mazi thankyou ブログ

mazi thankyou records に関して

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子供の頃に描いていた群像

2009-06-24 00:22:35 | Weblog
どうもMZ39である事のアゼーるです。


さてこの「アゼーる」と言う名前。
勿論本名ではない。

ペンネーム的なものだ。

じゃあ何故アゼーると言うのか?

今日はそれを皆さんと一緒に紐解いて見たいと思います。


ってまあ結論から言ってしまえば、

僕の友人に「アザリ」と言うイラン人がいる。

そのアザリを文字っての「アゼーる」なのだ。



このアザリと言うのは2歳から目黒に住んでおり、
顔は完全にイラン人なのだが、
誰よりも綺麗な標準語をしゃべる。

そして彼は本当に優しい奴だ。

どれくらい優しいかと言うと、

見知らぬギャルが急にアザリに、

「ねー。どっかカレーの美味しい店教えてよ!」

と、上から目線で話しかけてきたのを、

「いや。僕はインド人ではないんだ。」

と苦笑いで、突っ込んであげる程だ。


一緒に京都旅行に行った時は、

皆に

「ねー。外人のフリして舞妓さんに話しかけてよー。」

と言われてペルシャ語を駆使してノリノリでやってくれた。


そんなアザリも現在イランに2年程里帰りしている。


くそー!アザリに会いたい!

アザリの持ちギャグ、

「イラン、テヘラン」

が久々に見たい。

アザリが日本に帰って来たら、
すぐにでもMAZI THANKYOUに入社してもらおう。

そしてあの世界レベルの優しさをMAZI THANKYOUで、
多いに発揮してもらおう。

YxSxK氏との優しさと優しさのぶつかり合いが、
早く見たい。


皆の為にUNOを一生懸命キるアザリ。












僕は「アゼーる」と言う名前に誇りを持っている。



それでは皆様読んで頂きましてMAZI THANKYOU!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石油コンビナートに住む者達2

2009-06-21 21:43:10 | Weblog
どうも!MZ39は僕のもの!アゼーるです!


昨日の夜、友達のバンドTeonakattleと遊んでいまして、
話しの話題は女性ヴォーカルの話しで盛り上がっておりました。


僕はここ何年か女性ヴォーカルものに凄いハマッておりまして、
良い女性ヴォーカルの音源をずっと探しております。
お勧め女性ヴォーカルいたら教えて下さい!

んで話題はフランスの女性ヴォーカリスト、

Lisa Papineau(リサ パピヌ)の話へ。





僕好きなんですよねー。

この人が歌うだけで、独特なキャッチーさとメランコリック
が出る気がします。
この人はきっと苦労している!

んで、1ヶ月くらい前に新譜が出たんですけど、何故か、
どこ探しても取り扱いなかったんで、
唯一取り扱ってたAmazonで取り寄せしてたんですけど、

発売から1ヶ月以上たっても全然来ないんで、
半分諦めてたんですよね。

んで今日仕事から忍者の如く帰宅したら、
届いてたんですよねー。



● (Red) Trees / Lisa Papineau

そりゃーバックも置かず、封をぶち破って聴きましたよ。
んで現在3通し目を再生中。
最高!
前回のアルバムよりもさらに深く、さらにメランコリック。
久々に鳥肌立ちました。
歌そのものの迫力が増して、力強さを感じます。
んー最高!

LISA PAPINEAUの日本ファンクラブ作ろうかな。
でもそんな事したらLISA PAPINEAUにキモがられるかな?
あー心配だ。


さて話しは変わりましてSUMMER SONICへ。
今年のアーティスト凄い良いですよね。
僕は未だSUMMER SONICは一度も行った事がありません。
んーでも今年は興味あるなー。

特に金曜。

NINE INCH NAILS
APHEX TWIN
MOGWAI
MEW
65DAYSOFSTATIC
SCHOOL OF SEVEN BELLS
ゆらゆら帝国

これらが1日で見れるって。
ずるいよね。
うーん迷うなー。
でも富士ロックと合わしたら途方もない金がかかるしなー。


でも会場僕んちから近いから近所の風呂屋に行く感覚で
行けるしなー。

やるかやらないか迷ったらやれ!って小さい頃から
親父に教育されてきたしなー。

うー。

まあこの話しは保留にして置いて、

文章冒頭で出てきたTeonakattle。
このバンドが、現在サマソニに出るため、
ランキングみたいのに挑戦中らしいです。

http://emeets.jp/pc/artist/2264.html

何か1日1回投票出来るらしいです。
とってもかっこいいバンドなので、
皆さん是非投票して上げて下さい!


ちなみに写真はおととい僕とTシャツが丸かぶりした
FUNNY THRASH のラクダ。

それでは読んで頂きましてMAZI THANKYOU!!!















