goo

スピードと変化

先日、テレビ番組でアイリスオーヤマの家電製品開発の様子が放映されていました。
感心したことなどを少々書きます。

まず、社長の判断・決断が速い。
ある程度の規模以上の会社になると、社長の仕事は「判断し決断すること」だと言えます。
決断はできるだけ正しい方が良いと思いますが、失敗することも多いのは当然です。有名な経営者は、数多く挑戦しているので数多く失敗している。失敗することは特には問題ではないと思います。
ただ、決断が遅いことは社長としては致命的だと思います。決断が遅いとすべて失敗してしまうと言っても過言ではないほどだと思います。よって、決断は速くなければならない。
アイリスオーヤマの社長には決断のスピードを感じました。

それと、社長の大事にされていることとして、
「絶えず変化する者だけが生き残る」というような言葉が出ていました。
言い古された感のある言葉ですが、非常に大事なことです。
決断の速いことと相まって、納得させられました。

「決断が速いこと」「状況に応じて変化すること」が、経営にとって大事であることは当たり前のことです。
ただ、当たり前のことを当たり前にやることが、私を含めて人はなかなかできない。
「当たり前のことを当たり前にやることは特別である」ということを感じました。
見習わなければならないと思う次第です。

また、日本の家電製品が高機能高価格であるので、アイリスオーヤマは機能を絞って低価格で販売していることも放映されていました。
日本の家電製造会社が低迷した原因の1つに「高機能だが高価格で手が出ない」ということがあったのですが、まだなかなか脱却しきれないのかなーとも感じました。
家電業界には詳しくないので素人の感想ですが。

********************************
  司法書士・行政書士 平 瀬 清 文
  宮崎県都城市久保原町9-3-20
  TEL 0986-22-5708
  
平瀬司法書士・行政書士事務所http://hirase.biz/index.html
********************************


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カルディコーヒーファームの天神地下街店は興味深い

最近強く認識した企業があります。
カルディコーヒーファームという企業です。
世の中では、すでに認識されているのでしょう、私が少々遅れていたようで・・・。

きっかけは、福岡の天神地下街の店です。
地下鉄七隈線 天神南駅のすぐ近くです。
私の妻が気に入ったように話すものですから、行ってみましたが私もファンになりました。

店の入り口で若い女性が、小さな紙コップにコーヒーを入れて、店頭を訪れた人にどんどん渡しています。もらう人も、何も抵抗無く自然に次から次にもらいます。
どんどんコーヒーを渡すので、1日に凄い量のコーヒーを消費するでしょう。
コーヒーをもらった人は、当然のように店のなかをコーヒーを飲みながらめぐります。
プラプラと商品を見て回ると、当然買いたくなるもので、私もついつい買ってしまいました。
最近よく福岡に行きますが、カルディコーヒーファームは定番の立ち寄り店になりました。
明後日も福岡に行きますが、また何やら買うでしょう。

商品の展示、商品群、店の活気など参考になることが沢山あります。
一度行ってみて、いろいろと観察すると良いと思います。




********************************
  司法書士・行政書士 平 瀬 清 文
  宮崎県都城市久保原町9-3-20
  TEL 0986-22-5708
  
平瀬司法書士・行政書士事務所http://hirase.biz/index.html
********************************
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ハウステンボスの広告は素晴らしい!!

先日、新聞紙上でハウステンボスの広告を見ました。
「ビジネスにハウステンボスという手があります!」というもので、意外な感じを受けたのですが、読んでみて「実にうまいなー」と感心しました。

私自身1回も訪問したことがないうえに、「テーマパークは遊ぶところ」と決めつけてしまっていました。しかし、広告を読んで納得しました。
確かにビジネスに活かせるわけで、それはハウステンボスとしては重々承知のことでしょうが、それを顧客に適格に気づかせる発信力が素晴らしいと思います。
なかでも「売上アップに活用しよう! キャンペーン用に!ハウステンボス入場券」「活用の一例 抽選会の景品として 高額商品のご購入特典として 等々」との記載には、特に感心しました。
分かりく見やすく工夫された良い広告だと思います。

HISがハウステンボスの経営に着手したときは、正直無理だろうと感じていましたが、黒字経営が続いているとのことで経営者の手腕の凄さにも感心しています。

********************************
  司法書士・行政書士 平 瀬 清 文
  宮崎県都城市久保原町9-3-20
  TEL 0986-22-5708
  
平瀬司法書士・行政書士事務所http://hirase.biz/index.html
********************************

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

うまいターゲッティング

先日テレビで「メガネスーパー」の戦略について放映されていました。
激しい競争の結果、業績が悪化し若い顧客が離れてしまったらしいのです。
そこで、戦略を練り直したのでしょうが、中高年をターゲットに検査を徹底的に充実させたということです。
当然、メガネ作りの精度を上げ納得できる商品を提供することが目的だと思いますが、思惑どおり利益がアップしているようです。中高年は、納得すれば少々高くても買ってくれるし、老眼は進行しますから、数年後には買い換えてくれるとのこと。

「うまいところに目をつけたな~」と感心しました。
うまいターゲッティングだと思います。

********************************
  司法書士・行政書士 平 瀬 清 文
  宮崎県都城市久保原町9-3-20
  TEL 0986-22-5708
  
平瀬司法書士・行政書士事務所http://hirase.biz/index.html
********************************
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

株主は誰?

最近ですが、「株主が誰かということで争っている」との相談がありました。
その会社は比較的新しい会社なので、定款から簡単に判るんですが。
株主が誰かで争うということは、代表取締役が誰かでも争うことになりがちです。
会社の根幹に関わる問題です。

以前にも、「昔の株主が今はどうなっているのか判らない」という相談がありました。
死亡した代表取締役が創業したのですが、設立時に知人に株式を持っていただいたとのことでした。
そして、代表取締役が死亡し他の株主とも連絡が途絶えたのです。

以前は発起人が7人以上必要でしたので、古い会社は上記のような問題が発生する可能性が特に多いと思います。早めに対応すべきです。

********************************
  司法書士・行政書士 平 瀬 清 文
  宮崎県都城市久保原町9-3-20
  TEL 0986-22-5708
  
平瀬司法書士・行政書士事務所http://hirase.biz/index.html
********************************
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