濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」をメインに、あとは作者の趣味趣向。独立型(オフグリッド)ソーラー発電にも凝ってます。

移動おもちゃ病院?!(計画案)

2017-04-28 07:20:22 | おもちゃ病院
先日関おもちゃ病院の役員会の席上でこんな冗談が出ていました。

「クルマの中でおもちゃ病院が出来ないか?」

たしかにスペース的にはミニバンやキャンピングカーであればできなくもないです。
特にキャンピングカーであれば電源も車内で取れるので有意義ではありますが…問題は車両価格の高さ!!中古でも値が張るのでとても実用的な案ではありません(爆)
当然車庫や保険などの問題もあるのでドクター個人の保有となり、そのドクターが居ないことには開催できない弱みもあります。
とはいえそれがあれば道の駅などで開催できる強みはあります。それか公民館や児童館などの駐車場を借りることも考えられますが。
今まで前例のない案とはいえ面白いなぁと思います。こうすれば部屋を手配する必要もないので開催日の設定も楽でしょう。
ただこればかりは自分がキャンピングカーを保有しないと説得力がありません。もっともレンタルして一回テストするのも手ではありますが。
あと雨天時待機場所の確保などもやりにくくなりそう。道の駅の休憩スペースと駐車場の距離があるときも課題。

かくいう自分の愛車は日産セレナ。ミニバンだから車内は広く2~3名であれば車内で開催できなくもないです。
電源はオフグリッドソーラーのノウハウでメドはついたし、セカンドシートならテーブルがあるので活用できるでしょう。運転席・助手席などもテーブルをDIYで何とかする事例をウェブ上などで見ることが出来ます。
これならば前例を作ることは可能でしょうが…やってみないと判らないでしょう。いくらミニバンでも大人数では狭くなりますので。
大人数ならば複数のミニバン保有ドクターが必要になると思います。

そのうちおもちゃ病院でキャンピングカー見学をする日は来るのでしょうか?!
『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オフグリッドソーラー発電量2... | トップ | キャンプ用品の数々。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おもちゃ病院」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。