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石油コンビナートに住む者達

2009-06-20 14:19:09 | Weblog
どうもMZ39からのアゼーるです。


私は今日朝チョココロネを食べた。

しかし食べている途中、

「コロネ」という言葉の響きがとても気になりだしました。

コロネコロネコロネコロネネコロコルニコアラコロニー・・・・・

頭の中で繰り返し過ぎて、
言葉が言葉としての意味を持たなくなりました。

基本朝は何かこういう精神状態に陥りがちです。

んでコロネ愛好家の間ではどっちが頭か議論になるらしいです。

断然大きい方が頭派だね。

いやいや小さい方から食べるから小さい方が頭でしょー。


うるさい!



さて1週間くらい前に見たバンド、

「hununhum」

http://www.myspace.com/hununhum

たぶんKURARAの人とかZの人とかがやってるバンド。

ライブいいわー。

その激しさに引き込まれて行きました。
根っこにHARD COREがあるバンド最高。


んで4日前くらいにはイースタンを見ました。

いやー良かったです。
染みましたー。

吉野さんが、今流行りの「婚活」について言ってました。

「結婚を就職だとでも思ってんの?」
「そんな事言うんだったらもう働かねーよー?」

ってね。
ちょっとその場で小躍りをしたくなりました。


さて出ましたね。





● 八面体 / MARS VOLTA

うーん。書きづらいなー。何だろうなー。
悪い意味でのアクがない気がするんですよね。
オマーは今回は手癖とかそういうのを無くしてやりたかったって、
レビューには書いてあったんですけど、
それ必要なんですかね?
僕はあの手癖が好きなんですけどね。
でも、だから逆にライブは凄いかっこいいかも?
わかんないす。


今日はDJラクダとTシャツが丸かぶりしてしまいました。
(タッチアンドゴー)
今後気を付けたいです。

それでは読んで頂きましてMAZI THANKYOU!!!




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年半

2009-06-14 20:18:58 | Weblog
人は嫌な事にも慣れていく。

その「慣れ」の事を「成長」と呼んだ人がいた。

僕はそれは違うと思う。

君のその価値基準を僕に押し付けるのはやめておくれ。

僕は慣れたいんだ。


どうもMZ39シシカバブーのアゼーるです。

僕にはもしこの種目でオリンピックを開いたなら、
確実にメダルを狙えるものが一つあります。

それは「こち亀」だ。

今度そのこち亀がドラマ化されるらしい。

http://www.j-cast.com/2009/06/01042294.html

まあこのドラマ化がどうのこうのは取り合えず置いといて、

今回は僕とこち亀についてちょっと書き連ねてみたいと思います。


あれは僕が、小学校4年生の時。

町内の児童会か何かで、
日曜日に無理やり廃品回収の手伝いに狩り出された日でした。

うだる様な暑さの中、
トラックの荷台に人がゴミのように詰め込まれ、
奴隷制度が復活したかの様に、
ただ黙々と、新聞だの、雑誌だのを山の様になるまで、
トラックの荷台に積み込まされていました。


しかしこの積み込み作業は辛かったものの、
トラックでの移動は非常に気持ちがよく、
うたた寝をする人、おしゃべりに興じる人、
風を切っていい感じになっちゃってる人、

さながら、囚人達が牢獄で流れる音楽に、
一瞬自由を感じる映画の、そのそれでした。

その自由を感じている移動中、
僕は、ボロボロになって捨てられていた漫画の山に、
一冊だけ、新品同様の綺麗な状態の漫画を発見しました。

それが、こちら葛飾区亀有公園前派出所
第75巻「麻里愛・最大の宿敵!」の巻 だったのです。

当時少年ジャンプは買っていたんですが、
このこち亀は全然飛ばして読んでいました。

両さんと部長は親子だと思ってましたしね。

まあでもすごい綺麗な状態だったという事もあり、
トラックの荷台に腰掛け、
チョロッと読んでみる事にした僕。


革命とはこの事でした。


外では雨が降っているのに、
その日は休みで外出しなくてよく、
これから買い込んだお菓子をつまみながら、映画鑑賞をする
あのワクワク感。

宇宙の始まりはいつで、いつ終わるのか?
そんな問いを自分に投げかけて、
一晩中眠れなくなった
あの夜の探究心。


冬の夜。寝る前に、寒いでしょ?と言って、
ハロゲンヒーターを付けてくれ、
その光の明るさまでも心配してくれて、
「サングラスいる?」と真剣に声をかけてくれた
あのYxSxK氏の優しさ。


その全てが詰まった完璧な作品でした。

その瞬間僕はすでに90巻ぐらいまでは出ていた
こち亀を全巻集める事を決意しました。

毎月、おこずかいをもらう度に古本屋に走り、
その全ての額をこち亀に費やす。

そんなこんなで、一年くらいかけて、
全巻を集めました。

苦しい時や、悲しい時、精神安定剤として。
嬉しい時や、楽しい時、さらにの起爆剤として。

それから4度の引越しを経験し、その度に他の漫画や本は、
古本屋に売られるパターンが多かったのですが、
今もこち亀だけは燦然と僕の本棚で、輝いております。


最後にこれだけは言わせて下さい。

僕にとってこち亀とは「永遠」だ。

どうもありがとうございました!

