濃飛樹脂軌道

おもちゃ修理、鉄道玩具「プラレール」をメインに、あとは作者の趣味趣向。独立型(オフグリッド)ソーラー発電にも凝ってます。

スマホの冷却にサーキュレーター!(ミリシタ)

2017-07-22 21:00:28 | 電子機器・IT
夏になると頭を悩ませるのが、スマートフォンの発熱。
特にスマホゲームはグラフィック関連の負荷が大きく、当然発熱も付き物。
指を痛めてイングレスはセミリタイヤしましたが、代わりに最近始めた「アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズ」(ミリシタ)はグラフィックが綺麗な分発熱も莫迦にならず、数分のうちに手で持てなくなります!!(爆)

この発熱をどうにかしようと試行錯誤した結果、手持ちのサーキュレーターが一番効果的であったことが判明!!wwww
そのシアターデイズで発熱したスマホをサーキュレーターの上に置いたら効果覿面!10秒経たないうちに動画がカクカクしなくなりました。

友人も発熱に悩まされていたようなので、この方法を教えてあげないと(^^;;;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エネルギー管理士受験!など

2017-07-21 20:46:22 | 電気・エネルギー
お題「夏休みの予定は?」に参加中!
gooお題「夏休みの予定」→まずエネルギー管理士受験に費やします!
8月6日が試験だからあと半月頑張らねば。

この試験は理論・機械・電気応用・法規の4科目ありますが、昨年電気応用は合格しているので科目留保、残り3科目を頑張ればよいのですが…まだ法規と理論がうまくいってないのでその2科目を重点的にやってます。
できれば今年中に3科目合格させて制覇したいですが。

エネルギー管理士が終わっても次は第二種電気主任技術者国家試験が9月2日に控えています…こちらは今年初めて受験だから4科目もある始末!!(爆)
さらにそれにすべて合格したとしても二次試験が11月にあるからそれまでは気が抜けません。
「襟ナシのシャツに10月が来ても~夏は終わらない~」←杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語」な感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郡上おもちゃ病院201707

2017-07-17 15:55:00 | おもちゃ病院
本日は「郡上おもちゃ病院with郡上八幡おもちゃ図書館ポン太夏祭り」当日。
朝9時過ぎに現地到着、10時の開院を前に慌しく準備しているおもちゃ図書館の準備を一部手伝いました。
すでにおもちゃ図書館の不具合おもちゃも待機していたので我輩は準備もそこそこに早速診察開始。

最初はピョンピョン飛び跳ねるアンパンマンの頭から。動くけど音が出ないとのこと。
早速分解し始めたものの、途中で三角ネジに阻まれ修理断念!(T_T)
続いて一部が光らないアンパンマンのコンロが来院…これは元々LEDがひとつしかないので仕様であることを説明。
犬のロボットがスイッチを押しても止まらないとのことで持ち込まれる…これは幸い7秒の長押しで止まったので無問題。
…それにしても、ドクターからみれば故障していないおもちゃの持込が多かったです。
まともに故障していたおもちゃはリモコンカー(バギー)。ギアが割れていたので交換して事なきを得る。
連結器の壊れたプラレールが3両持ち込まれたが、これは形状修正や連結器の交換で済みました。
よって自担当分の預かりはゼロ。
そうこうしているうちに郡上八幡在住のおもちゃドクターが来所。電気が専門分野の我輩と違って機会ものが得意とのことで機械系の故障は全て任せました。
11時半までに2名で担当したおもちゃは11件、うち7件を自分が処理したことになります。

