mazi thankyou ブログ

mazi thankyou records に関して

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

influence of an individual

2009-04-26 23:11:49 | Weblog
どうもMZ39議長アゼーるです。よろしくどうぞ。


えー本日はMZ39の仕事をちょちょいと済ませて、

FUNNY THRASHのリーダ-兼ヴォーカルのYxSxK氏と、
渋谷にCD屋の堂々巡りに行って参りました。

えー残念ながら僕たち二人はある事情により、

黒と赤のお店には行けない障害を抱えておりまして、


ここは無難にRECOfanに行って参りました。
略してブナレコね。


確かに渋谷のRECOfanは数あるよねー。
広いし。中古だし。


ただねー。
MZ39目線で言わしてもらいますと、
棚の陳列の仕方がきついなー。


特にRockね。
もうバーンと全部名前順に並べてあるだけでしょう?
年代もジャンルも何も関係なし。

きついって。
どう考えてもSOFT MACHINEのファンと、
MILLENCOLINのファンは仲良く出来ないって。


いやいや失敬。
もしかしたら両方好きな人もいるかも知れない。
ただ、多分いたとしても日本で3人くらいですよ。

その3人の為にちょっと棚の間で小競り合いが起こっていいわけ?
その3人もきっとそんな事望まないよねー?


後ねー。バーンと並べてあるとCDへの愛がいまいち
感じられないんですよねー。


やっぱ音楽好きならやるじゃないですか。
持ってるCDを関連別に分けるくらいは。
自分の思い出順に分けちゃったり。



やっぱある程度関連別に分かれてた方が、
見る側としてもテンション上がると思うんだよねー。
それで新しく知れるアーティストも出てくるだろうし。


本当にねー。ただバーンと並べてあると、お客さんに
上から売ってるようなもんですよ。
ホレっ。買うなら買ってけみたいな。
失礼だよね。




まあこの話を書いてて思ったんですけど、
僕はRECOfanに対してどんだけ上からものを言ってるんだろう。

ちゃんとCD2枚買ったしね。
真のMAZI THANKYOUまでの道のりは遠い。

まっ AY(エエわい) 。



ちなみに写真は嫌な仕事を頼んだってこの笑顔で
引き受けてくれるFUNNY THRASHのヴォーカルYxSxK氏。


それでは皆様読んで頂きましてMAZI THANKYOU!!!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

spoil pamper one's girl

2009-04-24 13:25:02 | Weblog
どうもMZ39からの刺客アゼ-ルです。


まあありますよね。色々。いいんですよ。


僕がいつもお昼に買うお弁当屋があるんですけどね、
いつも通りそこで、お弁当買おうとしたんですよ。

そしたらお金を一銭も持ってないんですわ。
こりゃまずいと。

そしたらお弁当手に持ってテンパッてる僕を見て
お弁当屋のおじさんが、

雰囲気を察してくれて、
「お金は次来た時で良いよ。」って。

優しさが溢れ出んばかりのこの発言。


でもねー。まあ冷静に考えて見ると世間的にそれはダメなんですよ。たぶん。

だっていつもそこで僕は買ってるといっても、
別に話した事はないし、
ましてや僕が人の気持ちを考える会社MZ39の社長
だという事も知らない。

という事は絶対僕の事が信用できるかどうかなんてわかんないんですよ。
そんな人を信用してるようでは、
このおじさんがいつ騙されてもおかしくないし、
ましてやこの人は商売してる訳ですからね。





でもね。やっぱ僕はそういう人と一緒に働きたい。
だってやっぱいくら仕事とはいっても人と人じゃん?
思いやりとか持ってる人じゃないと嫌じゃん?


で、ですね。
僕がやっぱりお金は払わない訳にはいかないという事で、
お弁当取っといてもらって、近くのコンビ二のATMまで
お金下ろしに行ったんですよ。

そしたらそのおじさん、
「何か悪かったねー。」と言って。
無言でお味噌汁サービスしてくれたんですよ。



はい!お弁当屋のおじさんMZ39レコーズ社員決定!

これからも所属アーティストを食の面から支えて下さい☆




ちなみに写真は
4/29にライブがLESS THAN TV企画でライブをする
SAFARIです。 かっこいいー。 見に行こうー。


それでは皆様読んで頂きましてMAZI THANKYOU!!!




