濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」をメインに、あとは作者の趣味趣向。独立型(オフグリッド)ソーラー発電にも凝ってます。

国生さゆり「バレンタインキッス」

2017-02-13 18:44:28 | カルチャー・メディア
♪明日は特別スペシャルデー~一年一度のチャンス~♪
今日この曲を語らずして、いつ語る?!
というわけで本日の音楽は国生さゆり「バレンタインキッス」でキマリ!です(笑)

当時のおニャン子クラブは破竹の勢いがありましたね…歌唱力は低いけどルックス・女子高生ブームで芸能界を勝ち抜いた記憶があります。お世辞にも国生さゆりの歌唱力は高いとはいえません、ていうかおニャン子で歌が上手いのは河合その子か城之内早苗くらいしか思い浮かばないですが(爆)
とはいえ当時も今も国民的行事となっているバレンタインデーを語るにはこの「バレンタインキッス」が必須である気がします。
それくらいバレンタイン商戦ではやたらとBGM扱いされていますので。
※「およげ!たいやきくん」「だんご3兄弟」「たらこ・たらこ・たらこ」などの食べ物ソングが強いのと同じですね。
 そう考えるとそれなりに中毒性はあるかも…とはいえ新田恵利「冬のオペラグラス」ほどではありませんが(爆)。

歌詞的には秋元康が手がけただけあってクサイです(爆)
♪とっておきのシャレたチョコレート~あなたにあげてみても~目立ちはしないから~私ちょっと最後の手段で決めちゃう~バレンタインデーキッス×3~リボンをかけて~♪
…瀬井広明作曲のメロディーも秀逸ですが、それ以上に秋元康作詞のこの歌詞がポイント高かったと思います。
うまく乙女心を表現していると思いますが…それにしてもバレンタインデーにキッスとは!強烈ですなぁ(当時高校生だった自分も度肝を抜かれた)

この曲は多くのアーティストによってカバーされています。
もちろん秋元康絡みでAKB48・渡り廊下走り隊などもカバーしており、それがある意味おニャン子の正統的末裔っぽく見えたりもして(笑)
「アイドルマスター」の登場人物・水瀬伊織もカバーしているあたり、すっかり国民的ソングであるといえます…まだ聞いたことはないけど、アイマスPとして一聴の価値はあるかも(爆)。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天領酒造 純米吟醸「ささに... | トップ | GAME PORTER (携帯型ファミコ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

カルチャー・メディア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。