このあと昼食がてら地元ドクターと話し合いました。
その方はまだ若く、月曜日が祝日でもなかなか来れない模様…仕事との掛け持ちだと定期的に修理するのが難しいとのことで、当面は我輩にオファーが来やすい状態に変わりはありませんでした。
とはいえ郡上のドクターを一目見たいと思う関のドクターには朗報です。彼らをおびき出して郡上おもちゃ病院の実績を増やす方法もありますが、まずは年2~3回ペースで様子を見たほうがいいでしょう。
本日はたまたま件数が多かったようですが、年20件以下だと成立しにくい以上乱発するわけにもいかず…当面様子見の結論に至りました。
郡上八幡おもちゃ図書館の広報力が弱い以上、現状維持に徹するか、自分が月曜休みになる機会を窺うか…ネット広報する意思がなければ難しいと思われます。
自分も参加できるときはネット広報しますが、それが限度。
ちなみに次回参加できそうな機会は来年の成人の日になりそうです。体育の日は業務多忙な時期なので難しいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みのかもおもちゃ病院201707

2017-07-15 21:48:10 | おもちゃ病院
本日は「みのかもおもちゃ病院」定期開催日。
いつもどおり9時前に会場・すこやかタウン美濃加茂着。
会議では当面のスケジュール確認と8月の夏休みボランティア体験関連の協議で費やされました。

このあと開院…自分は会社の先輩から預かったラジコンカーをいじるも、基板を触って異変が発覚!なんと抵抗が発熱していました(爆)
…これは今後基板が焼けて発火する恐れがあるので修理困難と判定。危険なので直さずに持ち主に返すことにしました。残念だけど危ないものはしっかり説明しないと。

いつものお約束どおり、10時半になって結構な来院がありました…引き取りも預かりも多く、当院預かりは微減ながらもまだ結構残っていることが判明。
お願いですから持ち主の皆さんは早めに持ち込んでください…早ければ時間内に終わる修理も、預かりになればドクターたちの負担になりますから。
3ヶ月以上預かっているおもちゃが多く、電話しても応対いただけない場合が多くあります…これが増えると結果おもちゃ病院を継続できなくなるのでご理解いただければ幸いです。

そうこうしているうちに定刻の11時半になり今月の定期開院は終了。
次回は7/29川辺児童館ですが我輩は本業のため参加できません。
8/19の次期定期開院も我輩は本業の予約を入れられているのでおそらく参加できません、あしからず。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石原裕次郎「ブランデーグラス」

2017-07-14 06:42:49 | カルチャー・メディア
寺尾聡「ルビーの指環」といいこれといい、最近石原プロ関連の話題がよく出ています。
「西部警察」を見ていた手前、あの渋い野郎たちの姿を拝みたくなってユーチューブを見漁る始末(爆)。

本日のお題「ブランデーグラス」、バリバリの昭和ムード歌謡です。
自身この曲が似合う世代になりましたが…今になってこの歌の持つイメージが身にしみてきました。
特に「指で包んだまるいグラスの底にも~残り少ない夢がゆれている~」の歌詞に、酸いも甘いも、人生の円熟味が凝縮されている気がします。
かくいう自身も人生残り半分を切っているから共感するもので。
あと「よせばよかった~よせばよかったけれど~」の歌詞も、過去の若気の至れりを語る口調が気に入りました。これも歳をとらないと意味が判らなかった。
個人的にはこの動画が一番裕次郎らしいと思います。
1986年にハワイで撮影されたもの。ブランデーグラス・たばこ・ガラスの灰皿…など、今では忘れ去られた昭和の香りが満載。

自身カラオケでまだ歌ったことはありませんが、ルビーの指環・くちなしの花…など、石原軍団カラオケと題して歌いたいですね…機会があるとすれば「飛騨街道おし祭り」の居酒屋・スナックとか。
※下呂市萩原町はまだ昭和の香りが残る店舗が多いからキマるでしょう。

それにしても石原裕次郎って多彩な才能を持つ人だと思い知らされます。
本業の俳優は勿論として、歌手としても独特の味を持ち、実業家としても石原プロ総帥として仕切っていたのですから。
ただ本心「歌は素人」と割り切ってNHK紅白には出ていなかった、その奥ゆかしさも彼の魅力と言えますね。
当時は今と違って誰でも歌える曲がもてはやされていたから、ムードの出し方で差別化していたと思われますが…それにしても裕次郎の貫禄は他の追随を許さなかった!

