濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」をメインに、あとは作者の趣味趣向。独立型(オフグリッド)ソーラー発電にも凝ってます。

松山千春「人生の空から」

2016-10-19 22:36:57 | カルチャー・メディア
70~80年代の歌謡曲が時折テーマに鳴るこのブログ、本日は松山千春がテーマ。
松山千春といえば「長い夜」が好きだという人が多いようですが、個人的には「人生の空から」のイメージが強いです。
特に「回り道でも~旅の終わりに~君にもう一度~逢えたらいいね~」の部分が好きです…なにしろ旅情をそそられますからねぇ。
つくづく自分の一人旅好きを思い知らされる歌詞でもありますな。

あとは「Sing a song」も好きですが…当時のTVCM画像がYouTubeにうpされていて見直してみると、間違いなく池北線の足寄駅でした。彼の郷土愛を強く感じましたが、その駅もいまやないです(ちほく高原鉄道が2004年に全線廃止になったから)これは一度行ってみるべきだったか。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オフグリッドソーラー発電量2... | トップ | オフグリッドソーラー発電量2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。