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老兵はかく語りき

2009-04-22 11:14:02 | Weblog
どうもMZ39大統領のアゼ-ルです。

あれは昨日の事ですね。

僕はいつも通りMZ39の仕事をやって、
昼食をとる為にいつもの近くの神社の休憩所に行きました。


すると横にお年寄りの団体がいたんですよ。
なんだっけなー。若芝会みたいなそんな感じの会がね。


でまあ話声が聞こえる訳ですけども、すごいね!
いやー。現実離れしてますよ。


「いやー懐かしいねー日露戦争!」

「あの関東軍の行動はないっしょ!」


みたいなね。


いやこれ現実に考えてみると凄い経験してますよね。
まずありえない。
今の世代の人にはありえない経験積んできてる訳ですよ。


僕なんて今までした凄い経験なんて、小学生の頃
マイケルジャクソンと握手したくらいですからね。

まあある意味危険な経験だけれども。


んーそれを考えて改めて見てみると、
ただ煙草吸ってるだけなんですけども、
なんか違うんですよ。

メランコリック?

煙草持つ手とかプルプル震えて、
お茶ススる度に「あー。」とか言ってんですけどね。

哀愁といいますか、まあ感じるんですよ。

これは20代そこそこの若者には決して出せないなーって。
僕が求めてるメランコリックって最終的にはこれかなーと。

そんなメランコリックが滲み出るような
ギター弾けるようにがんばります。


さて誰も読みたくないかもしんないですけど、
CD買ったんでレビューしときます。


スコットへレン3部作

●Everything She Touched Turned Ampexian / Prefuse 73
●La Llama / Savath & Savalas
●Ice Capped At Both Ends / Diamond Watch Wrists

こちら3枚を各週1枚づつリリースという企画
まさにアイデアの泉な鬼才スコットヘレンですね。

まずPrefuse 73は相変わらずセンスのいいトラック揃い。
僕はテクノとかの事は良くわかりませんが、
1曲というよりは素材というか、いい素材が集まって、
一つのアルバムになってる感じがしますね。
ポストロックとは違うアプローチなんで、面白いです。

Savath & Savalasはあいも変わらずメランコリック。
今回は凄い歌物中心な気がします。
出過ぎないメロディーがちょうどいいラインをとって
不思議な空間を作り出しております。

Diamond Watch Wrists
こちらはHellaのドラマー、ザックヒルとのコラボ作品。
ザックヒルの超絶ドラムを期待して聴くと肩透かし食らうかも。
どちらかと言うとSavath & Savalas路線ですね。
割とジメッとしてて、メランコリック。
まあもちろんザックヒルがドラム叩いた事によって
サイケデリックな雰囲気もプラスされてますので、
Savath & Savalasとは違った良さにはなってます。





ちなみに写真はグー、チョキ、パーで何作ろうか
悩んでるFUNNY THRASHヴォーカル YxSxK氏。


それでは皆様読んで頂いてMAZITANKYOU!!!











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

look out over

2009-04-20 01:33:56 | Weblog
どうもMZ39船長アゼールです。

いやねー。自分が好きな事とか本気でやってる事を、
頭ごなしに馬鹿にされたり、悪口言われたりすると
むかつくのはよくわかります。

だって本気なんだもん。そりゃうるせーわって怒るのもよくわかる。

後自分の友達とか家族が犯罪に巻き込まれたりして、
その犯人に怒るのもわかります。


ただねー。自分がイライラしてるからとか、
理不尽な理由ですぐ怒鳴ったり、怒ったりするのは
やっぱり違うと思う。


よくそいつの為に怒ってるとか言う人がいるけど、
じゃああんたはどんだけできた人間で、どんだけ偉いの?って。
自分の意見の押し付けですよ。

その人の事を本当に考えてるなら、
伝える手段はいくらでもあるはず。
言い方ってもんもあるし。


やっぱり僕はそういう人間を許さないし認めない。

そう認めない。


少し前置きが長くなりましたが、我らがFUNNY THRASH新曲

『Disacknowledge』(認めない)絶賛製作中であります。
次のライブには間に合うと思います。

怒ってるよー。


さて写真ですが、FUNNY THRASHファーストシングル
『Emotional Escape EP』のジャケット完成です。
製作に協力してくれたこれまたTeonakattleベースのOZAWA氏には
MAZI THANKYOUを言わなければなりません。