そんな石原裕次郎がなくなってもうじき30年(1987/07/17没)。しばらく石原軍団の軌跡をたどる記事が出てくるかもしれません。
ただ間違えてもらって困るのは、海の日が石原裕次郎と関係があるという説…今年はたまたま裕次郎の命日と重なりますが、それだからといって安直に決めつける輩が多いったらありゃしない!!
詳しくはウィキペディアの記事を検索ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイドルとミニスカート、年をとっても仲良し!?(爆)

2017-07-12 07:30:12 | 名言・社会
なぜかカルチャー部門でなく社会ネタとして書いてます。

ユーチューブで過去のアイドルの衣装を見ていると、ミニスカートを穿いているパターンが圧倒的に多いです!!
当然若い娘だから似合うのですが…社会的ニーズが高いゾーンだからもう様式美である気がします。
もちろんカメラ小僧の格好のターゲット、パンチラ写真を収めることができれば儲けものといった空気すらありましたから…性的ターゲットか?(ある意味セクハラ)
過去を遡ればキャンディーズやピンクレディー、平成初期のミニモニ、今もAKB48などの基本衣装がそれ…もうお約束というか。

ところが最近は40代以上でもミニスカートを穿く女性歌手がいます。
芸能界は年齢不詳といわれるほど容姿に気を配る方が多いですが…代表例を挙げますか。
1.森高千里
この人はもうミニスカートと切っても切り離せない人物。
自ら作詞&歌唱している代表曲「私がオバさんになっても」を聞けばわかります。
とはいえ年齢がオバさんにも拘らず美脚は変わりませんね…「ミニスカートはとてもムリよ~若い子には負けるわ~」の歌詞が嘘のようです。逆に貫禄すらある始末(爆)
旦那の江口洋介もオジさんなのにお腹が出ていない…てことはこの歌詞に見えるモノは「いつまでも若いころのスタイルを維持せよ」の暗示ではなかろうか!?だとしたら本人も旦那も大変だ!!

2.小泉今日子
誰がなんと言おうと「なんてったってアイドル」のインパクトが強かった彼女。
この人もこの曲がある限り、今なおミニスカートを穿いて舞台に立っても非難はされないと思います…顔は老けたけどバイタリティはあるしスタイルも大して変わっていないし。
その他「真っ赤な女の子」「ヤマトナデシコ七変化」などミニスカ向きの持ち歌が結構あるので組み合わせてもイケそうです。

3.松本伊代
デビュー曲「センチメンタルジャーニー」の歌詞「伊代はまだ16だから~」が強烈過ぎ、今なお「永遠の16歳」と言われ続けています。
彼女も森高に同じく、ミニスカート姿で舞台に立ったことがあります…顔は老けれど、基本容姿は落ちていません(元がガリガリ軽量アイドルであったことも幸いしている)しかも性格が天然だからアイドル的キャラクターも健在ときた!
先輩アイドルとして、後進アイドルたちとのコラボもやってのけ貫禄さえ感じる…さすが役者が違う!
しかも森高が年相応のシックなミニであるのに対して、伊代は50過ぎてもデビュー当時に近い派手な衣装で登場できるところが凄い!これもあのデビュー曲あってこそのこと。
さらにミニスカに似合う持ち歌も結構多いから受け入れやすいです(TVの国からキラキラ・オトナじゃないの・チャイニーズキッス、など)
※もしかすると一番凄いのは伊代ではなかろうか?!
 容姿が落ちて醜くなれば、旦那(ヒロミ)恰好のいじりネタになると思われます。むしろそれで容姿を気にする環境になって体のラインを維持してきたのかも。

番外編:白井貴子
この人はアイドルではないですが(アーティスト)舞台に出るとき大抵ミニスカート姿になります。代表曲「プリンセス Tiffa」などで動画を探せばわかるでしょう。
確かこの人もミニスカートが元で学園祭のヒロインになったはず。

