濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」をメインに、あとは作者の趣味趣向。独立型(オフグリッド)ソーラー発電にも凝ってます。

eKスポーツ不調異音編-2

2016-10-16 15:32:26 | 乗り物・旅行・グルメ
愛車eKスポーツの異音を診てもらうため三菱のディーラーへ行ってきました。
タコメーターで見て3000rpm弱で振動とビビリ音がするので、当初は駆動系かと思いきや、調査の結果原因は不明であるとのこと。
そもそもスパークプラグやターボなどを見ようにもバンパーを外さなければならず、工賃だけでも1万円かかるためそこまでは見れないとのことでした。
ただし既に7年弱乗っているため、車検時に不具合が大量に見つかって車検自体が通らなくなる危険もなきにしもあらず。
例えばエアコンに不具合があってそれを修理するとなると30万円近くかかるため、こればかりは賭けと言わざるを得ませんが、とりあえず車検まで様子見という結論が出ました。それまでに更なる不具合が見つかれば買い替えも検討されることになるでしょう。

続いてeKスポーツのOEM車「OTTI」を販売していた日産へ入る。(もう一台の愛車セレナで付き合いのある店)
同じ話をしたところ、そっちは修理より買い替えを促進してきました…しかも、よりによって電気自動車「リーフ」を勧めてくる始末!!(爆)
長い目で見ればお得になる話も出てきましたが、いったん話は持ち帰りにして帰宅。

帰宅後顛末を妻に話すと、子供の受験話もあって費用捻出の面から結局「買い替えは無理」に至る。時期が悪かった(爆)。
何もなければ車検通してeKにあと2年乗ります。電気自動車への買替えは不具合があれば…の話ですね。
※三菱の対応が比較的真っ当であり、ここで再びi-MiEVも視野に入れることに。
 まだ太陽光発電設備のローンも払いきってないから二重ローンは避けたいです。
『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美濃加茂おもちゃ病院201610+... | トップ | ブログのアクセス傾向201610-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。