これからこのジャケを業者に発注して、印刷してもらった
り、元の音源をどんどん複製しなければなりません。


いやあ社長も楽じゃないぜ!これ!
ひゃっほーい。


今一つ気になるのが、このCDを iTunesに入れるとなぜか
タイトルがモーニング娘『泣いちゃうかもイベント』
になる事です。
まっええわ。

メランコリックっぽいし。

やっぱ良くないな。

まっええわ。


それでは月並みですが皆様読んで頂いてMAZI THANKYOU!!!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最高潮にpsyco guy

2009-04-16 22:33:14 | Weblog
どうもMZ39優勝請負人のアゼールです。

さて4月も半ばに差し掛かり『桜』というタイトルの曲を
書くアーティストもようやく減ってきて
世はそろそろ5月病の心配に
ソワソワしてくるこのメランコリーズン。

そんな中我らがFUNNY THRASHは先日ライブを行って参りました。
新宿JAMね。
夜も遅くからの出番だというのにわざわざ
足を運んで下さった皆様には
MAZITHANKYOUを言わなければなりません。


さてライブはどうだったのでしょうか。
バンド的には勢いと、悪さと、優しさは
出せたんじゃないかなと自負しております。

今回は特別ゲストMC HxYxTさんも登場という一幕もありました。
今後もFUNNY THRASHが水曜に登場する時は
必ず駆けつけてくれるはずですので、
日本の水曜の夜はサイコガイとなる事でしょう。

さて今回のライブで学んだ事。

『誰もがやらなかった事を誰もが良いものにする事は秀逸である。』

ですね。あんま関係ないですね。まっええわ。


さてこれからもFUNNY THRASHはマグロかのように活動を続けます。



Teonakattle + 野口英律 presents

<NeurogryphVol.2>

2009/05/17

@新宿JAM


出演:
■Teonakattle

■太平洋不知火楽団

■FunnyThrush

■TheBaecons

■TokyoBreakfast

■.iram


and more...




いや本当出るバンド全部いいですよ。
しかも全バンドフロアライブという
粋なこの企画。
定(てい)がいい。
もし興味のある方は大変お手数ではございますが、
MZ39アゼールまでご一報をお願い致します。


ちなみに写真はpsyco guyの差別反対を訴える
団体の方々です。

それでは皆様読んで頂いてMAZI THANKYOU!!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

lose after the victory seems certain

2009-04-08 21:20:27 | Weblog
どうもMZ39レコーズを統括しているアゼ-ルです。

この前Touch and Go Recordsが閉鎖したばかりだと言うのに、
今度velvet teenなども所属のSlowdanceRecordsまでもが閉鎖らしいですね。

うーん。悲しい。
悲しいけれど仕方がない。
誰もが色褪せたくないと思っているだけ。

逆に考えれば音楽が現在進行形で動いているという事。
そうFunny Thrashの初音源も完成間近です。
現在ジャケット製作中。


http://www.myspace.com/funnythrash


こちらで音源をUPして見ました。
やばいね!これ!


という事でライブも行います。

2009年4月15日(水)
@新宿JAM

open 17:30/start 17:45
adv¥1800/day¥2000


  
雪山遭難隊(仙台)
Blockbusters!
eeek
吟遊詩人
ANDA
上田信樹(奈良)
The Baecons
帝都密林化
Funny Thrush


何だかんだちゃんと活動してるじゃないか!
久々にCDも買いましたー。

 
●Dark Was The Night: A Red Hot Compilation  / V.A

メンバーがおもしろそうだったので、買いました。
エイズの撲滅キャンペーンコンピです。
やっぱりなんだかんだお勧めは
Blonde Redhead & Devastationsですね。
悲しい。悲しすぎる。
やっぱ大好きなんですねー。悲しい曲が。
他にも悲しい曲はありましたので、
悲しい曲好きにはいいかも。
全体的にはアコースティックな雰囲気です。



今年のフジロックおもしろそー。

ANIMAL COLLECTIVE
BAD BRAINS
GANG GANG DANCE
JUANA MOLINA
M83
MELVINS
ROYKSOPP
TORTOISE
WEEZER
ZAZEN BOYS

去年の2段目に比べたら絶対いい!
やっぱ何だかんだ富士の雰囲気はいいけど、
出るアーティストが良くないとねー。
楽しみが逆転してしまっては意味がない。と思う。


※ちなみに写真はMZ39所属のDJラクダによる
先日CLUB青山蜂にて行われたスクラッチタイムです。

それでは読んで頂きましてMAZI THANKYOU!!!



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加