番外編2:epo
エポさんも年の割にミニスカ姿が比較的多いです。ただしタイト中心で脚線美を売りにしている模様。
彼女も春の名曲「う、ふ、ふ、ふ」があるし、老け顔ではないの許容できますが。
「うわさになりたい」「私について」「音楽のような風」などもミニスカと組み合わせても違和感ない名曲だと思います。

きれいな年のとり方をしている女性こそ、実はミニスカートが似合うと思い知らされたものです。あとはリリース曲次第?!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニンニク入りのラーメン

2017-07-11 21:20:03 | 乗り物・旅行・グルメ
お題「スタミナアップの食べ物は?」に参加中!
gooお題「スタミナアップ食品」パート2ですっ!
それは…ニンニク入りのラーメン!!(笑)

昨日の昼飯、ラーメンにおろしニンニク3さじほど入れて食べました。
もちろん目的は滋養強壮、疲れが取れて元気百倍!
…しかしいいことばかりではなかった!
我輩の近くの席に居た先輩諸氏から「お前、ニンニク臭いぞ!」と言われる始末(爆)
※ニンニクの臭いって二日酔いみたいに残るのね。とほほ

今後ニンニクのトッピングには気をつけなきゃ…小さじ一杯が限度と思われます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寺尾聰「ルビーの指環」

2017-07-08 09:08:05 | カルチャー・メディア
ずいぶん昔の曲ですがいまさら脳内ヘビロテ中です!!

これはいうまでもなく1980年代を代表する男性の失恋の歌。
♪曇りガラスの向こうは風の町~♪…と、出だしからなんだか煮えたぎらない歌詞と曲想が続きますが、それが逆に斬新だった記憶があります。
それもそのはず、当時の石原プロにも「こんなお経みたいな歌が曲が売れるはずがない」と反対する声があったとか…石原裕次郎の一声「いいじゃないの」がなかったら世に出ていなかったという逸話も判らなくもないですね。
それにしても当時の石原裕次郎の恰幅のよさ、この曲の本質を見る先見の明…感服としかいいようがありません。

当時自分は小学6年生でしたが…この曲の持つダンディーなイメージに憧れました。
西部警察とか派手な刑事系アクションドラマが流行っていた時代だから、この曲が素直に受け入れられたんだと思います…それにしても俳優と歌手(&作曲)、二束の草鞋をうまく履きこなした才能(タレント)は稀有です。
※日本レコード大賞並びに日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の両方を獲得しているのは寺尾聰ただひとり。

個人的に好きな歌詞の部分は2番のサビ「孤独が好きな俺さ~気にしないで行っていいよ~気が変わらぬうちに早く消えてくれ~」。
これはもう自分の性格そのまんまです!!(爆)群れることを嫌う己の性格とうまくマッチしているので、何時の間にか十八番になる始末(^^;;;
さすがに妻の前で歌いませんが…下手をすれば離婚されかねません(爆)
※もちろん異性の前で歌えばドン引きされること請け合いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イングレス辞められますように…。

2017-07-08 07:34:00 | カルチャー・メディア
お題「短冊に何をお願いする?」に参加中!
gooお題「短冊に何をお願いする」→イングレス辞められますように。

自身このゲームは鉄道&アニメ&ゲーム好きの友人から勧められましたが…正直最近このゲームを続けることに抵抗を覚えはじめました。
地元のエージェント(=プレイヤー)とハングアウト(SNS)を通じて連係プレイするスタイルが一般的ですが…当方の各種事情から十分な時間がかけられず、当然プレイスタイルも中途半端にならざるを得ず、その結果廃人級のエージェントから快く思われなくなったことが発覚。
この世界に招待してくれた友人は引き止めに躍起ですが…そもそも自身コミュニケーション能力が低い上に空気も読めないので辛いです。
スマホの使いすぎで右人差し指が痛くなったのも大きな原因…これ以上悪化させたくはありませんので縮小、それでダメなら辞める方向になります。
仮に残ったとしても細々とプレイするだけになるでしょう。それも毎日ハックし続けないとメダルが取れないので続けるだけですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異質のプラレーラー?!

