濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」をメインに、あとは作者の趣味趣向。独立型(オフグリッド)ソーラー発電にも凝ってます。

郡上のおもちゃ病院事情、聴取。

2017-01-30 16:18:21 | おもちゃ病院
本日は郡上おもちゃ病院の可能性を探るため、郡上市にお邪魔しました。
まずは郡上市社会福祉協議会で話を聞き、おもちゃ病院はないものの郡上八幡おもちゃ図書館ポン太がやっているとのこと。
他にもおもちゃ図書館はあるものの、そちらはおもちゃ修理はしていないことも判明。

その足で郡上八幡南部コミュニティ消防センター「おもちゃ図書館ポン太」を訪ねる…代表は不在でしたが詳しい方から事情を聞き、ドクター1名在籍と判明。まずは手がかりがつかめました。
関に来るおもちゃ修理需要が大和・白鳥はあっても八幡がないので納得できます。
ただそのおもちゃドクターは普段仕事をしており、修理受付は毎回行っているが月曜日が祝日でないと直していない模様…それならば自分も祝日の月曜を狙ってその方と色々お話すればうまくいきそうです。これは来た甲斐がありました。
当然ドクター不足は否めません。それだから大々的に宣伝できない内情は判らなくもないです。
もちろん郡上八幡おもちゃ図書館ポン太でもおもちゃドクターは募集中ですが、なかなかなり手がいないと嘆いていました。この際募集をかけたほうがいいかもしれませんね。
今後郡上市社協と対応を協議するか、いっそ市民協働センターと共同でおもちゃドクターを募るか…後者ならば「おもちゃドクター養成講座」実施で郡上大和おもちゃ図書館でもおもちゃ病院ができる可能性があるので、そことも協議をしたいところ。
プラレールひろばも開催の見込みはあると思います…プラレール動力車用の紙製車体を見せたら受けましたもので。
特に地元を走る長良川鉄道ナガラ503、303の車体が大受けしたので、期待されたようにも感じました。

もうひとつの楽しみ・イングレスも郡上でレベル3になり、ポータルの無力化・レゾネーター・MODの配備もできたのでポータルのオーナーになりました(笑ニヤリ)こちらも順調です!
帰り道の美濃加茂市でも無力化されたポータルを自陣にしてそのオーナーに…こちらもハマるハマる(笑)。

いやはや結構な収穫でございました。ではでは。
『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郡上おもちゃ図書館ポン太・... | トップ | 公衆電話、使ったことある。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おもちゃ病院」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。