読んで頂きましてMAZI THANKYOU!!!





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の風物詩

2009-06-11 02:19:43 | Weblog
どうもMZ39の若武者アゼーるです。


梅雨ですねー。
この長い梅雨が終わると夏がやってきますね。

そう夏が。

夏の風物詩と言えば、心霊系です。


僕はね。この際言っちゃうと嫌いなんですよ。
心霊系のビデオとか見るのはいいんですよ。

いや本当に。

嫌なのは心霊体験ツアーね。


動物園のライオンとか見るのはいいでしょ?
でもサバンナで生身のライオンには皆会いたくないでしょ?

それと一緒。


大体ツアーって何よ。


だから僕はその場所に行っても、

「何か嫌な予感がする。」

とか言って車に残ってるタイプ。

でも一人で残るのは勿論嫌だから、
断れないタイプの人を無理やり説得して二人で待つ。


皆なんで好きなんですかねー?
一切理解できません。

いやまあ男女何人かで行くとかなら、
なんとなく理由は分かりますよ。

くっつきたいとか色々あるんでしょうし。

そんなの勝手にやってればいいがな。


それはいいとして、男だけで行きたがったりするでしょ?
一体何がしたいんだ。



あれは忘れもしない18歳の夏。

当時のバイト先で僕が遅番をしていると、
先輩同士で話してるのが、聞こえてきた。


「どこどこの公園で首吊り自殺があった木があるらしくて、
そこの周りがすごい確率で出るらしいよー。」


「へーっ。やばいね。行きたいね。」


何でしょう。この最もベタな会話。
革新性など、一つもあったもんじゃない。

「おい!アゼーる!」

嫌な予感。

「今日どこどこ公園行かねー?」

的中。

ジャイアン×2

断れる訳もない。

しかもジャイアン×2と言う事はのび太の僕を足しても3だ。
簡単な足し算だ。

ということは、

「何か嫌な予感がする」作戦も使えない。

最高の絶望感と緊張感の中、現場到着。

現場は想像以上に森だった。
森を抜けていかないと公園に辿りつけない。

最悪だ。

オズの魔法使いに出てくる様な、
森を歩いていく。

風が吹く度に木々がカサカサと鳴り響く。
その度に僕は

「うるせー!」

と木に言う。

僕はどうやら極度の恐怖を味わうと、
キれるタイプらしい。


そして問題の公園に到着。


勿論何も起こらなかったですよ。

ブランコとかシーソーとかがあっただけ。
ジャイアン達がちょっとブランコこいで、
はい終了。

このツアー面白いと思います?



そろそろ心霊ツアーを夏の風物詩にするのやめません?



さて話し変わりまして、FUNNY THRASHは
6月もライブやります!

29日ね。

大塚MEETS

大塚激震 vol.2~梅雨まみれ編~

ピンクシガレット
milco milco
ameiro
ザ・レジスタンス
FUNNY THRASH
The Drop

お暇な人はよろしくどうぞ!


ちなみに写真は去年の冬のFUNNY THRASH。

もう冬が恋しい。


さて皆様本日も読んで頂きましてMAZI THANKYOU!!!













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常識とは偏見のコレクション

2009-06-10 12:14:32 | Weblog
どうもMZ39ベストアンサーのアゼーるです。


今日は朝一発目からテンションが高かったので、
Mohinderというバンドをかけて部屋でモッシュ!

色々な大切な物を壊してしまいました。

うーん‥‥

もっ、ええわー。


一息付きまして、夜ご飯用のカレー作りを致しました。
僕はカレーを作る際は
パルメザンチーズを用います。
これが最高。

あっそうだ!今日は隠し味にトマトも入れよう!
しかし思いついたからといって、ドバーっと入れる程若くない。

そう。あくまで少し。

これでいい感じのコロッケでも買ってくれば、
僕の今日という日は忘れる事の出来ない、
素晴らしき日となるでしょう。


さて、話しは変わりまして、

今日はここ最近の僕の行動を時系列でたどってみる事にします。

今日はBLOGが長くなりそうなので、覚悟をどうぞ!

BACKMUSICはビョークでよろしく!