2017-07-06 18:02:00 | プラレール・鉄道模型
今まで多くのプラレーラー(プラレールのファン、大概は成人男子)を見てきましたが…自身プラレーラーの中では異質の存在だと思います。

大きな違いを3つ挙げます。
1.地域限定である(他地区へ動けない)
有名なプラレーラーは複数の都道府県に足跡を残し、全国区でオファーがかかる方も多いですが…自分はあくまで岐阜県内のみ。
しかも自分の住む中濃地区が殆ど。それ以外は飛騨萩原(下呂市萩原町)だけ。
その中濃エリアは広く、担当したのは南部の可児市・美濃加茂市・加茂郡八百津町・関市のみ…まだ北部の郡上市は実現していません。
全てライフワーク「おもちゃ病院」とのセットパターン、その伝がないと「プラレールひろば」を開催できない弱みを内包しています。
多治見市など東濃地区は「多治見おもちゃ病院」の伝があれど、オファーのある8月はエネルギー管理士国家資格受験と重なって参加不能。他地域のプラレーラーが乗り入れど自身の事情から彼らには会えていません。
岐阜地区・西濃地区は伝がないので叶っていません。
飛騨地区は「高山おもちゃ病院」の伝があれど自宅から遠すぎて宿泊しないと無理(手前の飛騨萩原でも前泊する有様)…既にミニSL(ライブスチーム)やNゲージなど各種活動を抱える彼らにプラレールひろばを招聘する発想があるかどうかです。
※当然希望があれば出しますが事前調整は必須。
土日作業の多い電気屋であり「おもちゃ病院」ドクターでもあるため土曜日のスケジュール確保が難しく、地域限定プラレーラーにならざるを得ない事情をお察し下さい。

2.機材が少ない
ただでさえ「おもちゃ病院」「オフグリッドソーラー」など多種多様な活動を受け持つ自分、プラレールひとつに絞れるはずがありません。
手持ち機材は他のプラレーラーに比べ相当少ないです…過去の画像から見ても机10脚が限度。
一畳プラレールなどにみられる高層化も橋脚の少なさから夢のまた夢。いつになればできるのやら。

3.一人親方である
電気屋ゆえ土日確保が難しく、それが「一人親方プラレーラー」になった背景です。
プラレーラー同士の横のつながりは殆どありません。あくまでレイアウト設計は自分の資材だけで行うスタンス。
「おもちゃ病院」活動と併営している場合も資材は1名の分だけで行う構図は変わっていません。
※逆にそれが幸いして機材紛失がないメリットもありますが。

以上、先に欠点ばかり述べましたが…逆にこれで生じた長所も幾つかあったりします。

1.和室でのプラレールひろば
一人親方であるため、他のプラレーラーでは例のない「和室でのプラレールひろば」を実行できました…グループでやっていると反対意見が出て実行できないオチが自分にはないから。
飛騨萩原で成功したので今後も積極展開できるかもしれません。万一壊れても併営のおもちゃ病院で直せる強みがありますし。

2.おもちゃ病院との併営
自分が「おもちゃ病院可児」代表だった頃「おもちゃ病院+プラレールひろば」コラボを展開していました。可児市土田公民館の公民館まつりに出展していたことも大きいですが。
これで美濃加茂・八百津・飛騨萩原におもちゃ病院を展開でき、いずれもイベントでの「プラレールひろば」普及を果たしました…その意味でも異質。
プラレーラー兼おもちゃドクター、他にも出てこい!
※その意味では「プラレールひろばはおもちゃ病院活動に理解のある地域へのささやかなご褒美です」と言えなくもなかったり(笑)。

以上「プラレーラー界の竹原文楽」気取りで取り留めもなく書いてみました。
もっとも下呂市の文化遺産「竹原文楽」には遠く及びませんが…人間1名で100体の人形を操れる天才には憧れます。
(残念ながら竹原文楽は演者が他界し後継者も居ないため現在は合掌村での展示だけになっています。あしからず)

一人親方プラレーラー、もしみえましたら名乗りを上げて下さいm(__)m
※ここは同じ仲間の集まる場所さ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加