用の削減もこれあり店舗閉鎖を決断しました。
業務の内容はこれまで以上にインターネットを駆使して継続しますので宜しく
ご支援下さい。皆様のご多幸をお祈りします。

綱島不動産 代表 平戸守也

新住所:〒223-0058 横浜市港北区新吉田東6丁目6-41
電話 045-540-7234 FAX 045-540-7235
携帯 090-6310-5753 (不変です)
新メールアドレス:shinyoshida@hiratojimusho.com


以上
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

孫娘のお話

2011年07月15日 | Weblog
昨年末から娘家族がわが小さな家に押しかけ同居しております。小学一年生の男子と
幼稚園年少の娘を連れて。孫たちは目に入れても痛くはなきも殊の外孫娘は可愛くジー・ジーと呼ばれるとハイハイとなんでも許さざるをえません。
残念なことに少しお転婆娘で小柄の割には力強く背もたれに腰かけ背中の肩たたきを
させるとことのほか強く気持のよいことこの上ない程です。
先日幼稚園でスイカ割りの行事があったようです。幼児の力はひ弱なため多くの生徒が叩いた後締めくくりで先生がスイカを割りめでたしで終わるところ三番目の孫娘がエイッと
一振りでスイカを割ってしまい先生方は予備のスイカを用意してなく途方に暮れたとの
ことです。なんとほほ甘しい光景ではないでしょうか。幸せあれ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉旅行 源泉を求めて

2011年05月09日 | Weblog
この週末に伊東温泉にファミリーで出かけました。子供の2家族と義母を連れての10名です。娘がネットで安宿を手配したのですが思いのほか源泉かけ流しの宿で温泉狂の
私も満足しました。場所は伊藤園ホテルで本館・松川荘・別館と3施設あり温泉めぐりは自由です。特に松川荘の檜の湯は特段に優れ四つ星でしょう。
各施設とも囲碁サロンがあり囲碁の娯楽と温泉は終日自由に使用できるとのことです。
私は二つのグループと囲碁クラブを毎月参加しており是非クラブ旅行として温泉碁を
アレンジしたいと思っております。料金は一部屋3名以上で7800円・6800円・
5800円(2食・バイキング・飲み放題)です。2名はプラス1000円。ご参考まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古希のお祝い

2011年05月01日 | Weblog
私事で恐縮ですが先月28日に古希の歳を迎えました。
一つの人生の区切りとして身の引き締まる思いではありますが
現在の生き様を反省しますと複雑な心境に有ります。
京都大学・三菱重工・を卒業して社会貢献の一翼を担うべく
不動産仲介の業に足を踏み入れましたが苦戦しております。
免許は今年更新となり6年目に入りますが目標であるあと一期
75歳まで持ちこたえられるか不安な状態です。
健康面では5年前狭心症を患いステント治療を行い薬治療を
継続しておりますが動脈硬化の現象は遅々ではありますが進行
しているようです。若いころ100歳まで生きると豪語したことが
懐かしく何時倒れても致し方ないとの心境です。
事業面では愚息と娘婿が応援に参加してくれておりますが早く軌道に乗せて
譲りたいと思いつつも軟弱な基盤ではそれもおぼつかなく早期の経営改善に
努力する必要があります。日々の仕事は楽しく生き甲斐では有りますが
結果が出ないと気も落ち着かない今日この頃です。
古希にあたりいま静かに反省して次のステップを考えたく思っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

免許更新のご挨拶

2011年03月27日 | Weblog
東北地方大震災後2週間が過ぎました。福島原発事故が未解決で被災者の苦痛・御苦労は
計り知れないものが有りましょうが重ねてお見舞いを申し上げます。
つらいでしょうが過去は過去、新しい生活に希望を持ち頑張って下さい。
さて弊社の宅地建物業者の免許が3月16日で更新となり(2)となりました。
5年ごとの更新ですので無事5年経過したこととなります。会社生活を卒業して
自己開発と多少の社会貢献も期待して事業を立ち上げましたがそう簡単でなく
苦労の継続です。一昨年から愚息も加わり賃貸事業も立ち上げました。
なんとか商売になるべく日夜努力してますが今後とも皆様のご支援を宜しくお願いします。私は今年は古希の年齢で少なくともあと5年間は頑張りたいと思っております。
皆様のご健勝をお祈りして。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災から10日過ぎて

2011年03月21日 | Weblog
東北地方震災から今日でまる10日です。
津波の犠牲者が2万人を超えると報道され驚きと悲しみに耐えません。合掌。
被災者も30万人近く早く救助の手が尽くされることを祈ります。
これに加えて福島原発の事故。放射能災害に関わる重大性からその対策を
祈りを込めて見つめている日々です。
何か人間の無力さに茫然として落ち着きません。
被災者の方は悲しみの中恵まれない環境で頑張っております。また多くの関係者が
その支援に活動しております。
原発事故も関係者は放射能の汚染に直面しながら補修・対策に頑張っております。
何か自分がなにもせず手をこまねいている罪悪感が頭を空にしております。
ただひたすら被災者のご多幸を祈り早く復興に門出することを期待して。
また原発事故が早く解決され被災者が解放されることを祈ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北の大震災に思う

2011年03月12日 | Weblog
昨日の東北地方太平洋沖地震には誰もが驚いたことでしょう。
私は事務所(マンションの1階)でメール中に襲われあまりの揺れに
建物が壊れるかもと恐怖に襲われ外にも出れず机の下にもぐり込みました。
電気は停電・電話も不通。やっと携帯で家族の無事を確認しました。
我が家の門塀(ブロック)が倒れ隣の駐車中のバイク・自家用車に損傷を
与えました。そんなことよりニュースで報じられる被害のひどさを見るにつけ
ただただ唖然とせざるを得ません。現地の被災者には心からお悔やみを申し上げます。
合掌
それにしても自然災害に対する国の防御の甘さには今更ながら憤りをぬぐえません。
地震による津波の恐ろしさは他国の例で承知しながらその対策がないがしろでまた
起きた時の避難の指導もおろそかです。先進国・日本で斯様な犠牲者を出したことは
人災ではないでしょうか。誠に残念で犠牲者に申し訳なく再び合掌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

綱島の初雪

2011年02月11日 | Weblog
全国的寒波に襲われた中で横浜・綱島にも天気予報の通り昨晩からちらちらと初雪が訪れました。生憎の雨混ざりのため積もることは無く子供たちはがっかりです。思えば横浜にはここ数年積雪は有りません。温暖化の影響とは思いますがやはり寒い冬には積雪を向かえ子供たちが雪だるま・雪合戦などと戯れる姿が喜ばしく懐かしくなります。
孫に”ゆーきやこんこん・あられやこんこ”と歌ってあげても実態を経験させないとなんとも切ない気持ちです。寒さは我慢するので神さま大雪をお恵み下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加