6/7(日)



この日は仕事を終えYxSxK氏と乾杯を交わし、

これに


PASTAFASTA 1st album release PARTY!!!!
[POSSESSED TO AFTER SCHOOL vol,1]


PASTAFASTA
FUCK YOU HEROES
DASH BOARD
Wienners

FUNNY THRASHがMAZI THANKYOUを言い続けなければならない、

DASH BOARD(現Essential)のAxSxAさんの計らいでございます。

会場の吉祥寺WARPに付きまして、
ファニスララクダとこれまた、
FUNNY THRASH がMAZI THANKYOUを言い続けなければならない、
DJ SHOU CHANG
と合流。




パッと見怖そう。


この日の会場は大入り御礼。
どのバンドも盛り上がりが凄かったー。


PASTAFASTAは同年代のHARD COREバンド。
これで何かを感じるなという方が無理。

またやりたい事が増えた一夜となりました。

打ち上げでFUNNY THRASHは
「デビル剛犬」というお笑い芸人の方と、
仲良くなりました。

彼は悪魔らしいんですが、実に優しい人。
芸人なので、皆から無茶振りをドンドンされておりましたが、
その全てを笑いで回答。

MAZI THANKYOUな方でした。



6/8(月)

この日は仕事後

これまた
DJ SHOU CHANG
と会社の方達と集合。

この方はCAUCUSというバンドのギターをやっておられるそうで、
聴いて見たら実にいい感じ。

http://www.myspace.com/caucus



マイスペです。
人柄も気の利く優しい人でした。
O型っぽい。
いやA型かな。


そしてこれに向かいました。





DEERHUNTER / AKRON/FAMILY / ATLAS SOUND

いやー最高だー。

全部良かったけど、
やっぱAKRON/FAMILYは良かったー。

もう本当何でもやっちゃうのね。
無茶苦茶。

いや本当うまいんですけどね。
でもテンション上げて無茶苦茶やっちゃう感じ。

理想です。

メロディーもGOOD!!!

MAZI THANKYOU!!!


6/9(火)

この日は仕事後、FUNNY THRASHのスタジオ。
2009年ロックの日。

この日はここ最近見たライブに軽々と影響され、
テンション激高なスタジオ。

FUNNY THRASHのスタジオは4人が4人とも
バンドを良くしようというのが伝わってくるので好き。


スタジオ後日高屋へ。(だーひー。)





禁煙しっかり失敗のラクダ。


6/10(水)

カレー。



ってな感じです。

ふー。

ボロボロになった雑巾よ。
下着のように羽ばたけよ。


それでは読んで頂きましてMAZI THANKYOU!!!

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Add to vocabulary

2009-06-04 00:59:30 | Weblog
どうもMZ39一打たれ弱い男アゼーるです。


生まれながらにしてストイック体質な僕は、
人生において常に禁止事項を設けて行きております。


現在はもっぱら禁テレビを実行しております。


いやまあしかし、根っからのテレビっ子で、
20歳くらいまで、テレビが付いてないと寝れない
体質だった僕が何故そんな事をしているのか?


知りませんよ。そんな事は。
自分で考えなさいよ。


見たい番組あったら普通に見ると思うしね。


まあでもTOOLのメイナードが富士ロックかなんかの時に、

「テレビヲケセ。ナニカヤレ。」

と、日本語で、日本人に向けて言ったのはかく語りき。

好きでもない芸能人の食わず嫌いとか見ても意味ないしね。


という事で、今始めて2週間くらいです。

だから草なぎ剛が復活したのとかも知らないしね。←知ってるしね。


テレビを消した時間で何をやってるかというと、

downyを聴いております。

またAkron/Familyも聴いております。

どうしてこうもかっこいバンドは洗剤の名前が付くのだろう。


ちなみにアゼーる家の洗剤はハミングね。

フレアね。


ちなみにこのAkron/Familyを先輩の粋な計らいで、
来週見に行ける事になりました。
MAZI THANKYOUでございます。

という事で、





●Set 'Em Wild, Set 'Em Free / Akron/Family

このバンドはその先輩に教えてもらったバンド。
前回までのアルバムは全体を通して、フリーフォーク感が強い
イメージでしたが、
今回のアルバムは骨太な感じで、ロック色が色濃く出てます。
ファンクっぽさも良い味になってると思います。
古い感じのテイストだけど、新しい。
良いアルバムだと思います。
ライブが凄いらしいので、楽しみです。


ちなみにFUNNY THRASH ドラムのラクダさんは禁煙している様です。

皆で喫煙所にいる時、小声で

「僕はここにいても意味がないから。」

と言っていたのが、メランコリックでした。

「人と違う道を行くのはそれなりに大変だぞ。」(しずくのお父さん)


それでは読んで頂きましてMAZI THANKYOU!!!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加