濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」をメインに、あとは作者の趣味趣向。独立型(オフグリッド)ソーラー発電にも凝ってます。

萩原おもちゃ病院201708

2017-08-05 16:04:44 | プラレール・鉄道模型
本日は「萩原おもちゃ病院」を訪れました。
自宅を早めに出て9時に現地入り…日本一暑い多治見市の隣町・可児市と比べるとまだ涼しいです。エアコンなし(扇風機だけ)でも何とかなるくらい。

さすがに夏休みシーズンのためか来院おもちゃは少なかったですが(5件程度)うちプラレール動力車2件が我輩の手元に来ました。
モノはきかんしゃトーマスと新幹線N700系。
きかんしゃトーマスは単なるモーター固着のため3V引加で問題なく動きました。
もうひとつのN700系が曲者。摩擦抵抗が高いので分解してみるとなんと!髪の毛や糸くずが絡んで固まっていました!!(爆)

…おそらく持ち主は線路の上でなく直に絨毯の上で遊んでいたと思われます。
プラレールが開発された当時の日本家屋は和室全盛期であり糸くずや髪の毛が付着することは少なかったのですが、今や洋室主体であり、いつこうなってもおかしくないことは明白です!
予防するとなれば和室か絨毯のない洋間のいずれかと思われます。

そうこうしているうちに時間になり終了。
自身は帰途途中で各地の図書館に寄り、明日実施のエネルギー管理士試験に備えつつ帰宅。電気理論が弱点なので寝る前まで計算問題を重点に過去問題を解いていきます。
この資格は電気屋の自分にとって仕事スキル上役に立つからどれだけかかっても受験するつもりでいますが…とりあえず残り3科目とも何とかなりそうな雰囲気なので恐らく過去問の復習さえすればいけます。
『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水分補給!ウーロン茶とスポ... | トップ | アイドルマスターミリオンラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。