濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」をメインに、あとは作者の趣味趣向。独立型(オフグリッド)ソーラー発電にも凝ってます。

美濃加茂おもちゃ病院201610+多治見おもちゃ病院

2016-10-15 16:05:15 | おもちゃ病院
本日は2軒のおもちゃ病院をハシゴしました(爆)
午前中は美濃加茂、午後は多治見。

午前の美濃加茂おもちゃ病院、普段は2F会議室でやっていましたが今回は場所が取れずに離れの工作室で実施。
会議で各種連絡をしましたが…10,11月ともイベント出展の嵐!(爆)
今回もツイッターやフェイスブック等で事前連絡を施し、結構な来院がありました。(後で数えたら11件)
我輩は受付で電池チェックを実施…2件ほど修理に取り掛かる前に電池切れと判明。例によって持ち主いわく「新品を入れて持ってきた」でしたが、その電池が長期保管の結果劣化していました。
手持ちの充電済ニッケル水素電池と比較して持ち主にアピール、それだけでもご納得頂けました。
プラレールの連結器故障で持ち込まれたものも我輩が対応。三角のネジ穴に対応するドライバーがないと苦労しますが…幸い手待ちの工具で無事開けて連結器を取り付け、即日返却。
電池ボックスに錆が発生していたものは軒並み預かりになりました…皆さん使ったあとの電池は必ず外して下さいね!
そうこうしているうちに定刻11時半になり終了。今回の借りた部屋はドクターにはあまり人気がなく、次回は2Fの部屋を借りることに。

午後は多治見おもちゃ病院へ。
昨日書いた「トランジスタ・テスター」の件で担当ドクターから色々アドバイスを受ける…こっちはマイコン系電子工作経験が少なく、チャイナ系キット製作も初めてなので情報が欲しくて来ました。
ひとまず今回注文した商品のサイトを担当に見せる…どうやら最新型でいろいろ機能が入っているので3台分中1台は無改造で組み立てるつもりです。
複数注文しているときはまず1つ組み上げ残りの部品をそれでチェックすると良い、部品の過不足チェックは動画を取ると間違いない、校正はキャリブレーション機能で精度の高い部品を測ると良い、等など。
※モノは来週になれば来そうなので、次回多治見に来た時に見せるつもりです。
なんだかんだで時間終了。いやはやリア充な一日でした。
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランジスタ・テスター 2016... | トップ | eKスポーツ不調異音編-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。